スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

長野旅行 その3




午前5時起床。準備。
実家の車を借りる。実家から一番近いコンビニに向かう。車で約15分といったところか。 そこで食料を調達する。コンビニを出て、南大塩の信号を左折。登山口へ向かう。地元の人ならこの情報だけでどこのコンビニか特定できるだろう。

縄文の湯を通り過ぎ、どんどん山の方へ進む。直進するのみ。三井の森を通り、分岐に突き当たる。右方向へ進む。立て札には「桜平」と書かれている。林道が始まる。ここからはずっと砂利道。悪路が続く。上り坂がどうやら急な感じで、借りた軽自動車ではパワー不足で、踏み込んでもスピード出ない。途中、沢がある。木橋が架けられているが、僕は沢に突っ込んで渡る。バックミラーを見ると、後方に続く車もあとに続いて沢に突っ込んで来る。どう見てもパワーがありそうな車だ。途中にある車よけポイントで一旦止まり、その車を先に行かせる。
道幅は狭く、行き違いはできない。運転に慣れていない僕に行けるだろうか、と計画段階で不安を覚えていたが、なんとか行けるものだ。登山口の車止めが目に入る。桜平まで一度もエンストせずに辿り着けた。

7時半頃、登山スタート。日帰りとしては遅い出発。だが、別に無理する必要はない。予定しているのは根石岳。天狗岳までのコースで通過点となる、緩やかな丘のような山だ。小学生の頃にすでに登っている。そういう思い出もあって、僕はこの山が好きなのかもしれない。

登山道を歩く。朝は肌寒い。澄んだ空気を体に満たし、登ってゆく。登山口から歩いて間も無く、連れが「お腹空いた」と言う。「オニギリ食べたい」と言い出す。今食べたらお昼ご飯がなくなってしまうので、飴を一つ与える。太ももがすでに筋肉痛であることに気づく。昨日の松本城の階段のせいだ。

8時10分。夏沢鉱泉。小学生の頃、宿泊した山小屋だ。桜平からスタートした登山客はここで登山者カードを記入する。が、僕は書かなかった。登山者カードが書けると気付いたのは下山の時だった。次からは書こうと思う。
小休止。連れが「お腹空いた」とうるさいのでカロリーメイト。またすぐ登る。

9時半。オーレン小屋到着。トイレ休憩。トイレ使用に100円。山をキレイに保つために協力しよう。連れにはキットカットを与えておく。

10時半。箕冠山山頂。ここから根石、天狗岳方面と硫黄岳方面に分岐している。連れが「お腹空いた」とうるさいのでオニギリ休憩。オニギリ残り1個となる。

箕冠山を下る。森林がそこで終わり、根石岳へと続く道が開ける。晴れていれば、八ヶ岳の山々を見渡せる見晴らしのいい山道のはずだが、残念なことにガスが満ちており、白の情景が続く。時折ガスが流れて行き、根石岳の山頂が見える。緩やかな傾斜、丘のような安心感のある山。

風が強い。薄着の体が冷えて行く。「ヤバイ、着よう!」僕はお父さんに借りてきたウィンドブレイカーを着用する。夏山でも風のある山頂付近は寒い。防寒着は必須。下手をすると低体温症になる。凍死もなくはないと思う。山を舐めたらいけない。風速1メートルにつき、体感温度は1度下がると言われている。気温が20度あっても、風速が10メートルに達すれば、体感温度は10度なのだ。汗をかいて濡れた長袖Tシャツを1枚だけ着ていた僕は一瞬で寒くなった。

11時、根石岳山頂到着。さきほどの箕冠山から時間が経っていない。ハンディカムで山頂の標札を映す。
その時、すれ違って行った一眼レフを持った青年が下山中転倒する。連れが「大丈夫ですかー?」と声をかけたので、僕は振り向いたが、すでに起き上がっていた。無事だったらしい。派手に(靴底が天を仰ぐほど)転倒したらしいが、恥ずかしさが痛みを超えていたのか平気そうに歩いてゆく。振り向きもせずに。足取りはいい。だが、ケガはしているはず。しばらくすると箕冠山へと続く森林へと消えて行った。

山頂2603m。風が強い。
真っ白な景色。時折、天狗岳がガスの中から現れる。僕はそれを畏怖の念を持って見つめる。

食事。オニギリ1個、ビーフジャーキー、お茶。

下山。根石山荘に立ち寄りトイレ休憩、100円寄付。ココアとぜんざいを注文して飲む。山の上での温かいものはありがたい。
帰りは夏沢峠の方を回り、硫黄岳を見上げながら、オーレン小屋まで下りる。あとは元来たみちを帰ってゆく。

15時半。桜平到着。ゆっくりと時間をかけた。あとは林道を車で下り、家に帰るだけ。

帰りは縄文の湯で汗を流し・・・と行きたかったが、お風呂の準備をして来なかったので、一旦家に帰った。

やっぱり山はいい。今すぐにでもまた登りたいと思う。

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。