日帰り~呼子~

呼子(よぶこ)に行って来た。呼子と言えば、朝市とイカ。

毎日朝7時半から開催されていると言われる呼子の朝市。7時半に到着するためには5時台に出発しなければならないが、さすがにそれは厳しかった、夜勤明けで寝ていない上にさらに睡眠不足を重ねるのはまずい。僕たちは朝7時半に出発した。寒い朝だった。曇り空で7時だったが、辺りは暗かった。

呼子に到着したのは9時半を回っていた。漁港を眺めながら、海沿いの幅の狭い通りを進み、途中で無料駐車場の標識を見つけ、路地裏の方へ方へ入って行く。その通りで朝市が行われていた。

イカ、魚の干物、陶器、野菜などが道端に投げ出されるように並べられている。市場の女性たちの強気な視線が、通り全体を監視しているかのようだ。ある干物の並べられた売り場の前に立つ。すると半ば押し売りのように市場の女性は、まだ購入してもいないのに、干物を袋に詰め出し、手渡そうとする。強気なおばちゃんに押されまくったら、断りづらい。そこで「だが、断る」と言う自分を夢想するが、現実では買わされていた。
「他には何か買うものないの?美味しいところを教えてあげる」とおばちゃんは言う。「塩辛」と言うと「塩辛は隣!」と一瞬で紹介される。グルだな・・・

一通り朝市を見終わってから、干物を受け取りに行くと「塩辛は?」と聞かれる。すると隣の塩辛を売っていた女性が「口に合わないってさ」と嫌味を言ってくる。市場の女性たちは強い・・・

イカの活け造りは美味しいだけでなく、悲しく切なく楽しい。


ここは映画『悪人』のロケ地だった、「いか本家」というお店。イカの活け造りが出てきて、踊り食いをした。店員さんがハサミでイカを切ったところを見た。イカは痛そうだった。申し訳ないと思ったので、僕はイカを残さず食べた。

「命頂きます」



イカづくし



イカの活け造りの刺身部分を食べ終わると、残りの部分は天ぷらにしてくれる。これは楽しめる。

「(命)ご馳走様でした」

帰りにショッピングモールに立ち寄ったら、酷いめまいがした。夜勤明けの昨日からあまり寝ていないせいかな。疲れたので、休もう。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR