スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

若葉マークをつけようと思う

 約1年ぶりに車を運転した。周りの車の速度が早く見えた。車の流れに乗れない。バックミラーで後方を確認するとトラック運転手が詰めて来ていた。彼らトラック運転手は自動車運転のプロだ。僕の速度と同じ速度でぴったりと後に着く。速度を上げると彼も速度を上げ、速度を下げると彼も速度を下げた。寸分の狂いなく、僕の運転する車との車間距離を保っている。僕は遅いらしい。アクセルを踏み込む。
 あ、黄色だった、あ、黄色だった。僕の右足はアクセルとブレーキの間で狼狽えている。助手席の妻が僕の運転を罵る。なんとか無事目的地に到着する。妻の採点では65点らしい。とにかく判断が遅い。普段運転している人との大きな差だ。ヒヤリハットがない点でまだましだった。

 買い物をした後、荷物を乗せたカートを駐車した車まで押して行った。空になったカートを押して、元の場所へと戻した。駐車場に戻ると車が消えていた。僕は口をパクパクさせて、辺りを確認した。見当たらない。場所を間違えたらしい。走り回って、車を探す。ダウンジャケットを車の中に置いてきてしまったから、次第に寒さが身に浸みた。同じ場所を行ったり来たりして、キョロキョロと見回した。迷子になってしまった。もう一度カート置き場に戻って、車を停めた場所に向かってみよう。僕は走り出す。いや、妻は僕を置いて帰ってしまったのかもしれない。風が冷たかった。ふと後を振り返ると赤い色の車が走っていた。僕は「あっ」と泣きそうになって、赤い車に走り寄る。運転席で妻が顔を真っ赤にして笑っていた。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。