スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

素晴らしい折りたたみ傘

 妻に夢の話をしたら、他人に夢の話をされることほど退屈なものはないと言われた。確かにその通りかもしれない。しかし、失礼な話ではないか。口下手な夫が一生懸命話をしているのに。まあ所詮は夢の話なのだけれど。

 今日は朝からやる気が起きなかった。掃除をしなければならないのに、全く気力がない。ただ物を片付けて掃除機をかけるだけのことなのに。天気予報では晴れるようだったので洗濯もしなければならなかった。洗濯機に洗濯物を入れて、スイッチを入れた。洗濯物だけは干すのだ。けれども、洗濯機が懸命に働いている最中、僕は眠くて仕方なかった。午前9時頃のことである。少しだけ、と言ってベッドに横になった。
 猫があまりにも気持ちよさげに寝ている。自分だけずるいぞ、君はいいな、好きな時に眠れるのだから。たまにそう言いたくなるし、時には口に出して言うが、猫は何もわかっていない。わかっているのは「ごはん」「食べる」「お腹空いた?」「お留守番」「ねんね」と言った自分の生活にかかわりのある、彼女にとって実に意味のある言葉のみだ。僕の不満の言葉など彼女には通用しない。ただ食べて寝て、遊ぶことができたらいいのだ。でも、彼女がいるお陰で仕事を頑張れる面もある。この子だけは野良猫にはできないと思うのだ。だから、猫はお金を招く。地球上のなによりも完璧なフォルムをした動物。猫。
 僕はその猫の隣でしばし眠りに就く。目覚めると午前11時前だった。洗濯機はすでに活動を停止していた。午後まで寝てしまっていたら、洗濯物は生乾きのニオイを放っていたことだろう。

 午後、妻が仕事から帰宅した。そうめんとにんじんしりしりを作って昼食とした。昼食後すぐに妻は生命保険の見直しのために出掛けて行った。僕はその間にやっと掃除と洗い物を済ませることができた。ひどくやる気の出ない日だった。

 妻が帰って来てから外出した。外出先で折り畳み傘を見て回った。先日夜勤明けの日に電車で居眠りをし、目覚めると最寄り駅に到着しており、慌てて降りた際に折りたたみ傘を車内に置き忘れてしまったのだ。新しいものが欲しいような気がした。一つ、実にいいものを見つけたが、買わなかった。しばらく(長い傘だけで)生活してみて、不便に感じなければ折りたたみ傘を買う必要もないだろう。機能の重複したものは極力買わないようにしているのだ。でも、こうして今思い返してみると「欲しかったなあ・・・」と思うのだ。今までコンビニで買った500円ほどのかなりシケた傘を長く使っていたので、今日見つけた折りたたみ傘は実に素晴らしかった。コンパクトだが、広げてみたら大きくて、これなら濡れない、濡れるはずがない、と思えた。500円傘に比べたら丈夫で長持ちしそうだ。買おうかなあ・・・

 1週間考えてみて、まだ欲しかったら買ってしまうかもしれない。やはり通勤用のリュックに忍ばせて、突然の雨が降った時にはいつでも取り出せるようにしておきたい。毎日天気予報を見て、雨が降りそうな時は普通の長い傘を持って出かけるのもいいが、忘れることもあるに違いない。2日くらいで折りたたみ傘のことなど忘れそうだが、もしかすると意外にしつこく語るかもしれない。というか、もし次にここで折りたたみ傘について触れることがあったとしたら、もうすでに買った後かもしれない。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。