スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

放生会(ほうじょうや)

hakozakigu003.jpg

 筥崎宮。福岡市東区箱崎に所在。そこで行われている『放生会』というお祭りに行って来た(昨日のこと)。博多三大祭りの一つ(博多どんたく、博多祇園山笠、そしてほうじょうや)。開催期間は9月12日~18日。

hakozakigu002.jpg

 参道に露店が並び、びっしりと人で埋め尽くされている。苦しい。



 鳩みくじ。中吉。砂糖が当たった。「失敗の損失を悔やむな その反省から大きな幸が生まれる」か。それは楽しみだ。大いに失敗しよう。

hakozakigu001.jpg

 勅額と呼ばれるものには『敵国降伏』と書かれている。元寇の際、その時の天皇が「敵国降伏」を祈願したそうだ。こうした歴史的なものは嫌いじゃない。パワーを感じる。こう書くと胡散臭く思われるかもしれない。けれども、その当時の人たちの思いが形として残っているということは、形にして残したいほどの訴え、形として残すだけの膨大なエネルギーがそこにはあったということだ。僕はこの『敵国降伏』という文字になぜか引き込まれていった。そこには荘厳な思いが込められているような気がするのだった。雄々しくて、気高い日本人の誇りのようなものがその四文字の言葉の中に見えるようだった。実際どうなのかわからない、当時の人々のことなどは。ただ財産を投じて、お偉いさんたちが見栄を張り、権威を示すためだけに造り上げたものかもしれない。それでも、僕は先人たちが誇り高い人々であったことを信じたかった。おそらく、僕が惹きつけられたのは、憧れからなのだろう。誇り高い人間への。

 本当は夜の露店、露店のグルメの写真等を撮影したかったけれど、夜勤明けで疲れていたし、あまりにも人が多く、苦しくなってきたこともあり、妻が「引き返して写真撮ってもいいよ」と言ってくれたけれど、帰ることにしたのだった。今日は朝から胃が痛すぎて、今までほとんど寝たきりだった。スマホで指一本を動かす程度がやっとだった。まずい。掃除も料理もしていないのだ。もうすぐ妻が仕事から帰って来るというのに。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。