スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ついに解約、節約

 長年、高額な利用料金を払い続けてきたソフトバンクを解約した。以前から高いなあと思っていた。もっと安くならないのかとずっと思っていた。不要なオプションを外しても8,000円くらいはかかった(ソフトバンクは最初からオプションを満載に付加してくる)。格安SIMにすれば半額どころか、さらに安くなることを知ったが、ちゃんと使えるのかわからなかった。格安SIMに乗り換えることに踏み切れない一番の理由は、面倒だったから。まず格安SIMについて調べるのが面倒だったし、乗り換えるというだけで面倒なイメージしかなかった。しかし、調べていくうちに、自分にもできそうな気がした。調べてみると、もう乗り換える以外に考えられなくなった。早くソフトバンクの高額料金から脱却したくてたまらなくなった。
 ソフトバンクはケータイ料金が8000円、ネット料金が約6,400円(ふざけんじゃねえ)もかかった。月額で14,000円だ。これは高い。どうにかならないものかと思っていた。毎月頭が痛かった。
 しかし、今回イオンモバイルに乗り換えることにより、月額1,380円(通話2Gプラン)になった。そして新規契約でNTTフレッツ光を契約し、料金4,800円(初めの16ヶ月3,800円)になった。合わせて税込み6,675円程度だ。スマホとネットで半額以下になった。

 ソフトバンクからイオンモバイルにMNPする際、MNP予約番号が必要になる。ソフトバンクのコールセンターに電話し、MNPの予約番号を発行してもらうように依頼する。その際、コールセンタースタッフが「イオンモバイルにMNPしますと、080、090での発信ができなくなり、050かけ放題への加入が必要になります。プラス1,500円の利用料金が発生してきます。それでもよろしいですか?もし同じくらいの価格がよろしいのでしたら、ワイモバイルも選択肢に入ると思いますが」と大嘘を付いた。またかよ、と呆れながら「いやいや、普通に発信できますが・・・」と事前にイオンモバイルの通話SIMを取り寄せ、試して知っていた僕は応えた。

 これでソフトバンクは解約した。ソフトバンク光の解約で違約金を払い、スマホの解約で違約金を払った。しかし、金を払ってでも解約したいものだってあるものだ。この節約効果により、違約金などすぐに取り戻せる。

 様々なオプションが必要で、キャリアメールが使いたいという人、ネットとスマホをセットでまとめて料金を支払いたいという人、ソフトバンクホークスの熱心なファン、孫正義氏の経営方針に賛同するという人々にはソフトバンクは向いているかもしれない。長年使い続けてみて、やっぱり僕にはソフトバンクが合わなかったという話。多くのユーザーに指示されている一方、中には「うーん、やっぱり自分の用途には全く合わなかったな」と思う人もいる。

 これで月々8,000円程度の節約になる訳だ。節約できるということは、その分収入が増えたことと同じようなものなのだ。節約した分は、必ず有効利用したいと思っている。友人がロト6をよく買っている。僕もまた買ってみようかな。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。