スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すぐ胃が痛くなる

 何故こんな事をしてしまったのだろう。後悔することが多いのに、時折同じ過ちを犯してしまう。仕事終わりでストレスが溜まっていて、ついつい過食してしまい、腹痛で日のほとんどを無駄にしてしまうのだ。少し前まではダイエット中で食事量も少なかったので、一切胃痛などはなかったのだが、今は無制限に食べているので胃腸の調子を崩しやすくなっている。
 無制限に食べて良いと言っても、あまり沢山食べている訳でもない。食べているつもりでも体重はあまり増えていないから、それほど多く摂取してはいないのだろう。今日の夜勤明けの体重はダイエットが終わったにも拘わらず、過去最低の63.9kgだった。ダイエットを終えて、お菓子やらアイスクリームやら食べ始めたし、1年ぶりにカップ麺を一つ食べたほどだ。それなのに今日の朝の体重は減りすぎている。その体重計の数値を確認して「よし、今日は沢山食べよう」となった。食べることは楽しみなのだが、最後の方は無理して食べてしまったのだ。無理したから胃薬を服用したのだが、全く効果がなく、次第に胃のあたりが痛くなってきた。ベッドに横になり、寝たら治まっていることを期待した。期待は大きく外れた。13時頃に食べたものの影響は20時を過ぎても悲惨なまでに残っていた。夕食を諦めきれずにいた僕は22時過ぎになってやっと胃痛の治まって、一休みしている弱り切った胃腸に皿うどんを流し込んだのだった。今、再び胃腸が悲鳴を上げつつある。ただ今回は丹念に咀嚼したから、消化を助けてくれるはずだ。今日の昼食は悪すぎた。質の悪いものをほとんど噛まずに飲み込んだものだから、かなり臓器に負担がかかった事だろう。

 それにしても10~20代の頃と比べて、あまり食べられなくなったと思う。よく、街中で信じられないくらい太った人を見かけるのだが、どうやったらあれほどまでに太ることができるのかと考えてしまう。以前、僕はお茶代わりに常にコーラを飲んでいたことがあったが、その時は確かに体重がかなり増えた。とは言っても100kgを超えた訳ではない。
 もし100kgまで体重を増やすためにはかなり長い期間継続しなければならないのだと思う。食事量を増やし、飲料はすべてコーラにして数年続けたら、100kgくらい行くのかも。しかし、それでは臓器にかなりのダメージを与えてしまうような気がする。そこまで太ろうと思ったら、どうしても途中で体調を崩して食べられなくなり、逆に痩せてしまいそうな気がした。太ることも一つの素質のようなものだと思う。痩せることよりも、太ることの方がずっと難しいと今は思う。別に太る必要などないのだけれど。

 そういえば今年初めにプロテインをやめて(買うお金がない)、その代わりにきな粉を買って来て、ヨーグルトとバナナと豆乳とハチミツと小松菜とりんごジュースをミックスしたものに混ぜて飲んでいる。プロテインパウダーは手軽にたんぱく質を摂取できて、かなり楽だった。ただ飲んでいるだけではマッチョになる訳ではないし、実際に筋肉に対して効果があるのか実感できないのだが、飲んでいる間は風邪を引かなかった。プロテインをやめたら、体調を崩しやすくなった気がする。やはり普段の食事だけではたんぱく質が十分摂取できていないのだろう。

 疲れたなあ。もう寝よう。仕事が最近きつい気がするし、金運がない。夢の中くらいいい思いがしたいなあ・・・
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。