スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心の甘え

 71.8kg、体脂肪率19.8%。これが今日の測定結果だ。あれ?前回よりも体重は減ったけれど、体脂肪率は高くなってる。仕方ない。800g減ったが、脂肪自体は全く減っていないのだろう。それでも体重は減っているのだから、ダイエットは順調ということにしよう。本当は一時70kg割っていたのだが、沢山ご飯を食べた日もあり、体重は徐々に増えてしまった。でも、前回のダイエット日記の測定結果からは減っているから、減っているのだ。そういうことにする。
 とはいえ、ちょっと納得がいかないので、入浴後にもう一度計測。パンツ一丁で測る。71.5kg、体脂肪率18%。ほぅら。以上、負け惜しみの記録である。基礎代謝>摂取カロリー、この決まり事を守れなかった自分が甘かっただけなのだ。自分の基礎代謝がどのくらいかは知らないが、体重が落ちない以上は基礎代謝と同等か、それを上回るカロリー数を摂取していたことになる訳だ。今日の夕食だってご飯は食べなかったものの、満腹になるまで副菜を食べてしまった。サバの西京焼きは美味しいんだ。結局摂取カロリーは結構高めになっているのではないだろうか。

 友人とのメッセージのやりとりでヒントを得た。より寒い環境で過ごせば、体温を維持するために、より高い熱量を必要とするので、消費カロリーは増えるはず。そこで今度氷を沢山入れた水風呂に挑戦しようかと思っている。きっと、目に見えて体脂肪が減少していくはずだ。毎分1%の脂肪が燃焼されるかもしれない。氷水に浸かっていたら、数分で餓死する可能性も考えられるかもしれない。実験的にやってみるか。気が進まないが・・・

 しかしなぜ入浴後には体脂肪率が減っているのだろう。家の体重計は、なぜか入浴後の体脂肪率が低く出るようになっている。これは体温が関係しているのか?よくわからない。

 話しは変わるけれど、入浴時にしか読書をしないという事で、今日はやっと『ゴッホの手紙(中)』を読み終えた。毎度のことながら「いつまで読んでいるんだよ(使えねえ野郎だな)」と突っ込みたくなるような読書ペースなのだ。
 僕は一回の入浴で2通ずつ読んでいたから、弟のテオドルよりも2倍楽しんでいた訳だ。テオドル自身は手紙を楽しく読んでいたろうか。仲の良い兄弟だったようだから、手紙が届くのを楽しみにしていたのは間違いないだろう。反面兄ヴィンセントへの仕送りで、少なからず頭を抱えていたのではないだろうか。ゴッホは現代でいうニートのようなものだ。いや、ニートとは違うと言えるのか。とにかく厖大な絵を描いた。絵を描いて弟に恩を返そうと思ってはいるようだが、いつも金がない。金にならない仕事を続けていたのだ。画布や絵の具代、アトリエの家具等を買い揃えるためには弟の協力が必要不可欠だった。弟は献身的に仕送りを続けた。生涯ゴッホを支えた弟テオドル・ヴァン・ゴッホの功績は非常に評価されるものと言えよう。ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは近代絵画を代表する画家として歴史に名を残すことになったのだ。

 僕が『フィンセント・ファン・ゴッホ展』に行った時、まだ映画の『ゴッホ』や『ゴッホの手紙』を読んだことがなかった。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。