スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

寝坊するのは久しぶりだった

 昨日、僕は何かを書こうと思っていた。でも、とくに何もせずに過ごしていた。一日中家にいた。居眠りして、ぼんやりして、寒いので風呂に入ったり、本を読んだりして過ごしていた。どこかに出かけもせずに。夕方になって重い腰を持ち上げて、部屋の掃除をした。家の玄関にいつまでも置かれている段ボール箱(猫が齧って無残な姿になり果てている)を運動がてら手で千切ってゴミ袋に入れた。夜になってフォークナーの『サンクチュアリ』を読み始めたが、ほどなくして眠ってしまった。午前中に読んでいた短編集の感想をブログに書こうと思っていたのだが、僕は読書感想文が酷く苦手なことに気付いてやめたのだった。そこで何も出て来なくて、困ってしまった。困りながら、指を動かしていると『机上の空気清浄器』というタイトルで何らかの文章を書いた。一旦は更新した記事を『彼はもうダメかもしれない』という題に変えた。僕はもうダメかもしれない。
 今朝は6時に目覚ましを掛けて寝ていたが、起きたのは6時45分の妻のかけたアラームの音でだった。僕のスマホのアラームの音量がほとんど聴こえないレベルにまで下げられており(誰が下げたんだろう、これは陰謀かもしれない)、6時にちゃんと鳴っていたと思うのだが、僕は全く気付かなかった。

「6時に起きるつもりだったけど、6時45分の君のアラームで起きたんだ」

 僕はこのセリフを朝と夜に一回ずつ妻に言った。夜に言った際には「朝も聞いたよ」と言われた。「知ってるよ」と僕は言った。あえて二回言ったのだ。寝坊したのは本当に久しぶりのことだったのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。