スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

短気

風邪なのか、花粉症なのか、いずれにしても鼻のアレルギー症状が一向に改善されぬまま、夜を迎えた。日付の越境を目前に、1秒先の完治を心待ちにして、そのじれったさにストレスを感じながら、西村賢太の小説を読んでいた。鼻水が絶えず流れ落ちてくるため、散り紙を丸め込んで粗雑に拵えたものを、コンプレックスを常時噴出させている、他人に比べると広く大きい、10円玉が余裕で入り込むような不必要に前を向いた鼻の穴に突っ込んで栓とした。それでもしばらくすると鼻栓は滝のように流れ出る鼻水を吸い取り切れず、堰を切ったようにポタポタと汁を通過させてしまうのだった。それが本の上に垂れた時、僕は独り怒気を含んだ呻き声を上げ、ティッシュでそれを速やかに拭い、シミになっていないか確認した。

明日に希を託すようなことはしたくないが、あと30分余りで自身の健康状態を良好に持っていけるという確信が持てない。いや、日付変更まで僕は頑張ってみるつもりだ。諦めず、僕の体内の免疫力を極限にまで高め、この風邪とも、花粉症とも取ることのできない、症状を鎮静化するつもりだ。

大学時代、ある国の集落の人々が行なう儀礼について学んだことがある。今にも死にそうな精神状態の人が、儀礼により、生気を漲らせた人間に回復するというものだった。そうした例もあるくらいだから、僕は人間の精神と肉体の神秘的な働きを信じて、こういう時こそ、あらゆる神々をも都合よく呼び出し、全力で快癒を祈るのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。