スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オォウ!メェァアン!!!

 意志とは無関係に変な方向へ首が引っ張られ、意志とは無関係に大きく腕振りをし、意志とは無関係に棒のような足が前へ前へと進んだ。操り人形のように体を軋ませながら、大きな動きで進んでいく。時折めまいに襲われて、バランスを崩した。小雨が降っていて肌寒い気がしたが、しばらく歩かされると汗がにじんできた。そうだ、僕は歩かされているのだ(何にだよ)。

 電車に乗ると友人からメッセージが送られてきた。僕はその文言を見ると笑いが堪えられなくなった。あなたは何もないところで一人で笑っている人を見かけたら、どう思われますか?もし僕を見た人がいたら、おそらく誰もが変な人だと思ったに違いない。友人、彼はおかしなことばかり言っている。僕はiPhoneをポケットに仕舞い、それ以降のメッセージを無視することにした。
 自宅の最寄駅で下車し、街中を歩いている最中、ふとポケットからiPhoneを出した。ロック画面に彼のメッセージが表示されていた。そのメッセージが目に入った瞬間、僕は不意を突かれて吹き出してしまった。電車の中よりも、家の近所で一人でニヤニヤしている方が怪しいではないか。友人は僕を変質者に仕立て上げようと企んでいるのかもしれない。

 しかしツイてない。友人の運営する株価予想サイトで、僕は9回連続で予想を外しているのだった。今日外したら10連敗だ。上がるか下がるかの二択しかないのになぜ9連敗もしたのだろう。おかしなこともあるものだ。今日の予想はちゃんと自分なりに分析して予想を立てた。今までは何も考えず、社名すらあまり確認せずに上がるか下がるかクリックしていただけだ。でも、本日の銘柄に関しては会社の業績、チャート、掲示板等を確認して、自分なりに予想したのだ。その銘柄は必ず下がると踏んだ。業績はお世辞にも良いとは言えないし、チャートも下降トレンドに転じたように見えたし、掲示板の書き込みもあまりいい雰囲気ではなかった。それにこんなことを言ってしまったら、その会社に対して非常に失礼かもしれないが、事業内容が個人的には大赤字のイメージしか持てなかった。株価が下がる材料が出揃ったところで、僕は「下がる」をクリックした。友人も今回ばかりは下がりそうだと言ってくれた。にも拘わらず、翌日その予想サイトの予想を見て僕は愕然とした。「下がる」と予想したのは僕一人だけで、他のユーザーはすべて「上がる」と予想していたのである。「今回ばかりは君に賛成だ。下がるだろう」と言っていた友人までもが「上がる」に一票入れいていた。しかし、僕は前向きに考えた。株価が下がれば、僕の一人勝ちなのだから。自信もあった。自分なりに納得のできる分析ができていたし、流れ的にもそろそろこちらに運が傾いてもいい時期でもあった。いい夢が見られそうだ、と僕は夜勤明けの疲れを癒すために入眠した。
 目が覚めた時には16時を過ぎていた。僕の10連敗が決まっていた。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。