スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラーメンの食い方

 本当に寒い。朝から風呂に入ったほどだ。猫も本当にコタツで丸くなっていた。昔、実家にいた猫はコタツに入らなかったが、今一緒に住んでいる天鼓は今日一日ほとんどコタツの中にいた。僕もコタツの中にいて、午前中は借りてきた『幸福の黄色いハンカチ』を観ていた。
 冗談は抜きにして、ダッフルコートでも何でも暖かなものが欲しい。僕は寒い地方の出身だが、とても寒がりだ。とても耐えられない、と思いつつもずっと家で腐っている訳にはいかないと思い、自転車に乗って家から15~20分ほどのところにある古本屋に行って来た。おそらく15分ほどで到着したと思うが、1時間くらい自転車を走らせていたようにも思える。それほど寒かった。クソッ!と思いながら、鼻水をすすった。60cmの巨大な頭部を守り続け、悲鳴を上げて伸びきってしまったニット帽が風の力を受けて、剃り立ての摩擦力の失われたスキンヘッド上を徐々に滑り、脱げ落ちそうになった。それを何度も何度も深くかぶり直しながら走った。冷たい強風と鼻水とニット帽とで息苦しかった。古本屋に着くと、入りにくい気がして、やめようと思ったが、せっかく来たのだし、今中に入っておかないとこの先二度と機会が来ないような気がした。というのも家から数分のところにある古本屋に「いつか行ってみよう」と思っていたら、いつの間にか閉店してしまって、結局行けず仕舞いになってしまったからだ。もしかしたら、探していた素晴らしい本が見つかるかもしれない。古本屋に入ると店主はいなかった。よほど暇だったのだろう、人の気配を感じてやっと店の奥からおばさんが出てきた。古本屋の経営も大変だろうなあと思った。やっと来た客が、しけた野郎で、店内を30分以上物色したのに130円の本一冊だけ買って出て行くのだ(まだ買っただけよかったのかもしれないが)。

 家に帰ってからまた『幸福の黄色いハンカチ』を観た。今日だけで3回ほど繰り返して観ている。どれだけ暇な人間なのだと思われるかもしれない。けれども、僕は『幸福の黄色いハンカチ』を観ずにはいられなかった。刑務所を出てきた高倉健がビールを飲み、ラーメンを食うシーンが僕の中では印象的だった。本当に久しぶりにビールを飲むんだなあと思った。ビールのシーンよりも、ラーメンを食う後ろ姿が好きで、3度ほど麺をすするシーンを繰り返し見た。今日の夕食は実家から送られてきた煮込みラーメンだったので、僕はさっそく高倉健のラーメンの食い方を真似してみた。妻が「それがやりたいだけやったろ」と夕食のメニューをただモノマネするだけのためにラーメンに決めたかのような言い方をしたが、それは偶然に過ぎない。偶然とは言え、ラーメンを目の当たりにして、僕は高倉健の食い方を真似せずにはいられなかった。しかし、煮込みラーメンは熱すぎて、とても啜ることなどできなかった。僕はこんなにも心温まる映画で、心温まるラーメンの食い方をした、心温まる俳優の高倉健が亡くなってしまったことが、とても残念に思えて仕方なかった。僕は『幸福の黄色いハンカチ』のDVDが欲しくなった。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。