スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

長期休暇

 年次有給休暇消化中である。退職を申し出た後、有給休暇の残り日数をすべて消化したい旨を上司に伝えると、かなり渋られた。内心「ふざけんじゃねえ、無理なことがあるか。寄越せ!」と思いながら、丁寧な言葉で「有給休暇の取得は無理なはずがありません」と言い続けた。月の半分を有給にするから前半だけでも出勤してくれと言われたが、妥協しなかった。「3月はすべて有給休暇にしてください」の一点張りだった。何を言われても目を真ん丸にして、相手の言うことになど耳を貸すつもりはなかった。少し揉めたが、どうにかすべての日数を消化できるようにシフトを組んでもらった。

 有給休暇ということで、3月は勤務がない。長期休暇に何をするか考えたところ、一人で旅でもしようかと思った。妻に「一人旅でもしようかな」とぼそっと言ってみたら、「いいけど、夜までには帰って来てね。ご飯を作ってもらうから。あと掃除と洗濯もよろしく」と言われた。これでは旅行どころではない。
 そもそも長い休みがあっても、お金がない。旅行に行くお金はどこにもないし、行きたいところも特に思い浮かばない。月の後半に実家に帰る予定を立てたくらいだ。
 今の職場が副業OKなので、日雇いの仕事でもして小遣い稼ぎでもしようかと思ったが、せっかくまとまった自由な時間を手に入れたのだから、働いてストレスを溜め込むなんて勿体無い気がした。たとえお金を稼いでも。おそらく、また転職するか、定年退職するまでは、これほどの長期休暇はないだろう。わざわざ働かなくてもいい。働いたら負けだ。

 この休みは妻の言う通り、掃除や食事作りなどの家事をして過ごそうと思っている。お金がないので、少額で作れる料理を考えながら、のんびり過ごすつもりだ。つまらない人にはつまらないかもしれないが、安価で料理のレシピを考えるのもなかなか面白いことだと思う。生活するための戦略なのだ。
 あとは読書をしたり、散歩をしたり、ヘブライ語の勉強をしたりして(何のためだよ)、とにかくのんびりと過ごそうと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

僕は仕事を辞めることにした

 昨年7月に収入が低いと文句を言っていた。年内には仕事を変えるとまで言っていた。夏の暑い日にハローワークに行った。何度か行って、途中で行かなくなってしまった。正直言うと、迷っていたのだ。今やっている介護の業界でステップアップして行こうという気持ちがあまりなくて、どちらかと言うと仕事が辛いから逃げたい気持ちの方が強かった。もう介護はやめようと思っていた。だが、ほかの業界に進もうと思っても、経験がない。そもそも何をやりたいのかもわからない。適当に求人を探してみても、詐欺のような胡散臭い求人(失礼かもしれない)ばかりがヒットする。そんなものに将来を賭けるのは如何なものかと思ってしまった。結局、迷ったまま、転職できずに年越しそばを職場で食べ、辞めたいと思っている職場で新年を迎えた。

 介護業界でスキルアップを目指そうと決意したのは今月に入ってからだ。本当につい最近のことだ。それまでは逃げよう、逃げようとしか思っていなかった。逃げられる限界のところまで、とことん逃げてやろうと思っていた。だから、僕は一生アルバイト生活のまま、定年を迎え、定年後も生活ができないのでアルバイトをするかもしれないと思っていた。苦しい想像だった。
 今月初め、思い立って、ハローワークに行き、特に求人も検索しないまま、職員に相談をした時のことだ。「特にやりたい仕事がないが収入が低いので転職したい」と伝えた。職員は曖昧なことばかり言って、特に求人を紹介しようという気もないようだった。当然だ。やりたいことがない人に何を言えというのだ。その職員は、どうしたらいいのか困った様子で、もごもごと小さな声で喋っていた。その姿が自分と重なった。きっと、今の僕はこの人のように、自信なさげに小さな声で、ブツブツ文句を言うだけで、何も解決しようとしていないのだろう。僕は職員の態度と自分のだらしなさに焦れったさを感じ、「わかりました。もう一度求人を検索してみます」と言って、席を立った。
 介護業界で仕事を続けて行くことが一番楽で早く収入を上げることができる道だと思った。そこで介護の経験が活かせるように求人を探した。妻にも求人票を見てもらい、意見を聞くなどした。今月からまた就職活動を始めることにした。今年こそ、義父の墓前にいい報告がしたかった。

