スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夕焼け小焼けで陽が暮れて

 16時頃に眠気に襲われて、どうしても眠りたくなかったので、コーヒーを飲みながら本を読んでいた。それでも眠気が去らず、ついに座椅子を倒して10分だけと念じて目を閉じることにした。網戸の外からサイレンの音が聴こえ、目を開けると17時になっていた。夕食の準備に取り掛かった。

 18時を過ぎた頃、窓の外を眺めながら「夕焼け」についてしみじみと考えてみた。夕焼けが素晴らしかったからだ。なぜ夕方になると途端に虚しくなったり、焦ったり、落ち込んだりするのか。ことに休日の美しい夕焼けというのはなんとも切なく、また憂鬱なものに思われた。きっと明日が仕事だとか、今日という一日が不満足に終わろうとしているとか、楽しい一日があっという間に過ぎてしまったとか、色々な思いがあるはずだ。でも、僕はここで夕焼けが悲しいのは「夕焼けだから」という理由にしてみたい。夕焼け、それ自体が悲しくもあり、虚しくもあるものなのだと。いろんな理由はすべて夕焼けという美しい風景に集約され、夕焼け自体がすべてを表してくれているのだ。夕焼けというのは人々の一日の思いをすべて背負ってくれているのだ。
 ある日のスーパーでの自分自身の心の動きを思い出した。そのスーパーは激安で、多くの人々で賑わっていた。僕は珍しく周囲を観察しながら店内をウロウロしていた(いつもは伏し目がちで人を避けるように歩いている)。するといろんな人々が目に映った。疲れた表情の人、何も考えてなさそうな人、怒った表情の人、一人でニヤニヤしている人。それぞれの人の生活を想像してみた。それは全くの想像、偏見に満ちた作り話だったが、みんな一生懸命生きていて、大切な自分の生活を持っているのだと思ったものだ。
 ある作業服姿の男性はおそらくバツイチの独身者で、お酒が好きだ。夜はテレビを観ながら飲むことを至福の時としていた。スーパーで買った激安の寿司をつまみながら(その寿司は僕も好物だ)。野球中継を見ながら、昔はよかったなと感慨にひたるのだ。狭いベランダに出てタバコを吸っていると川の水面に月が反映していることに気付く。それを眺めながら離婚した元妻と会う事を許されない息子のことを思い出して時折泣いたりもする。
 ある家族連れは休日の日にみんなで釣りに出かけるのを趣味としている。ある日は坊主で終わることになり、末っ子のヒロシは納得できずに川辺でさめざめと泣くのだった。父親は末っ子ヒロシを慰めるために帰りの定食屋で魚定食をご馳走するが、ヒロシは坊主が悔しくて、またここでも泣くのだった。
 他にも多くの人々が行き交って、スーパーを賑わせていた訳だが省略しよう。この日、僕は人々の生活を勝手に想像し、また勝手ながら、どんなに感動したことか。

 無差別殺人について、あくまでも簡単に考えてみた。よく聞く「誰でもよかった」という許すべからざる理由を(どんな理由をもってしても殺人は許されることではないが)。人々にはそれぞれ大切な守るべき生活があり、それぞれが深く感じ入って日々を過ごしているので、それは何物にも代え難い尊いものなのだ。そういう尊い時間を過ごす人たちに対し「誰でもよかった」などとふざけた理由を述べ立て、刃物を向ける行為を決して許すことはできないのだ。街に出て、人々の姿を観察してみるといい。そして想像してみてほしい。それぞれに幸せがあって、誰もそれを侵してはならないのだ。人々は一生懸命生きている。自分だけが苦しいと思って、取り返しのつかない八つ当たりをしてはならないのだ。おそらくは心神喪失などという状態だったという言い訳が後付されるのだろうが、そんなことなど聞いてはいない。中には鼻持ちならない下賤な輩もいて、無性に殴ってやりたくなるようなヤツもいるにはいるだろうが、みな尊き生活を抱えているのだ。

 物思いに耽りながら、冷め切ってしまったコーヒーを飲み干した。夕焼けは実に様々なことを僕に投げかけてきた。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。