スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

交渉術と高い声

 夜勤明けのぼんやりとした頭では、他人との心理的な攻防において、不利益をもたらすだろう。大事な交渉の日などには、必ず十分な睡眠をとることをオススメする。

 今日は引っ越しの見積もりをしてもらった。まあ、高かった。高かったけれども、面倒なので、契約することにした。自分で引っ越すのも手間がかかるし、一人で冷蔵庫や洗濯機を運ぶのは危険だろうと思ったのだ。
 するとどうだろう、あとで見積書を確認すると作業員の人数が一人になっている。おいおい、大丈夫なのか。途中で落としたり、こけたりして、傷つけたりしないよな、なんて思いながら、その高額な見積書を確認していた。繁忙期だから、人員不足なのだろうけど、前回今の部屋に引っ越して来た時だって作業員は二人いた。なんだか不安になってくる。いくら力持ちでも、足2本。バランスを崩したら、大変なことになると思うのだが。そこでバランスを崩さないからプロなのか・・・。
 しかし、日数も迫ってきており、そのことで多少焦りも感じているし、夜勤明けで思考が鈍って、かなり視野も狭くなっているし、何より目の前で「〇〇円になります」と値段を言われると、押し迫られているような感覚になって、どうにも断り辛い。それに、最初に提示された金額は信じられないくらい高額で愕然とするほどだったのだが、だんだんと「割引」してもらったので、その金額が安く思えてきたのだった。最後に僕に「今回の引っ越しの予算を教えてください」と訊いてくる。僕は「〇〇円です」と、引っ越しにかかる費用の予想を述べると、業者はあたかも「おいおい、バカ言っちゃいけねえ。そんなに割り引いたら、うちは赤字だよ」というような芝居がかった態度で(今思えばの話だが)、苦笑いを浮かべ、上司に電話で交渉すると言って来た。そこで「OKが出ました」と言い、僕の予算を少し超過することになったが、かなりの割引をして「〇〇円になります!」と高い声で言う。ここで僕に「値切らせた」というお得感と過信を与えるのだ。この仕上げの一交渉により、料金を最低限にまで安くしたと思い込ませる。自分の予算を考慮した額に近い金額にまで値引きしているから、尚のこと断り辛いものがある。こうして心理的に操作して、契約に持ち込むのだ。考えてみたら、ほとんど相手が一方的に喋っているのであって、こちらが強く言って、値切った訳ではない。すべて相手側が用意した戦術で、それに完璧に操作され、ハメ込まれた形になったのである。金額を安く思わせる交渉術だったり、相手に安心感を与える話術を心得ている。
 引越し費用は確かに高く、痛いとは思うのだが、忙しい時期であるし、作業員さんたちも大変だと思うので、仕方ないと思っている。むしろ、僕は相手の営業技術に感心している。世の中は広い。色々な戦術があるものだなあ・・・。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。