 今月始めに、家から近くて、検索した中で一番条件のいい求人に応募した。面接があり、2日後には採用の連絡があった。正社員としての採用だった。僕が正社員?なんだか似合わない気がした。ほぼ10年、縁がなかった言葉だ。
 人生で一番運がよかったような気がする。先方からの連絡は決まって、僕が休みの日で、すぐに応答できた。スムーズに事が進んだ。採用の連絡は夜勤の日の朝だった。その日のうちに今の職場に退職届を提出した。

 最初に就職した会社を辞めてから今まで無職だったり、アルバイトを転々としたりして、家族や友人には心配をかけていた。支えられながら、今までやってきたが、期待に答えることができなかった。不甲斐なかった。逃げたいと思っていた自分を恥ずかしく思う。これから、少しでも恩返しできればと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

目的があるんです

 朝一番でハローワークに行く予定だったが、家事をしていたら11時頃になっていた。今日はいい天気、というより暑すぎて洗濯物が一瞬で乾きそうなので、梅雨で洗えなかったタオルケットやベッドマットを洗濯した。家事は最優先事項なのだ。

 駅のホームで電車を待っていたら、じわじわと汗が背中を伝っていった。人身事故で十数分遅れているようだった。一体何があったのだろう。

 昨日、収入を上げるしか道はないというような事を書いた。まさにその通りで、自分の貯金、資産を増やして行くための残りの選択肢が「収入を上げる」に絞られてしまっているのだ。大まかにお金を手に入れる方法を書くと

1.支出を減らす(節約)
2.収入を増やす
3.運用する

 となる。これは色んな本に書かれていたし、多分そうだと思う。あとは盗んだりしてお金を手に入れるという手法もあるが、それは犯罪だ。

 今のところ、1と3は実行済。特に節約に関しては割と厳しくやっていた。最近は本も買っていない(むしろ売っている)し、服も買っていない(家では着るものがないから半裸状態だ)。旅行にも行かず、外食もほとんどしなくなった。食費はできるだけ惜しまないようにしているが、生活保護を受給している人が買うような高級な肉(たとえ半額値札が付いていても)なんて買っていない。30円以下の豆腐がメインディッシュとして食卓に上がることがしばしばだ。もしある程度収入のある人が僕と同じ生活をしようと思ったら、結構ストレスを感じるかもしれない。つまり、かなり貧乏な暮らしをしている訳だ。旅行にあまり行かなくなって使用頻度が極端に減ってしまったデジカメなどは質屋に売ってしまったくらいだ。

 資産運用もしている。簡単なものでいうと定期預金。これは金利が低すぎて、お金を増やす目的で行っているものではない。減らさないための努力として、毎月コツコツ貯めているのだ。積極的に資産を増やしにかかったつもりの株の現物取引は全く成果がなく、元本割れしている。キャピタルゲイン、つまり株の売却益を狙った取引を行っていたのだが、性格上合わないらしく、十分に値上がりした株に手を出したり、下落に焦って損切りしたりで数万円の赤字を計上してしまっている。毎日ふざけんじゃねえぞ、と言っている。今日もある不動産株を損切りしたばかりだ。買ったら下落し、売ったら高騰する(今日は本当に売ったら値上がりしやがった!)。そんな感じだ。悪いことばかりではないけど。

 「節約」も「運用」もしている。あとは「収入を上げる」ことしか残っていないと言える。今の仕事で一応勤務を続けて、収入を少しずつ増やして来てはいるが、生活が変わるほどのことではなかった。資格を取得して資格手当を得たり、社内の試験に合格して時給を上げたり。出来ることはやってきたつもりだ。そしてこれ以上今の仕事で収入を上げることは難しくなってしまった。もう仕事を変えるしかない。この道しかない。

