スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

宝満山

百段がんぎ

 福岡県の宝満山に登山に出かけた。人気の山だけあって、登山道には行列のように人が連なり、人に会わないことがなかった。
 宝満山は石段でできた山と言ってもいいくらいで、最初から終わりまで段になった登山道を歩くことになった。こんな石段誰が作ったのだろう?怪力の持ち主が全力で石段を積み上げたのだろうか。僕はマッチョな男が石段を全力で積み上げていき、たった1日で山道を完成させるのを想像している。以前、耶馬溪(やばけい)というところに行ったことがあるが、そこにはある僧侶がノミと槌を用いて穿ったとされる岩窟があった。修行の一環か何かわからないが、この山の石段も修行者が積み上げたのかもしれない。僕はその石段をその時は何も考えずに登っていった。

 スケジュール的にはかなりゆっくりとしている。6時に起床。準備や移動時間があり、大宰府駅に到着したのが9時過ぎだった。大宰府本殿を抜け、千と千尋の神隠し的なトンネルを抜けて歩いてゆく。9時40分くらいに宝満山の登山口がある竈門(かまど)神社に到着。呼吸を整え、10時に出発。ゆっくりと登って、山頂には12時40分に到着。山頂付近のキャンプセンターで、13時半までお昼休憩をして、下山を開始した。竈門神社には15時20分くらいに到着。
 帰りは大宰府駅までコミュニティバスを使った。大宰府では梅が枝餅を10個買って帰って来た。自宅に到着したのは18時近くだった。

 僕は下山後にざるそばが食べたかったのだが、願いは叶わなかった。登山口近くにそば屋があったようだが、なぜか閉まっていたのだ。このGWに!ざるそばは僕の大好物だ。僕は長野県出身だから、そばと登山は大好きなのだ。登山としては、今日の山は物足りないが、遠足的な気分で行けば、十分疲れられる山だった。そうは言っても、明日は筋肉痛になるだろう。今は湿布を両足に貼り付けて、PCに向かっている。

 そばを食せなかったために、今は腹ペコだ。自分を満足させるために、僕はこれからおいしい食べ物を探しに行かなければならない。手料理を作る元気はない。というよりも、外食の気分で僕の脳内は満たされている。まだ20時だ。店はやっている。もう少しでファミリーは店から消えるだろう。僕はそれを静かに待つのみだ。僕の臓物はどんよくに唸っている。おいしいものを食べるんだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。