スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

只今夜勤中、早く帰りたい

夜勤中だ。今のところ音もなく、入居者は眠りに落ちている。

僕はまたしても眠れなかった。この夜勤が終わったら、思い切り寝てやろうと思っている。だが、おそらく明日も胸苦しさを覚えて、目が開くに違いない。心臓の軽度の異常のせいだろうか?気になりだすと、その芽は急速に育っていくものだ。健康診断の結果を知らされて以来、心臓の異常はちょっとした気がかりではあるが、いつの日にか、眠っている間に、何の苦しみもなく、その動きを止めてほしいとも思っている。死ぬのは怖い気がするから、安楽を望む。これは自分でも甘い考えだと思っているが。

ガラガラと扉の開く音。入居者が顔を出した。トイレに誘導する、朝まで眠ってくれていたら、どんなにいいだろうと思いながら。排泄が終わり、入居者を部屋に送ったら、記録を付ける。一人ぼっちの夜だ。非常口の灯りが不気味な色彩を放っている気がする。心持ちの問題だ。朝まで耐えるしかない。

いつまで続くのか。そんな途方もないことを考えてしまう。いつまでも満たされる事のない世界。ずっと働き続け、疲れ続ける世界。周囲の人々に絆されて、抜け出せず、断ち切れない社会。いつの間にか風まかせに生きていた報い。

僕にはかつて夢があった。しかし、色々な事どものために、面倒になってしまい、一つ一つ、諦めていった。少しできないだけで、僕は多くの物事を諦めた。実につまらないことで、諦めたことが多い。結局のところ、今、僕は手ぶらで街を彷徨っている。

高校時代、進学クラスを受け持っていた先生が「今頑張っておかないとホームレスになるよ」と言っていた。確かに、その通りになっているな、と思う。ホームレスと変わりないのだ。見た目も心も。いや、今時、僕よりマシなホームレスもいるかもしれない、とさえ思う。

考え出すと虚しいばかりだから、あまり考えないようにしている、というのは事実かもしれない。

こんなことを考えてみても、どうしようもないことだから、今後は少しくらいキツくても、あと少し頑張ってみようと思うようにしよう。それから、やはり今は早く帰って休みたいと思う。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。