スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無職男性(31)と猫

 隙間風が吹き込んで来るような、心にぽっかりと穴が空いたような、うら寂しい心持の今日一日。15時には動物病院から天ちゃんの手術が無事終わり、麻酔から覚めたという連絡が入る。それでも心満たされずに、ずっと無表情で過ごしているような気がする。

 手術前に採血検査をし、一応異常は見られず、手術することになった。前足を抱えられて、怯えた表情の天ちゃんは訴えかけるように「ヒャッヒャ」と鳴いていた。いつもの「ヒャッヒャ」よりも、ずっと弱弱しく怯えた調子の「ヒャッヒャ」であった。僕は天の額を一撫でして病院を後にした。

 実は今日、天ちゃんにお詫びも兼ねて、頑張ったご褒美として、家とスープ仕立てのキャットフードを買ってあげた。天ちゃん二つ目のマイホームである。大金持ちな猫だ。明日帰って来たら、プレゼントするつもりでいる。ただ、術後どんな調子で帰ってくるのかが心配だ。帰宅後しばらくはベッドの下から出てこない子もいるという話を妻から聴いた。猫の天ちゃんは小さい頃から割とタフで、けろっと立ち直る性格だけれど、やはり怖い思いをして帰ってくる訳だから、どうなるのか心配だ。

 心配していても仕方ないので、寝るしかない。明日は午前中に天ちゃんを迎えに行く。僕は明日も休みなのだ。天ちゃんの様子を観ながら、勉強したり、ネットサーフィンをしたりして過ごすことにする。明後日も休みたいが、残念ながら、仕事がある。

 病院の帰りにスーパーや書店に寄った。平日の真昼間からそういう場所にいるというのは無職に見えるのだろう。周りは高齢者ばかりで、若い人が全くいなかった。一人や二人いていいはずなのに、若い人は0人だった。スーパーの狭い通路で、どこかのおばちゃんに「どけ」といった風に手で追い払うような身振りをされて、憤慨して帰って来た。確かに見た目や心は無職で、もしかしたら浮浪者のように見えるかもしれないが、一応僕だって働いているのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。