スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

救急医療センター

出勤したのだが、腹痛と吐き気と下痢で仕事になりそうもなかった。昨日の朝からほとんど何も食べていないために力も入らない。立っていることすら一苦労だ。

一昨日の夕食を食べ過ぎたせいだと思っていたが、ただの食べ過ぎで、ここまで気分が悪くなるとは思えない。それに食べ過ぎというほど食べてもいない気がする。

熱はなかった。けれども、頻繁にトイレに行くし、吐き気と腹痛でつらいし、フラフラしてくるので、帰れるのであれば、帰りたかった。他のスタッフには申し訳なかったが。リーダーに事情を話して、遅番のスタッフが出勤したら帰ることにした。運よく、遅番のスタッフが時間調整のために1時間早く出勤したので、それに合わせて帰ることができた。

正月で病院は閉まっている。救急医療センターに行くしかないようだった。仕事が休みで家にいた彼女に頼んで、車で連れて行ってもらった。救急医療センターは混み合っていた。子供が多かった。

診察まで1時間以上待った。嘔吐下痢症と診断された。待合室に戻るとまた1時間ほど待った。診察時間は1~2分程度だった。一人頭1、2分の診察で1時間待ちの状態だ。処方箋も山のように積まれていたことだろう。待ちきれない患者が受付に行き「会計はまだですか?もう随分前に診察が終わってますよ」と苛立ちを見せる場面もあった。受付の女性は「順番にお呼びしてますので」と答える。「でも、診察が終わったのは随分前のことです」と納得しきれない患者が同じことを繰り返していた。

待つしかない。「まだですか?」と言って受付業務を一人で行っている女性を引き止めた分、待ち時間は長くなるから。

吐き気止めや整腸剤などを処方してもらい、帰って来た。それでも、飲んですぐによくなるものではない、と薬剤師が言っていた。薬を飲んで寝てみるしかない。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。