読書風呂『コギト・エルゴ・スム』

dokusyo000.jpg

 秋だから、でなく、お風呂に入ったから、読書をした。入浴中、体を温めている間は暇である。せっかくだから、本でも読もう(ここ数年の読書習慣である)。
 寒くなったから、温まるために、湯を張って入る。デカルトの『方法序説』という薄い本を持ち込んで。この本は薄いけれど、理解力に乏しく、読むのが遅い自分にとっては、凄まじい厚さとなる。入浴して、体と同時に頭も温める。

 なぜ、体を温めるのかというと、冷えがよくないからだ。それについては、以前『病気にならない7つの冷え対策』で書いたのだが、入浴でしっかり温まる手段として、この風呂読書も挙げておきたい。読書により頭を使うことで(スラスラ読み流すのでなく、自分で頭を使うのがいいんだ)、脳の血流を促し、心も体もポカポカになるのだ。これは冷え対策になるに違いない。入浴だけでは不十分、読書だけでは不十分。この風呂と読書のハーモニーこそが、最強の冷え対策なのだ!温泉に入って、読書をしたら、本当に病気にならないだろうなあ。

 それにしても例の文言「我思う、ゆえに我あり」にまで辿り着けなかった。その前に汗だくになってしまった。思想の独立宣言の前に、入浴の脱水症状で死ぬところだった。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR