スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイムライン

 完全に僕のせいだった。悪いことをしたと思ったが遅かった。

 14時46分にサイレンが鳴り響いていた。もう夕方になってしまったのか、と一瞬思ったがすぐに今日という日について思い当たることがあって納得した。そして手を合わせた。
 15時を回ったところだった。通路が騒がしかった。隣室の子供たちがドタバタと出てきたらしい。どこかへ遊びに行くのだろう。夜勤に備えて休んでいた時にはその喧騒に苛立ったものだ。この長期休暇でずっと座って過ごしていたために尻が痛くなってしまった僕はベッドに横になっていた。本を閉じて、スマホで動画を観ていた。地震関連の動画を観た。
 関連動画を次々に見ていく。ある動画でテレビの緊急地震速報が鳴る場面があった。相変わらずマンションの通路では子供が騒いでいた。

 天鼓が通路の方を見ながら目を丸くしていた。「ボー」と唸っていた。よくあることだ。通路に人の気配を感じると唸るし、インターホンが鳴ると他人がやってくることがわかっているので唸って怖がる。初めは子供の気配に怯えているのかと思った。
 しかし、天鼓は僕が見ていた動画で緊急地震速報が鳴ったので怯えてしまったのだった。
 熊本の震災の際、僕の住んでいるマンションも大きく揺れた。緊急地震速報が鳴った直後だった。天鼓はあまりの振動に失禁してしまった。その時のこと、緊急地震速報の警報音は忘れずにいたのだ。

 天鼓はコタツに入って、夜まで出てこなかった。「ボー」と唸っていた。心の傷というものはなかなか癒えるものではない。

 自分でもわかっていたが、「ハゲが悪い」と妻にも言われ、更に反省した。天鼓には何度も詫びたが、いくら大丈夫と言っても猫にはわからない。こういう時は落ち着くまで待つしかなかった。夜になってやっと落ち着き、コタツから出てきた。



 妻と『タイムライン』という映画を観ていた。現代人が中世に行って、じいさんを連れて戻ってくるという話だ(どんな話だよ)。映画を観ていると21時を回っていることに気づいた。最近、22時頃には就寝している。しっかり睡眠をとることを心がけているのだ(と言いながら今日は0時を回ってしまった)。映画の途中で僕は風呂に入った。風呂から出ると映画は終わっていた。「どうなった?」と妻に聞くと「女の人を助けた人が中世に残った」と大雑把な説明をされた。妻は目の前で録画リストから『タイムライン』を消去した。「なんで消すと?」と泣きそうになって問うと「だって観たもん」と言われた。「僕は観てない」と伝えると「観るの?」と言われた。いつもこうだ。でも、これが天鼓にしてしまった罪に対する罰だと思って受け入れよう(随分軽い罰だが)。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。