スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腰を深く落として

 8時に起きてから、正午を迎えるまでの間、ずっと眠気を引きずっていた。コタツでじっとして、パソコンの画面を眺めたり、本をめくったりしていた。猫も僕の眠気に引き込まれたためか、座椅子にもたれるようにして座っていた僕のお腹の上で眠り始めた。時折「ずー」というようなイビキをかいていた。最近、眠くて仕方ない。できれば規則正しい生活を送りたい。夜勤がなくて、朝9時から午後15時までの肉体的に負担のない仕事をして過ごしたいと僕は常々夢見ている。

 12時になった時、まずは掃除をしようと決めて、動き出した。片付けをして掃除機を掛けた。そこで勢いがついた。シンクには洗い物が溜まっていた。イヤホンをつけ、メタルを流しながら、その早いリズムに乗って、皿洗いをした。曲のリズムに乗せて、洗うペースを狂ったように上げて行く。皿が手から滑り落ちそうになるくらい。誰かが覗き見していたとしたら、この人は一人で何をやっているんだろうと訝しがるだろう。僕はリズムに乗っていた。皿を洗い終えた勢いで米を研ぎ、炊飯器のスイッチを押した。浴室に行き、浴槽を洗った。キッチンに戻り、昼食を作ることにした。午前中の僕は昼食を作るつもりはなかった。昼過ぎに妻が仕事を終えて帰って来る。雨が降っているから洗濯物をコインランドリーに持ち込む予定になっていた。そのついでに外食でもしようと怠けた考えを持っていたのだ。掃除で体も温まり、皿洗いでリズムに乗っていたので、そのままの勢いで食事つくりに突入した。

 冷蔵庫の野菜室を確認すると、そこには人参しか入っていなかった。食品棚に玉ねぎとジャガイモとコーン缶があった。シチューのルウがあったので、シチューを作ることにした。だが、肉がなかった。肉がないと寂しい気がした。代わりにウインナーを使うことにした。
 食材を刻み、火にかけ、ルウを入れる段になって、牛乳がないことに気付き「しまったー」と悲鳴を上げた。牛乳なしで食べることも考えたが、どういう味になるのかは知らなかった。妻が仕事を終え、電話をかけてきたので、牛乳を買ってきてもらうことにした。妻が買ってきた牛乳を入れ、数分でシチューが出来上がった。コーン缶のコーンはどこか多い気がして、僕は妻に「もろこし全部入れてもいいかな」と訊いた。「もろこしって」と妻は冷笑してどこかに行ってしまった。もろこしはもろこしじゃないのか?これは地方の言葉かもしれない。「シチューにウインナーって」と後でまた妻は僕を嘲笑するように言ったので落ち込んだ。

 夜は速読について考えた。1万ページを数秒で読む能力というやつを。1万ページを数秒で読むには1ページを限りなく0秒に近い時間で読み終えなければならない。9秒で読むとしたら1ページを0.0009秒だ。たとえ読むことが可能だとしても、1万ページをめくる速度の方が問題になってくる。それについていくら想像しても、うまくイメージが掴めなかった。確たるイメージがないと、絵は描けない。友人は腰を深く落とし、太極拳のような動作で並べた本のページをめくってゆく、とふざけた説明をしていた。実際にその真似をしていたが、なぜか目線は手元ではなく、どこか別のここではない場所を見ていた。1万ページを数秒で読む(ページをめくる)ことが可能なのかどうかを確かめるために、次の休日に1万ページ分の本を並べ、腰を深く落とし、太極拳のような動作でページをめくり、ストップウォッチでその時間を計測してみようと思っている。たった今考えたことだから、今から始めると怒られそうなので、次の休日にゆっくりとその検証に入りたい(バカバカしいし、忘れてやらないかもしれない)。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。