スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日から3連休

 夜明けの施設に便臭が漂っていた。誰だろう。自分が臭いのだろうか。疑問に思いながら、巡回していると、ある部屋の前で異常に臭うことに気付いた。居室に入り、紙パンツを「えいッ!」と下した。「そこには大きなうんこがありました」手にうんこがついてしまったが、即座に拭って、便処理を行った。大学時代の友人がこの場にいたら必ず「くっせー」と言うのを想像して、ニヤニヤしながら。

 介護の辛いところは便処理ではない。便処理は最初は抵抗があったけれど、すぐに慣れるのだ。嫌な人は嫌かもしれないけれど。それより、相手にしている人たちが話の通じる人たちではないことが辛いはずだ。当然のことながら、物忘れは酷い。妄想もある。暴力もある。自分は何も悪いことをしていないと思っていても責められる。

 夜、入居者が部屋から出てきて「何か飲みたい」と言うから、お茶を飲ませる。そのあと、ベッドに寝てもらうのだが、ドアを閉めた後、1~2分もしくは3~4分と経たないうちに部屋から出てきて「何か飲みたい」と言うのだ。それで、ベッドの座らせて、お茶を渡そうとすると「飲まん」と言われる。「さっき飲みたいと言いましたよね」と突っ込むのだが、入居者は無表情で何も答えない。仕方ないので、横になって休んでもらう。退室後、すぐにドアが開き、「何か飲みたい」と言う。これを2時間ほど繰り返し、疲労を蓄積させて寝かせるのだ。実際、朝まで起きつづけなければならない僕の方が疲労感でいっぱいになるのだが。しかし、このケースはまだ可愛い。
 
 昨日などは「ご飯はないですか?もう4,5日何も食べてない」と言う人がいた。「朝になったらごはんを持ってきます」と言って、退室したが、そのあと十数分、部屋の中から「ひもじい~、ひもじい~」と声が聴こえた。この方は寝たきりだったから、言うだけで何もしないからいいけれど、動ける人だったら、こうはいかない。
 まず、部屋から出てきて、「ご飯を出せ」と騒ぐのだ。転倒しないように付き添い、なんとか部屋に引っ込んでもらいたいから、誘導しようとするのだが、持っていた杖で殴打されたり、かじられたり、噛みつかれたりする。随分前にあったことなのだが、未だに傷跡が残っている。
 幻覚や妄想の酷い入居者には、見えもしない、聴こえもしない、ありもしない事象で1時間も足止めを食らい、作業が進まない。そんなことんなで入居者とのコミュニケーションが一番ストレスが溜まることなのだ。
 だが、実はそれよりも、イベント等で、歌を歌わないといけないことが辛くて死にたいほどだ。

 職場の方々に精神的に助けられ、夜勤も無事?終えることができた。体調はほぼ回復した。まだ下痢はあるけれど。

 明日から3連休。長野県の実家に新年のあいさつを言いに行って来る。どうやら明日は親が空港まで迎えに来てくれるらしい。実家に電話すると、早めに到着して、空港見物をしているという。小さい空港だから、見物と言っても、きっと時間を持て余すだろうけど。

 電話の向こうでは赤ちゃんの声がした。姪っ子が来ているのだろう。そういえば、妹夫婦から年賀状が届いていたのだが、体調や仕事の関係でなかなか返事ができずに今日を迎えてしまった。夜勤明けのフラつく肉体をなんとか運んで、ポストに投函したのだが、この分だと年賀状より早く妹夫婦姪っ子に逢うことになりそうだ(旦那さんは仕事かな)。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。