スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出せ出せ出せ出せ

 友人は苦しそうな寝息を立てて寝ていた。まずい、先に眠られた、と思った。先に体力を回復されてしまう。そう思うと焦ってしまい、益々寝付けなくなった。まるでそうすれば数秒でも早く寝付けるかのように寝返りを打ってみた。呼吸を整えた。いつの間にか寝ていた。いつの間にか朝になっていた。友人は寝ていた。睡眠時間の長い友人の方が、より多くの体力を回復してしまう。友人が先に寝たと思っていたが、あとで聞いてみると先にイビキをかき始めたのは僕の方だった。おそらく、先に眠った僕は普段から眠りが浅いために中途覚醒し、友人のイビキともとれる苦しそうな寝息を聴いたのだった。

 友人に逢ったのは2年ぶりだった。僕が山の上ホテルでコーヒーを飲んでいると友人はやって来た。友人はコーヒーパーラーヒルトップに入った瞬間に僕に気づいた。友人はニヤニヤしていた。もともと客の人数は多くなかった。客の年齢層は高く、30代の僕はすぐに目についたことと思う。だが、友人に言わせると、一人だけ挙動不審な客がいて、そこに目を向けると僕だったという事らしい。僕が「コーヒーパーラーで待つ」などと伝えると「似合わない」と端から馬鹿にした物言いなのだ。確かに自分でも似合わないと思った。自分は山の上ホテルのような場所に似つかわしくない、馬鹿みたいな人間だと思った。注文した水出しコーヒーは苦味が強かった。それが美味しいのかどうかすらわからない。ものの価値のわからない僕が、その場に似合うはずがなかった。

 銭湯に入ってしまうと、人は皆全裸だった。皆全裸だから、恥ずかしさというものは薄れる。東京の人混みの中で一人だけ全裸であったら、もちろん恥ずかしいし、寒いし、望んでいないのに逮捕されてしまうだろう。だが、銭湯では皆全裸だった。開け放たれた窓を見上げると空があった。東京の薄曇りの空があった。東京都千代田区神田神保町。僕はここまで来て、一体何をしているのだろう。観光もせず、ただ銭湯に浸かり、全裸になっていた。

 昨日の16時頃には友人が車でバス停まで送ってくれたのだった。たまプラーザ駅から羽田空港行きのバスに乗った。羽田空港で喉に違和感があった。また風邪を引いたと思った。東京に来る数日前にも風邪を引いており、治ったばかりだった。空港の蕎麦屋でかき揚げそばを食った。油が酸化していたのだろうか。かき揚げがいつまでも胃に残っている気がした。吐き気がした。機内で途中から耐えられないくらい耳が痛くなった。頭が破裂しそうなほど激痛が走り、涙が出た。
 昨夜23時に帰宅した。体調が悪かった。血痰が出た。着陸後も耳が痛くて、聴こえ辛かった。今日は朝5時に起きて、仕事に行ってきた。四六時中頭痛がした。耳が痛かった。昨日からあまり改善されていない。仕事をしたが、仕事をしていないようなものだった。意識はここではない、どこか別の場所にあるような気がした。
 
 友人の家で、『警察24時』を観ていた。警察官と職質を受けた人間のやり取りを友人と真剣に観ていた。東京に来てまで何をしているのだろう、と思われるかもしれない。でも、僕は東京に行ったのでなく、友人に会いに行ったのだった。地方にはないものを見たいとも思った。でも、何もかもが僕にとっては特別珍しいものではなかった。もともと住んでいたところでもあった。地方にはないものは友人そのものだったと思う。

 それにしても体調が悪い。早く体調を回復させなければならない。今は頭が裂けてしまいそうだ。やはり自分はここではない、どこか別の場所にいるような気がする。とにかく休養が必要だ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。