スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

面白そうなことはやってみたい

 ホワイトチョコレートを一つ口に入れる。時には苦みのない甘さも必要である。悪くない味だと思った。

 平日の朝からスーパーに行くと、自分が無職のような気分になるし、周囲には年配の人たちばかりだから、無職だと思われているかもしれなかった。髭も剃っておらず、随分みすぼらしい恰好をしているのも、無職らしさを醸し出している。世の中には土日に働いている人だっているから、無職だと思われるのはあんまりだ。

 スーパーでの買い物が3000円を超えてしまった。近くのスーパーは価格が高すぎる。通常であれば、同じような買い物をしたら価格を3分の2に抑えられそうだ。
 会計をする際、やる気満々の50~60代くらいの男性店員(おそらく最近採用されたのだろう)が、ちょうど交代でレジに入ろうとしていた。女性店員が品物をスキャンして、男性がレジを操作しようとした。僕がWAONを差し出すと、男性店員は「WAONでございますね!」と張り切った。WAONは残高不足で悲鳴を上げた。そこで男性店員は何かのボタンを押したのだが、そこから先へと進めなくなり、「すみません、ああ、すみません」と張り切りながら謝って来た。商品をスキャンしていた女性店員も謝って来たが、なぜか、僕の後ろに並んでいた人を先に会計させた。後の人は簡単に会計を済ませて、去っていったが、僕はちょっとした時間待たされてしまった。その間「申し訳ありません、申し訳ありま・・ん」と男性店員は張り切りながら、謝って来た。会計が済むと、女性店員と男性店員が深々と頭を下げて、張り切りながら「申し訳ありませんでした」と言った。そして、男性店員は女性店員に「すみません」とやる気満々で、張り切って謝っていた。
 きっと定年か何かで会社を辞めた後、レジ打ちに就職したのだろう。新しく仕事を始めるということは、きっと大変だろうし、ストレスもかかるはずだ。僕は黙って、店員の謝罪を聴きながら、会計が終わるのを待っていた訳だ。別に急いでいた訳でもないから。あの男性店員が帰宅した途端、今までピンと伸ばしていた背筋を一瞬でエビのように丸めて、夕食を食べている姿を想像すると、なんだか切なくなってくる。夕食のおかずはもちろんスーパーのお惣菜の残りである。妻子がいるかは不明だが、独身ということにしよう。一人でテレビを観ながら、笑いもせずに背中を丸めて、冷め切ったお惣菜を食べる。たまらない。

 介護職員の給与が1万円上がるというようなニュースをまとめサイトで目にした。倍額の間違いじゃないのか、と僕は思った。2倍にしろ、2倍に。きっちり2倍にするんだ。そんなことを思いながら、僕はネットで配信されているアニメを観ていた。「わしは男塾塾長、江田島平八である!」というセリフに爆笑していた。個人的な仕事をしようと思っていたが、アニメを観ていたせいで、15時を回っていた。個人的な仕事は15時までというルールを設けている。それ以降に働く意味はほとんどないのだ。
 しかし、今日は面白うそうな事に首を突っ込んだかもしれない。面白い、と思うのはかなり先のことになるかもしれないが。これは長期的な目線で、事を進めた方がよさそうだ。面白さがなかなか見えて来ないことは結構あると僕は思っていて、そういうものを始めるには(経済的な問題や時間的な問題、自分の気力の問題等の要因により)少し抵抗があるけれど、魅力的でもある。そういった魅力的な面白そうなことがあったら、後悔しないようにやってみるしかないのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。