スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

身近な風景



 市役所に行き、転出届を提出し終えると、市役所の職員は至って事務的に「転入届も忘れずに」と最後に付け加えた。一つ一つ片付けて、整理していく。あとは郵便局に住所変更の手続きをしに行くだけだったろうか?抜かりないようにやらなくてはならない。と言いつつも、いつも何かが抜けていて、痛い目にあったりするのだ。なんでやろか。

 とうに花が散り、生命力溢れる新緑へと変貌した桜の並木を横目に、公園内を通り過ぎた。『花の命は短くて』などと心の中で言ってみたりして、もの悲しい思いに取り憑かれたかのように、もうすぐこの場所ともおさらばだと思っていた。とはいえ、職場のある場所だから、ほぼ毎日近くを通るけれど。

 観葉植物に水やりをした。観葉植物たちの多くは冬を乗り切ってくれた。一番寒い窓際に置いていたサンスベリアたちは変色や一部枯れてしまった箇所があった。すべてのサンスベリアの親であるサンスベリアは、全体的に緑色が失われた。一部が枯れて、ちょっと心配な状態になっている。温かくなり、水と液肥も与えたから、元気になってくれるといいが。
 観葉植物は低温に弱く、長野の実家で育てていたものはすべて枯れてしまった。室内でも零下になるため、植物たちは我慢できない。今住んでいる佐賀県は、正直言って、あまり暖かくない。九州は全体的に暖かいイメージを持っていたけれど、寒い。むしろ、暖房設備が整っている長野の実家に比べ、こちらはエアコンを一切使用せずに過ごしていたから、外と気温が変わりない。それなのに植物たちは冬をなんとか乗り切ってくれた。もうすぐ、今よりもう少し広い部屋に移れるから、窮屈な思いをしなくて済むだろう。今は本当に窮屈だろう。日光もろくに当たらず、可愛そうなやつだっているほどだ。新居にはベランダがある。そこでのびのびと育ってほしい。

 天気がよいので、洗濯も捗った。さきほど洗濯物を取り込むと、タオルにカメムシがしがみ付いていた。気付かずに全力でタオルを「パンッ!」と、関節の同時加速により生じる音速のスピードで打ち鳴らし、シワを伸ばすと、カメムシがブンと飛び立った。今度は白いシャツにとまった。僕は鳥肌が立つのを感じながら、ハンガーにかかった洗ったばかりの白いシャツを持ち、窓を開けた。シャツを揺す振るが、カメムシはなかなか飛んでいかない。心地よいのだろうか?仕方なく、近くにあった僕の大切なノートで、カメムシがあの凄まじい武器を発動しないように刺激少なく押し出して、飛び立たせた。カメムシは夕日に向かって飛んで行った。僕はノートとシャツの匂いをかいだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。