 昼前にはハローワークに着き、登録をした。登録に際しての簡単な説明を受けた後、検索機で30分間求人票を物色して、5枚の求人票を印刷して帰ってきた。検索機で探していたら30分なんてあっという間だった。
 ハローワークを出ると派遣会社の社員らしき人が待ち伏せしており、話しかけられた。こういう仕事があるんです、と言われ、チラシを見せられた。部品組み立ての仕事でそこそこの給与がもらえる。彼は「結構いい待遇だと思うんです。わたくしどもの会社は○○の承認を受けた業界○○な会社でして・・・」等、自分に都合のよいことを並べ立てる(当たり前だろ)。「ここは離れた場所にありますが、寮完備です。一人暮らしに問題がなければいい条件だと思いますよ!」と言う。「え、あ、いや、一応結婚してますので・・・」と答えたら、目を丸くして驚いているようだった。妻にそのことを話すと「童貞だと思われとる」と言われた。そうかもしれない。童貞のような顔をしているかもしれないが、失礼な話ではないか。

 あまりにも暑く、熱中症の注意報のようなものが放送されていた。帰りの途中でドトールコーヒーに立ち寄った。昼食がまだだったのでミラノサンドのセットを注文した。このことを友人に話すと「なんか似合わないなぁw」と言われた。失礼な話ではないか。

 夕食後、印刷した5枚の求人票を妻に見せると「どれも胡散臭そう」と言う。僕はよく騙されるし、また騙されているのかもしれない。でも、頑張ろうと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やるかやられるか

 収入が低い、低すぎるので、普段から節約していた。最近は外食もあまりしなくなっていたし、旅行にも行っていない。贅沢と言えば、安売りしているアイスクリームを買うことくらいだ。アイスクリームなど栄養を考えたら必要のないものだ。けれども時折、というか最近毎日甘いものが欲しくなるのだ。もううんざりだ。ふざけている。ふざけんじゃねえ。節約なんて限度がある。もう節約ばかりしていられない。こうなったら収入を上げるしかない。

 目の前の生活を考えると、今の仕事にすがりつく理由などない。

 そういう訳で仕事を変えることにした。変えると言ってもまだ何もしていない。何もしていないが、年内、いや、もうできるだけ早いうちに次の仕事を見つけようと思っている。簡単ではないと思うけれど、難しいとも思っていない。ハローワークに行って、仕事を紹介してもらって、面接を受けたらいいのだ。もしくはネットの就活サイトを利用する。それだけ。あとは結果を待てばいい。やるかやられるか、いや、やるかやらないか、やる気の問題だ。
 このままでは妻を幸せになどできないし、昨年亡くなった義父の墓前にいい報告もできない。義父は僕の仕事のことをずっと心配していたそうだ。僕が正社員になれたのかと。そう、僕は時給をもらって働いている。非正規雇用の人間なのだ。こういう話は恥ずかしくてあまりしたくないけど(プロフィールにバイトって書いてるじゃないか)。僕はまじめに働いてずっと待っていた。ある条件に達したら正社員として雇用するという話だったから。でも、もう待てない。待っていられない。もうその条件にはずっと前に達しているのだ。遅い、遅すぎる。まるでWindows10にアップグレードされてしまった僕のノートPCのように重く遅い。

 就職活動をしよう!

 他人なんて宛てにならない。自分で進むしかない。最近、不満がありすぎて爆発しそうだ。不満や怒りが自分の中にあって、そういうものを力に変えて、いろいろ試みようともがいている。世の中には理不尽すぎて、許せないことが沢山あるのだ。

 それにしても暑かった。暑すぎて冷房をつけっぱなしにしている。確か昨年は冷房をほとんど使わなかったと思う。ほぼ扇風機のみで過ごしていた。今年の夏は暑くなりそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

遅すぎる

 最近Windows10にアップデートして、PCの動作が変態的に遅くなってしまった。このノートPCは3年以上前に買ったものだ。その時の値段は僕が買えるほど低価格だった。おそらく当時の最新モデルでなく、型落ち商品だったのだろう。とにかく動作が遅すぎてストレスが凄まじい。動いているのにまるで止まって見えるほど遅い。だからといって7に戻したとしても動作はさほど変わらない。あれ、おかしいな、購入時もWindows7だったのに。買った瞬間から遅かったということか。遅くても仕方ない。やるしかない(何をだよ)。目にもの見せてやる(だから何をだよ)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。