スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『床』

 賃貸の審査にどうにか通ったようなので、新居で使うベッドを注文してきた。ベッドはあらかじめ何を購入するかを決めていたので、あとは住所が確定した時に買うだけだった。
 家具屋さんに「納期はいつになるか?」と聞いたら、5月9日以降(配送日は火木土曜日だから早くても10日)になると言われた。入居が来月中旬。今のアパートの契約が月末までだから、ギリギリ月末まで今のベッドを使ったとしても、最低でも10日間は床で寝ることになってしまった。消費増税前で注文が殺到し、業者がてんてこ舞いらしい。僕は消費増税をさほど気にしていなかったのだが、たまたま内見に行った物件が気に入ってしまい、それに伴い、慌てて家具をそろえる運びとなった。結果として新生活にベッドを間に合わせられなくなってしまった。

 そういえば、今のアパートに越してきた時は、部屋に自分の服と本以外には何もなく、最初は床で寝ていたものだ。床で寝るなど、人生で初めてだった。当時の日記が残っているから一部抜粋して、引用しようと思う。

8月1日
「配送されるまでの数日は床に寝ることになる・・・」

8月3日
「床に寝て2日、そろそろベッドが来てほしい」

8月4日
「結局、今日も床で寝ることになった。これで4日目だ。明日になればベッドは来るだろうか。床でも眠れているが、目覚めた時の首の痛さにはうんざりする。毎日繰り返せば、特に苦痛とは思わなくなり、順化してしまうだろう。しかし、それを当たり前と思ってはいけない。下を向いてばかりいると低水準でも良いのだと自分を納得させ、最終的に家さえなくなってしまうのだ。寝心地の良いベッドで眠りたい。そうやって、志は高くしておこう」

8月5日
「7時前に目が覚める。ここに来てから毎日同じ調子である。ベッドがなくて寝心地が悪いせいなのだろう・・・」

8月6日
「目覚めるとまだ疲れが抜けきらない感じだった。連日床に寝て疲労が蓄積されたのだろう・・・」

8月7日
「床に寝て6日目の晩を過ごした・・・」

8月8日
「床の掃き掃除をした・・・」

8月9日
「床で寝て、水を浴びる生活が続いている。これが冬だったら恐ろしいことになっただろうけど・・・」

8月10日
「色々なことが頭に浮かび、寝付けない。・・・主に2つの事柄・・・一つは神について、もう一つは軽率な発言をする歯医者・・・」

8月11日
「台風がやってきて、風が強く、雨が絶えないので、今日は部屋から出ないことに決めた・・・」

8月12日
「午前10時頃、待ちに待ったベッドが届いた。ベッドは2人の人によって運ばれた。指示する方は若く、主に積み下ろしする人は歳を取っていた」

 こうして僕はベッドが届くまでの12日間を床で寝て過ごしたのだった。なお12日目にベッドが到着した後の日記にはベッドの寝心地について一言も書かれていなかった。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。