天拝山



天拝山に登って来た。標高は258mと高くない。この前登った宝満山に比べたら全然キツく感じない山だ。
しかし、夜勤明けの翌日ということで体調がよくなかった。睡眠はとったのだが、ほとんど1日中倦怠感に悩まされている。体が重い。こんな調子だったので、今日はキツいと思った。山道は整備され、緩やかで、道幅が広かったけれども、それも体調次第で変わるものなのだ。あとは気温が高かったのもあるだろう。



猫の多い山だった。猫も登山に来るのだろう。下山の途中で登ってくる猫を見た。登山家の猫だ。

山頂に着いて昼食を食べ始めると、さっそく挨拶をしに僕たちのところへやって来たのが写真の猫だ。どうやら彼女は登山家の娘か、あるいは自分自身登山家なのだったが、登頂すると、そのまま山頂に住みついたらしかった。今では2匹の子供がいると言う。他にも山頂に定住し、家族まで持った猫たちを何匹も見た。ここは猫たちの楽園かもしれないと思った。
死体の臭いがした。どこかで猫が死んでいるのかもしれない。僕は生と死を猫の国に感じ、この場所は神聖なもので満ちていると感じるのだった。



登山の後は、天拝の湯で汗を流した。なんとも贅沢な時間だ。

それにしても倦怠感が酷い。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR