スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

空間を支配する

 むしゃくしゃしながら仕事から帰って来た。イヤホンからPerfumeが流れてきた。僕は癒された。いや、自分の苛立ちを誤魔化すくらいの作用はあったと思う。だがしかし、家に帰り着くと途端に顔を真っ赤にして「損した!」と叫ぶのだった。部屋の中をうろうろ歩き回り、「これでは身の破滅だ!」と頭を抱えた。と言ってみても別に身の破滅になるようなことは何もないのだが、なぜか損したような気持ちになってしまうのだった。

 とにかく疲れた。仕事に疲れてしまった。汗が流れ続けた。帰る頃にはスメハラで訴えられて、禁固刑になるくらいの異臭を放っていたと思う。いや、もう自分でも汗臭いなあと思うほどだった。自分で感じられるレベルってのは結構ヤバいと思うのだ。いや、もしかすると僕ではない他のやつがクサかったのかもしれない。しかし僕以外に臭そうな人がいなかったので、おそらく僕だろう。周囲の人には本当に申し訳なく思うのだ。どうしたら予防できるだろうか。毎日風呂には入ってるんだがなあ・・・

 スメルハラスメントというのはかなり悲惨なことだと思う。周りの人は臭すぎてダメージを受けるし、ニオイを放っている人は好きで放っている訳ではないのに知らないうちに自分の株価を下げてしまうのだ。もう暴落だ。僕の友人も職場にクサい人がいるんだと悩んでいた。毎日頭痛に悩まされ、首を意図しない方向へと勝手に引っ張られ(誰に引っ張られるんだよ)、夜も眠れないという。僕も結構汗クサいし、おっさんのニオイがすると思うが、その友人の家に泊まった時は特別何も言われなかった。「汗だくになった君を目の前にしても俺は何も感じない?この意味がわかるか?」彼は確かそんなようなことを言っていた。一体彼の職場では何が起こっているというのだ?あまり深入りしたくない事柄ではある。

 僕も男を磨かなければならない。精神と肉体の練磨、そして僕より生み出される思想が放つニオイにまで気を配りたいと思う。とりあえずお風呂に入って、ボディソープで体を洗った。これでニオイは大丈夫。と真剣に思うやつはいるのか?いくらキレイに洗っても、時間が経てば、その臭気はたちまちのうちに復活し、立ちのぼり、空間を支配するのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。