スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

薬を捨てたい

 昨日の職場での行事の疲れを持ちこして、今日も働いた。生活のための仕事で、また疲れた。

 職場の入居者がいきなり怒り出した。怒りのスイッチがなんなのか見当もつかない。物忘れすることが歯痒くて、自分に苛立っているのかもしれない。はけ口がないから、他人に当たるのだ。

 僕は一方的に怒られた。夕食後に薬を飲んで頂かないと困るのだが、その入居者は夕食だけはきっちり食べ終えて、プンプン怒って、早々と居室に戻ってしまった。僕は薬を捨てたかった。今日だけのことではない。僕はこの入居者が苦手で、はっきり言ってコミュニケーションを積極的にとろうとは思わない。怒られるのが嫌いだから、必要最小限の接触に留めている。必要のない時は物陰に隠れて、やり過ごすこともある。しかし、食後の薬は飲んでもらわないと困る。時には命に関わる薬を服用している人もいるから(まあ、その利用者は漢方薬だから、飲まなくてもいいんだがなあ)。

 薬を捨てたい。飲ませたことにして、薬を捨ててしまいたい。僕はもう面倒で、そう思っているのだが、実際捨てることはない。結局、僕はその入居者の部屋に行き、飲んでもらった。部屋を訪ねた際は、テレビを観て笑っていた。さきほど、顔を真っ赤にして怒り狂っていたことなど、1ミリも覚えていないだろう。

 結局は慣れかもしれない。僕はこの入居者が入ってきた頃はよく怒られて、かなり気が参っていた。だが、今は「また怒ってるよ・・・」と思い、無気力な調子で「そうなんですか?それはすみません」と感情を混ぜずに答えるのだ。イライラするが、それも最近では大分落ち着いた。その入居者の髪を引っ掴んで振り回してやろうとは思わなくなった。むしろ、この人は病気でかわいそうな人だ、と憐れむことの方が多くなった。かわいそうに。もうふつうの人としての生活はできないのだ。これから先、この人は狭く地獄のような場所に死ぬまで拘束されたままなのだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。