スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

でっかい腕で押してくる

 仕事の夢ばかり見る。介護施設の入居者のうちの誰かが、必ず夢に現れる。夢の中で仕事をして、疲労困憊で目覚める。今日が休みでよかった。出勤の日は心から休みたいと思う。出勤したばかりなのに、疲れた、と独語を言っている。疲労の無限ループだ。僕はこんなの望んでいない。夢が願望充足のためものであるのなら、仕事のことなど一切夢に見ないはずなのに。

 午前中は、洗濯と掃除、昨晩の夕食の洗い物(夕食が遅かったために洗物は面倒になってサボっていた)を済ませた。休日というのはゆっくりできるが、やることを探せば、仕事以上に次から次へと無限に溢れてくる。何もしなくていいが、何かしなければ落ち着かない。何をしてもいいが、有意義だと思えることをしないと後悔する。そうこうしているうちに、14時前。もう夕方と言えるほどの日の傾き加減で、それは気持ちを沈ませる。何かやらないと、といつも思う休日。夕日を見ると、焦燥感に刈られる。

『夕日が背中を押してくる、そんなに押すな あわてるな・・・』

 スーパーで夕食の食材と明日の昼食(100円のパン)を購入した。レジを打つ女性は、セリフを棒読みするだけの感情を欠いた態度だった。その女性は、どこか軽蔑するような眼差しをしていた。もしかしたら、平日の真昼間から、ショッピングストア内をブラブラしている僕のことを親の金を貪るニートのように思っていたのかもしれなかった。確かにそれに近い立ち位置なのだが、これでも・・・

「一応、仕事しているよ」

 心の中でそう思って、立ち去った。レジ打ちの女性はいつまでも感情を失った表情で、客を蔑んでいるように見えた。蔑まれた僕は、家に帰って、ユニットバスの床掃除をした。午前中の掃除の時にシャワーで洗い流して、びしょびしょになっていたから。掃除をしたその時に水滴を拭き取ろう思ったけど、雑巾が一つもないことに気づき、さきほどのショッピングストアの中の100均で雑巾を買ったのだった。何かしなければ、でも何をしたらいいか、と思ったら、とりあえず、部屋の掃除をしてみるのもよい。気分がすっきりするから。すっきりと片付いた部屋を眺めていたら、何かやりたいことが見つかるかもしれない。見つからなくても、部屋がきれいになるなら、いいじゃないか。

 ゴミ箱が破損していた。いつの日にか、蹴飛ばすか、倒れ込むかした時に、絶叫とともに粉砕されたゴミ箱をずっと使用していた。プラスチック製のゴミ箱の破損個所は鋭くて、もしかしたらケガをするかもしれなかった。今日になって、やっと替える決心をしたのだ。そして、僕は100均で買ってきた。



 まあ、いいや、これで。さて、これから何をするかな。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。