たんぱく質不足

 とてつもない贅沢をしてしまった。夕食を焼き肉にしたのだった。食べ放題の店に入り、これでもかと言う具合に次々に肉を焼き、口に頬張り、肉がなくならないうちに次の肉を注文した。制限時間いっぱい僕は肉を貪った。妻は途中で「お腹いっぱい」と言いだし、肉を食べ続ける僕を呆れた表情で眺めていた。彼女に言わせると「異常なほど食べていた」らしかった。他の席に座っていた客がちらちら僕を見ていたような気がしたが、僕の食べ方がおかしかったのだろうか(いや、これは自意識過剰かもしれない)。食べ放題でなければ、焼き肉店で今日ほどの量を注文していたとしたら、1日で1か月分の食費が飛んでいたことだろう。

 そういえば、最近は普段の食事でタンパク質が不足し過ぎていた。一番近いスーパーの値段が全体的にあまり安くなかったため、たんぱく質の源である肉や魚の購入を控えていた。代わりに「ちくわ」や「チーズ」、不純物が多く混入していそうなウィンナーなどの安価なものを買っていた。食卓に「肉」が上がることがなかなかなかった。そのせいなのか、疲労もなかなか抜けなかった。仕事がキツイせいだろう、と思っていたが、おそらく栄養不足もその要因の一つにあるはずだった。

 とくにかく肉。僕の体は肉を欲した。胃はもたれることなく、快調に消化を進めていく。欲するものであれば、食べ過ぎというほど食べても、胃の調子は悪くならないらしい。念のため胃薬を飲んでいるが、僕の胃は不調を訴えるどころか、ますます活発になっていく。早い時間に食事を摂ったのもよかった。17時に店に入り、食べ始めたので、胃に詰め込んだ肉を、ゆっくりと丁寧に消化する十分な時間が確保できた。体の調子も随分いいような気がする。

 明日の夜勤に備えて、十分な栄養補給ができた気がする。とはいえ、明日になると僕はきっと「仕事に行きたくない」と泣いていることだろう。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR