スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホワイトデー

 もやもやする。仕事がうまくいかなかったせいだ。自分のせいなのだけれど、自分だけのせいだと納得できない部分がある。いや、僕がちゃんとした対応をしていたら、何の問題もなかった。自分を苦しめるのは自分、自分を楽にするのも自分なのだ。もちろん、何らかの悪意を持って貶めようとする人がいた場合は別であるが。とにかく、自分が悪いのだ。そのことで、今日はずっと落ち込んでいる。でも、もし次に同じような機会に恵まれたとしたら(恵まれるという表現は間違いではないだろう)、決して同じ失敗はしないだろう。もし同じことを繰り返してしまったら、僕はもうダメかもしれない。

 ところで、明日はホワイトデーである。土日が休日の会社では、今日か来週月曜日にバレンタインデーのお返しを贈るはずだ。僕は今日渡せる人にはもう渡してしまった。手渡す際、恥ずかしさとか、ストレスとかで、始終挙動不審になり、おかしな人だと思われたかもしれない。嬉しい、と言ってもらった時は僕も嬉しかった。しかし、額から頭頂部、耳までを真っ赤にして、ニヤニヤし、声を上ずらせていたのはさすがにマズかったと猛省している。

 仕事を終え、電車で最寄駅まで帰って来た。妻へのプレゼントに花束でも渡そうと思っていたので、近所の花屋を検索して歩き回った。歩いて数分のところに花屋が見つかったので、iPhoneのマップで案内してもらいながら歩いて行くと、そこは花屋ではなく、フラワーアレンジメント教室で、しかも閉まっていた。次の店を探す。しかし、営業しているかどうかなんてわからない。もしかすると徒労に終わってしまうかもしれないと思う。
 運良く、花屋は営業していた。僕は勇んで飛び込んだ。花屋に入るという事は相当の勇気を要する行為である。まず中に入っても、何をしていいのかわからない。その時点で、酷く挙動不審になる。店内をじろじろ見回す以外に何も思いつかない。頭は真っ白だ。一体何をしに来たのだろう、と思った時に店員に話しかけられる。この人はいきなり入店してきて、何をしようとしているのかと思われたかもしれない。それくらい、挙動がおかしくて、変に見えたはずだ。客観的に見て、自分でも相当おかしなことになっていたと思う。

 贈り物で、花束を、予算はこれこれで、色は何々系で、あとはお任せします、と伝える。他に何ができただろう?花屋のおばさんは時間を掛けて花束を作る。予算ぴったしで作ってくれる。料金の計算がかなり適当に見えたが、花束の出来は悪くない。

 妻に花束を贈る。「ありがとう。花ば活けとって」と言われる。僕の家には花瓶がない。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。