明けない夜は

moon

 夜勤に限らず、仕事に行く前は気分がふさぎがちだ。しかし、心配するほどのことでもない。仕事はこなせば終わるし、時間は経過する。明けない夜はない、という訳だ。

 職場の同僚に、仕事が早い、と言われた。自分では遅いと思っている(つまり今後も改善できるということだ)。だが、もし早いとしたら、それは元来の仕事嫌いから来ているのだろう。たとえば、18時で仕事が終わるとする。その時、僕は1分たりとも残業をしないことを目標にして働いている(働きたくないんだ)。9~18時の勤務時間を設定されているということは、与えられた仕事はその中で完了していなければならない。もちろん、仕事が雑になっては意味がないので、やるべきことをすべて満たした状態で(体調によっては雑になるんだが、ごめんなさい)、ぴたりと18時に合わせる、あるいは18時までの仕事なら17時45分にはすべて仕事を終わらせ、それプラスアルファで、自分の仕事以外に目を向けてみる。とはいえ、介護の仕事は人相手の仕事だから、なかなかちょうどの時間に仕事は終わらないのだが・・・。

 プログラマー時代を振り返ってみると、あの時は今ほどには余裕がなかったと感じる。他人の働き方を観る余裕がなかった。ほかの人の、とりわけ”できる人”の働き方を観る、という行為は仕事をする上で大切になってくる。もちろん、マネできるものとできないものがある。その人の特性を完全にコピーすることはできないが、近づけるように努力することはできる。その過程で、自分の働き方を発見できるのかもしれない。

 人に会いたくなくて、仕事に行くことが億劫に感じることは毎日。そんな僕だが、一応前向きなところはあるんです。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR