秋、風に吹かれて



 2014年4月にZepp福岡という場所で彼に会った。その彼が今夜ニュースになった。スウェーデンという遠い国の世界的に有名な文学賞を受賞したとのことだった。僕は心の中で「おはようございます」と言った。それから自分が間違えていることに気づいて、また心の中で「おめでとうございます」と言い直した。

 新規公開株式購入に当たり、今日は太宰府天満宮奥にある天開稲荷大明神にお参りに行った。別に資金作りのために賽銭泥棒に行った訳ではない。長い間停滞し、上がる気配のない株を売却(損切り)して資金を確保したので、反社会的で罰当たりな行いなどする必要はなかった。新規公開株の抽選に当選させてくれとお願いしに行ったのだった。邪な願いが叶うはずはないような気がしたが、願わずにはいられなかった。何か願い事がある度に僕はお稲荷さんを頼った。そこはパワースポットとして割と有名な場所だった。ほかにもお参りに来ている人がいた。全員、新規公開株の抽選に当選するために願っているような気がした。運の悪い僕が当選するとは到底思えなかった。それでも当たってほしいと願わずにはいられなかった。当たれ、当たってくれ。喉には手など生えていないのに、喉から手が出るほどIPOに当選したかった。儲けたいと思った。儲けて、いい思いをしたいと思った。神様の力を借りられるものなら、利息なしで借りたかった。僕は10円玉をお稲荷さんに捧げて祈った。友人に話すと「当選するような人間は1,000円くらいは払ってるよ」と言われた。ハッとした。僕は投資をやるには貧乏過ぎた。友人も同じように新規公開株を買って儲けようと画策している人間の一人だった。僕たちは儲けたかった。いい思いをしたかった。

 新規公開株についての議論は白熱した。僕は福岡県に住んでいて、彼は関東に住んでいた。議論はSkypeのメッセージで行われた。ああでもない、こうでもないと話し合われた。僕は妻と『アポロ13』という映画を観ていた。僕はパソコンの画面に集中していたので、映画の内容はほとんど頭に入って来なかった。

「ねえ、今なんて言ってた?誰かが何かに罹って、月に行けなくなったみたいなことを言ってなかった?」と僕は妻に聞いた。スマホを眺めていた妻は「全然見てなかった」と言った。数秒戻せば解決しただろうが、僕にはその気がなかった。再びパソコンに目を向けた。トム・ハンクスとケビン・ベーコンがいたような気がした。「アポロの月面着陸はねつ造のような気がするな」などとパソコンの画面を見ながら、妻に話しかけた。それに対して妻が何か言ったような気がしたが、僕は聞いていなかった。次に妻が僕に話しかけたときには『アポロ13』が終わった後だった。「アポロ13つまらなかった。消した」と妻は言った。「消したんだ」と僕は言い、それ以上何も言わなかった。

 PSVRのニュースがやっていた。妻が「面白そう」と言った。確かに面白そうだった。新規公開株に当選し、初値で売却した時の利益で買ってみてもいいなと思った。僕はいい思いがしたかった。たまには娯楽にお金を使ってみたかった。猫は髪留め用のゴムで遊ぶことが世界で一番好きなようだった。質素なやつだった。僕もそんな質素な人間でありたいと思いながらも、高級なゲーム機器で遊びたいと思ってしまった。欲深い人間だった。欲望が憎かった。でも、やはり新規公開株式に当選したかった。

 お稲荷さん、どうかIPOに当選させてください。
 お稲荷さん、どうかIPOに当選させてください。
 お稲荷さん、どうかIPOに当選させてください。

 僕は祈った。祈りが通じることを願った。風が冷たくなった。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR