スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

空虚な教室

 今日読んだ『中国行きのスロウ・ボート』という短編小説には、おそらく手違いで、なぜか一人だけ模擬テストの会場を自分の校区から離れた、電車で30分ほどかかる中国人小学校にされたという話が書かれていた。これを読んで、僕は小学校の頃の何かの予防接種を自分の学校でない、別の小学校で受けることになったのを思い出した。その時、僕のクラスメイトは一人もいなかった。記憶が曖昧だが、保険の先生か誰かの車に乗せられて、僕と下級生が1人または2人ほど連れて行かれた。知らない校舎に入り、注射の順番を待っていた。
 おそらく僕は自分の小学校でそれが行われた日に休んでいたのだろう。僕は学校を休みがちな病的な少年だったのだ。医者はその日は僕の学校で予防接種をし、翌日または翌週には他校で行うことになっていたのだろう。その辺の事情は当時の何も考えていない小学生には理解しがたいものなのだ。いや、今でさえそんなことがあろうものなら「ふざけんじゃねえ、うちの学校でやれよ」と憤慨したに違いない。
 他校に連れて行くことは、予防接種を漏れなく受けさせなければならない学校側の当然の対応だったはずだ。しかし、僕にとっては迷惑な話だった。迷惑なのはこっちの方だ、と先生の声が聴こえる気もするが。

 なぜか僕は上半身裸の状態で立っていた。問診を終えた後、看護婦か誰かが「隣りの教室に移動して下さい」と言ったので、服を脱いだまま移動したのだ。しかし、その教室には誰もいなかった。なぜ他校まで来て、誰もいない教室に一人で半裸状態で待たされなければならないのだろう。しかもいつになっても何も起こらないのだ。つまりは医者も看護婦も現れない。何も考えていない子供でも、さすがに訝しく思う。だが、待つ以外にどうしろというのだ?
 待機している間に学校のチャイムが虚しく鳴り響いた。隣室ではまだ問診が続いているのだろうか。しかし、おかしな話ではないか?僕の後に何人も並んでいたはずなのに、誰一人としてこの空虚な教室に入って来ないのだ。

 時は経過した。虚無的な教室の入り口(僕が入って来た隣室からの扉でなく、廊下からのドア)が開いた。僕よりも年少らしき小学生達が頭に手ぬぐいを巻き、ぞうきんを持って雪崩れ込んで来た(これは長野県特有の清掃スタイルだろうか。あなたの小学校では清掃時にどのような恰好をしていましたか?)。
 僕は呆然と立ち尽くしていた。一体どうしたというのだ?ここは予防接種の会場だろう。なぜ、清掃が始まったのだ。いや、清掃が始まったのは良いとしても、なぜこの生徒たちは予防接種を行うデリケートな場所に堂々と入って来たのだ?
 しかし、実際に驚いたのは向こうの方だったのかもしれない。掃除をしようと思って教室(それは図工の教室だったと思う。分厚い板のテーブルに万力が仕掛けられていた)に入ると、上半身裸の少年が恥ずかしそうに立っているのだ。その場に居合わせた誰もが「あなたはなぜここにいるのですか?そしてなぜ上半身裸なのですか?」と問いただすだろう。実際子供が抱く心の声は音声となって「なんでここにいるの?」という風にある種の残酷な響きとなって聴こえてきた。
 その後の事はよく覚えていない。その生徒たちが先生に伝えてくれたのか、僕の学校の先生が探し出してくれたのか、看護婦が見つけてくれたのか、酷く曖昧である。僕はその空虚な部屋で恥を晒したが、なんとかその場を逃れることができたと思う。僕は隣室と言われ、医者のいる教室とは反対の教室に移動したのだった。しかし、なぜ誰もそれを止めなかったのだ?実に不親切だ。まさか間違えるはずはなかろうとでも思っていたのか。甘い見解で物事を運ぼうとすると、僕のように風変りな行動に出る小学生も出てくるのだ。あれは医者または看護婦の責任だと主張したい。そもそもそこは僕のいるべき場所じゃなかったのだ。

 今僕はその時小学生であってよかったと思っている。



 文中「看護婦」という表現を用いているが、これは当時を感じられる言葉として使うことにした。現在(2002年より)では男女ともに「看護師」に統一されている。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。