スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有田陶器市2016



 午前4時過ぎ起床。
 博多駅6時27分発の快速有田陶器市号に乗り、有田に向かった。本日、有田陶器市の初日である。混雑が予想される中、座席に座ることができた。基山、鳥栖駅辺りから座れない人もちらほら見られたが、それ以降あまり乗車してくる人もいなかった。前方の車両より、後方の車両の方が比較的空いていた。ほとんどの人は座れたと思う。



 上有田駅に着くと多くの乗客が降車して行った。上有田駅から有田駅に向かって緩やかな下り坂になっていた。目的にもよるが、博多方面から行く方は上有田駅で降りて、お店を覗き、買い物しながら、有田駅方向に歩くのもいいだろう。



 有田陶器市開催中はJRも臨時列車を走らせている。自家用車で乗り入れる場合、出発場所によっては4時起床では間に合わないかもしれない。電車を利用した方が賢明と言えるだろう。昨年、現地の道路状況を見たが、車で行こうという気にはなれなかった。道路には車の長蛇の列ができており、1mmも動かないのだ。彼らは目的地に到着できたのだろうか。午前8時頃には駐車場が満車となると言われているから生半可な気持ちで「6時起床、早起きした!」と言ってみても間に合わない。自家用車を利用の方は注意が必要だ。

 佐賀県西部、長崎県と接する有田町の人口は約2万人。その町に期間中100万人の客が押し寄せる。道路の車が1mmたりとも動けなくなる訳だ。町そのものを道路にしないと混雑は免れない(どこで陶器市をするんだよ)。

 午前8時25分、有田駅到着。昨年はあまりに眠過ぎて眠り込んでしまい、目が覚めたらちょうど有田駅で停車しており、妻とともに慌てて降車した記憶がある。

 有田駅はICカードに対応していない為、切符を購入する必要がある。有田駅の券売機は混雑するため、出発時に往復切符を買った方が良い。



 今年はちょうど創業400年に当たる節目の年らしい。お店にもよるが撮影を禁止しているところもあるので、カメラマンはマナーを守って行動しなければならない。


 有田陶磁の里プラザ。佐賀銀行前より無料シャトルバスが20分間隔で運行している(有田焼卸団地行き)。昨年はよくわからず、陶器市会場各所に設置されたキーワードを集めるイベントのため(抽選で景品が貰える)、ほぼ全て徒歩で歩き回った。結局景品は貰えなかった(妻は抽選で当たった)。この有田陶器の里プラザまでは結構距離があるので歩かない方がいい。というか、歩いている人なんかいなかった。
 有田陶磁の里プラザでの買い物はオススメだ。自分の気に入ったもののほとんどがココにあった。もう最初から有田陶磁の里プラザに行くのもアリかと思う。出店が何件か出ており、食事を摂ることもできた。


 広島風お好み焼き


 団子。普通の団子に見えるが、この団子、かなり美味かった。


 ソフトクリーム。他にも点心や佐世保バーガー、ジェラートなどもあった。


 トイレ。これは最優先されるべき生理現象を解決に導く重要な場所である。全ての場所を「漏れなく」把握すべきだ。もし、ほんの1ミリでも尿意を感じたら最寄りの便所で順番待ちしないといけない。また、一つのトイレに100万人の人々が押し寄せたら、お世辞にも衛生的とは言えなくなるだろうし、トイレットペーパーも一瞬でなくなることが容易に想像できる。トイレットペーパー、または水に流せるポケットティッシュは必需品だ。



 ちなみに有田駅の男性用トイレは小便器2つ、大便器1つだった。女性用トイレは並んでいたが、男性用はほぼ並ばずに用を足すことができた(大便は順番待ちしてた)。
 また、ちゃわん王国通りにあったトイレは仮説で、トイレットペーパーが入っていなかったとのこと。万が一トイレットペーパーが切れていて、ポケットティッシュなしで入り、用を足してしまったら詰んでしまう。


 まとめとして二言三言言っておく。服装は動きやすいもの、運動靴がいい。日焼けをするので日焼け止めや帽子があるといい。

 気を付けたいのは、品定めする際に、安いからといって容易に買おうとしないことだ。確かに安くてお得感があるように思うけれど、中には価値が0円のものまで売られていることがある(あくまで個人的な意見だ)。本来2000円以上で売られているマグカップが露店で500円程度で置かれているのを見つけた。これはいいと思い、手に取ったら欠けており、別のものを手に取ったら、それも欠けていた。キズモノとして出品しているならわかるが、どこにも「キズモノ」とは書かれていなかった。失礼な話かもしれないが自分の中では欠けたものなど価値が0円と思っているので、正直にキズモノと書かれていたとしても買うはずがない。マグカップだから、口を付けた時に唇を切ってしまうかもしれない。それは売り物としてはあり得ないのだ。
 だから、値段(安い)や形、色、模様が気に入ったからと言って容易に手を出さないことだ。欠けてるところがないか、壊れそうでないか等々、よく見極めることが重要。
 なんでもそうだが、視野が狭くなったら終わりだ。帰宅して、よく見てみると、欠けていたり、持った瞬間に割れてしまったり、洗ったら溶けてしまったり(どんな焼き物だよ)しないように、冷静に自分の本当に欲しいものを探さなければならない。苦労して探し回ったのに家に帰った瞬間に溶け出した(だから何で溶けるんだよ)なんてことになったら、ショックで寝込んでしまう。
 探すといいモノが沢山見つかるので、陶器市を楽しもう!



 ちなみに今回一番妥協せずに買った品物が、天鼓氏がご飯を食べている、この皿だ。この皿を一番時間をかけて探し回った。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。