スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレーの錬金術師

 夕食はカレーにすることにした。スーパーで買い物をしている最中に思い立った。
 家に腐りかけのバナナがあった。普通に食べると、噛み応えの欠片が1ミリたりとも存在せず、どうもあまり気持ちがよくない。その咀嚼に無抵抗な果肉を、普通に食べたくないし、だからと言って捨てるのも勿体ない。家にある食材は、腐りかけのバナナ1本と数多くのジャガイモとにんじんだった。炒め物などによく使う玉ねぎが家にはなかった。僕の弱い脳みそは、玉ねぎを買い足した瞬間に、カレーライスというシンプルな献立を作成した。カレーには肉だ。鶏肉がいい。しかし、鶏肉は高かった。いや、肉が全体的に高額だった。近くのスーパーは値段が高くて、やりきれない。家にあるウインナーにしてもよかったが、肉がよかった。結局、20%値引きの牛豚合挽ミンチを購入した。肉をめちゃくちゃにしているといった点で、ウインナーと代わりないような気がして、僕は少し残念な気持ちになった。りんごをすりおろして、投入したかったが、肉を妥協したくらいだから、もちろん諦めた。仕方のないことだった。

 家に帰り、猫の天ちゃんとしばらく遊んだ。というよりも僕が本を読んでいると、ブックカバーのしおり紐にじゃれ付いてくるのだ。初めは本に集中するのだが、いつも間にか本を放り出して、じゃれ合っている。そうこうしているうちに、疲れて一緒に寝ていた。僕は一生小説を最後まで読み切れないだろう。

 夢を見た。僕は仕事をしている。その間、僕のiPhoneから音楽が流れていた。iPhoneを取り出して、音楽を停止させようとするのだが、何度停止ボタンを押しても、再生が止まない。職場の人たちが構わず仕事をしている中、僕は狂ったようにiPhoneを操作していた。ふと目覚めて、僕はiPhoneから流れている音楽を停止した。うまくいかない物事の本質は、もしかしたら別世界にあるのかもしれない、などと思ってみた。

 18時半。とてもゆっくりと夕食を作り始めた。
 にんじんを刻み、玉ねぎを刻んだ。玉ねぎは買ってきたばかりなのに、腐り始めていた。まるで腐ることが流行ってでもいるかのように、切った玉ねぎ2つともが腐り始めていた。3個入りだったので、残り1個も怪しいものだ。なぜ、腐っているものを売るのだろう。返品したいが切ってしまったものを返品できるだろうか?スーパーにわざわざ持って行って苦情を言うのも面倒くさい。大体、切った玉ねぎを手に持ち、「腐ってるよ、コノヤロー」とスーパーのレジで大騒ぎしている男がいたら、どうなってしまうのだろう。仕方なく・・・そうここでも仕方なしに腐った部分を切り落として、半分くらいになった玉ねぎを使うしかなかったのだ。

 腐りかけのバナナと、腐った玉ねぎ、前の料理で残った数日後には腐るにんじん、20%オフの腐りかけミンチ肉、腐るほどあったジャガイモ、2015年9月を過ぎた瞬間に腐るカレールウ、それらを錬成陣の上に並べ、僕は静かにお祈りを捧げた。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。