感情を伴わない至って冷静な

 今日は何も書くことがない。

 今日1日、何かは起こった。仕事に行ったし、疲れたし、夕飯を全力で食べたし、洗濯もした。けれど、特に書くことが思いつかない。

 ただ、職場の入居者の方が昨日の夜、入院先の病院で亡くなっていたことを聞いた。僕はそれを至って事務的な態度で受け止めた。というよりも、そうする以外に僕には何もできなかった。悲しい、と思わなかった。この目で見ていない事実をどう受け止める。他人から話された言葉は、言葉でしかなかった。他人の口がいくら「そうだ」と言ってみても、僕には事務処理上の単なる言葉でしかなく、人の命が尽きたという極めて重大な事態とは思えないのだった。今だって、あの人が亡くなったなんて、信じられずにいる。
 もう会えないと思うと、今はただただ残念で、寂しい気がする。それだけだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR