スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天国への扉



zepp FUKUOKAにやって来た。今日はボブ・ディランのライブだった。会場周辺をウロウロしていたら、次々にダフ屋に声をかけられた。

「余ってるチケットない?買い取るよ」

どこに余りのチケットなどあろうか?僕はチケットをすられないようにポケットの中で強く握り締めていた。



初めてのハードロックカフェ。すでにボブ・ディランの曲が流れている。ライブ終了後は、ここでご飯を食べると決めているんだ。



いよいよ開場。次から次へと客が雪崩れ込む。興奮を露わにするお客さんたち。そして、ボブ・ディランの曲をよく知らない僕も続く。英語もわからないし、曲もよく知らない。

「何で来てるんだよ」

と言われてもおかしくないけれど、今日逢っておかないと、次逢える日が来るかどうかもわからない。僕はおそらく、ライブ中、失われたGジャンのことを思い出すだろう。

17時開場。開演までの1時間、僕は首をキリンのように長くして待っていた。

18時開演!ボブが出てきた!会場は大盛り上がりだった。ボブ・ディランのピアノ、ハーモニカ、バンドの演奏、本当にカッコ良かった。チャーリーセクストン、背が高くて、すらっとしてスタイルがよくてかっこ良かった。

音楽はとても素晴らしかった。ロック好きな奥さんもボブ・ディランはカッコ良かったと満足していた。僕は何も知らないけれど、感動した(何も知らない癖に、行くと言い出したのは僕である)。Gジャンのことは思い出さなかった。ボブディランが今を生きているように、僕も今を感じ、「生きててよかった」と涙ぐんだ。

ただ、会場内でちょっとした揉め事のようなものに遭遇し、ちょっと胸の悪くなる思いがしたのが残念だった。ここには書かないけれど。

とにかく音楽には満足した。手拍子をしたのは初めてだったと思う。割と前の方で観られたので、ボブディランの顔もかなりハッキリと観ることができた。歴史上の人物にあれだけ近づけることは二度とないだろう。



ライブ終了。来てよかった。



ハードロックカフェで夕食。これは美味しい。凄まじい贅沢をしてしまった。モニターには若き日のボブディラン。カッコいい。



ボブディランTシャツとゼップでもらったエナジードリンクでご機嫌だ。しかし、酷く腰が痛い。興奮したお客さんたちが後ろから凄まじい圧力をかけてきたので、踏ん張っていたせいだろう。本当に痛い。はよ寝よう。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。