スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

仕事がうまく行く夢を見た

 宮澤賢治全集10巻ちくま文庫のずっしりと重い箱を、天ちゃんの部屋の戸が開かないように重し代わりに使っていた。罰当たりなことをしていると思いつつも、早朝に天ちゃんに起こされたくなかったので、しっかりと自分の部屋に入ってもらい、夜間にこちらに飛びかかってくるのを防いだつもりだった。ところが、朝5時になると「チー」と鳴きだして、僕は目を覚ました。無視して再び寝ることを考えたが、「チー、チー」と泣き止まない。もう気になって眠れなくなり、仕方なく起床して、宮澤賢治全集の閂を外した。「チー」と言って出てきた猫を抱き上げてやると、さっそくTシャツにチュッチュと甘えだした。床に寝て、しばらく甘えさせた。ひとしきり甘えると、今度は喉が渇いたらしく、洗面所へと向かった。水を出してやり、手で与えると、ペロペロと舌をうまく使って飲みだした。



 眠かった。今日は9時から仕事(本業とは別の友人と立ち上げたプロジェクト)があったから、それに備えて7時過ぎまで寝ようと思っていたのに。まあ、15時には仕事が終わるだろうから、その後昼寝をするのもいいかもしれないとも思った。外は雨が降りだしており、洗濯機を回してしまったことを後悔した。9時までは時間があったので、掃除をした。眠気が酷かったので、栄養ドリンクを飲んだ。

 仕事の出だしは好調と言えた。今日は割とモチベーションが高かったので、一瞬で自分の理想的な形にまで近づいた。ところが、ある時点から一向に作業が進まなくなってしまった。停滞し始めたばかりか、後退しているようにも思えた。睡眠不足もあったので、集中力を欠いた。11時半に昼休憩を取り、買い物に出た。買い物中、脳内でイメージを作り上げていた。

 仕事場に戻って間もなく、このプロジェクトを一緒に進めている同僚(友人)から「今俺は元旦にパンツをはき替えた時のようなすがすがしい気分だ」というメッセージが来た。「それは君、どういう意味なんだ」と訊き返した。僕は「やられた!」と思った。プロジェクトの進捗状況を表したネットワーク上の情報板に表示されていた彼の進捗状況が一瞬で更新されたことに気付いたからだ。僕はそれよりも遅れをとってしまっていたのだ。僕はこの仕事に関しては、同僚と勝負をしていたつもりだったので、本当にやられたと思った。そして、自分の停滞したイメージを破り捨ててしまった。ところが、しばらくするとその破棄してしまったデータが有効だということに気づき、慌てて復元を試みた。幸いそれは間に合った。破棄してから、復元までの時間の損失は埋められなかったが、それでもなんとか元通りになったし、15時になる前のラスト10分ほどで、それ以上のものを作るアイディアも浮かんでいた。我々の間では、仕事は15時までというルールがあるため、そこで終わりにした。メリハリを大切にしているのだ。それにしても15時前のラスト10分間の集中力はすごかった。僕はもう余力がなく、へとへとだ。

 明け方、夢を見た。仕事がうまく行く夢だ。自分を信じ続けてやっていれば、おそらく順調に進んだはずだ。他人の揺さぶりなどに動じず、自分の信念を貫きさえしたら。うまく行くかどうか、それは自分次第だ。今後前に進んでいく過程で、もっともっと激しい揺さぶりに堪えて行かなければならないだろう。精神的にかなりきつくなってくるはずだ。しかし、負けないように思い出したい。最後まで諦めずにやり遂げようとする気持ちを。

 それにしても今日は疲れた・・・
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。