スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

うなぎ



 電車に乗って、柳川に行ってきた。夏バテ気味だから、必ずうなぎを食べなければならなかったのだ。考えてみたら、うなぎなど年に一度食べるか食べないか、かなりレアな代物なのだ。
 現地に到着したのだが、よく調べずに行ったので、どこに行けばよいのかわからない。駅から近い場所を検索し、元祖本吉屋という店を見つけた。駅前にもうなぎ屋があって、一度は入店したが1時間待ちと言われたのでやめた。元祖本吉屋に着くと、駅前のうなぎ屋とは比べものにならないほどの行列が出来ていた。炎天下の中、みんな汗だくで並んでいるのだ。僕は頭痛がしてきた。



 店の外で1時間待ち、店内でも40分ほど待って、やっと昼ご飯に有り付けた。14時半に並び始め、食べたのは実に16時過ぎのことだったのだ。待ちに待って、食べるのは一瞬のことだった。素晴らしい、「特せいろ蒸し」。年に一度食べるか食べないかのレアな代物!

 うなぎとポケモンGOだけのための日帰り旅であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ソフトバンク光の解約

 少し前まで体に力が満ち溢れ、自分は何でもできると思うほど体調が良かったのだが、今は精神的に夏バテしている感がある。約1週間前、ポケモンGOがリリースされたかされないかの辺りはテンションが異常に高かったと思う。反動なのかどうかわからないが、その活発だった時の疲労が今になって、まとめて肉体と精神にのしかかってきた。思い立ったら即行動だったし、今もそうあるべきと思っているのに、不安ばかりが先行して悩み、何もしていない事に気付く。ぼんやりしているなあと思う。

 このままだと今日1日何もせずに終わってしまう。そのくらいぼんやりしているので、意識を保つように、この記録を残そうと思った。

 今日は家のネットが使えなくなった。NTTの業者が来て回線を撤去して行ったのだ。もともとNTTのフレッツ光ネクストを利用していた。ソフトバンクショップでケータイを機種変する際に、ネットをソフトバンク光に変えたら必ず得をすると言われ、ネット回線の切り替えを勧められた。その言葉を信じ、言われるがまま、変更したのだった。今考えてみたら、変更は避けるべきだったと思っている。避けるべきと思うくらいだから、ソフトバンク光にして、かなりと言うか、凄まじく損をしたと言うことができる。

 まず、料金がおかしなほど高かった。安くなると言われて変えたのに、高くなったのだ。はじめは集合住宅の料金で利用できると言われた。当時NTTの契約は戸建てのプランで集合住宅よりも高かったから「安くなるのか、ありがたい!」と思ったものだ。だが、後になって調べると戸建ての契約になってしまうとのことだった。それはそうだ、ソフトバンク光と言ってもNTTの回線をそのまま使っている訳だから。

 で、結局戸建ての契約で月額5,700円ということになった。ただ、ケータイ代がおうち割光セットで2,000円近く割引されるから、それでもおトクだと言われた。僕はここで断れば良かったのだ。「ふざけんじゃねえ!今はピッタリ5,000円だぞ?それでも高いと思ってるくらいだぞ?」と。しかし、ケータイ代が割引されて、今よりおトクになると説明されたから、何も知らない僕は「おトクになるなら変えるしかない」と洗脳されたような形で、ソフトバンク光に乗り換えてしまったのだ。僕は間違えた。

 ネットの請求額を見ておかしいと思った。月額5,700円と聞いていたから、そうなのかと思っていたら、6,700円を超えていた。契約した店とは別店舗に行って聞いてみると、メールアドレス付加と消費税分で、その値段になっているとのことだった。僕は全部込みで5,700円と聞いていた。ちゃんと契約前に聞いたのだ。すべて込みで5,700円なんですか?と。店員は真ん丸な目で間違いないと言ったのだ。僕はガッカリした。ただ、ケータイの割引が効いているから、使ってみることにした。すぐに解約とか面倒だし。この時点でもう思考が停止してしていた。

 ソフトバンク光を使ってみての感想だが、なんだこのクソな回線は?プツプツ途切れて、まともに使えたものじゃねえじゃねえか!ふざけんなよ!なんでNTTの回線をそのまま使ってるのに、そこにソフトバンク光のルーターを噛ませただけで不安定になるんだよ!バカか?NTTではこんなことは一度たりともなかったぞ?変えた瞬間にまともに使えなくなった。

 バカな僕はそれでも我慢して使い続けた。ネットが使える隙にブログなどを更新したり、動画を見たりした。YouTubeで動画を3、4本見た後にエラーになって、しばらくネットに繋がらなくなる。この症状は一体何なのだろうか。こんなことはNTTのフレッツではありえないことだった。まあ使える時もあるからいいか、と人の良い事を言いながら、自分自身を騙して、ここまで来た。だが、もう忍耐できなくなった。

 高くなった上に最低な品質。はらわたが煮えくりかえり、堪忍袋の緒が切れて、頭髪が一本残らず抜け落ち、顔が真っ赤になった。

 解約の電話をかける。オペレーターは「今解約されると解約違約金9,500円(税抜き)がかかりますが、宜しいですか?」と半ば恫喝するように言ってきた。うるせー、解約だ!解約!
 「では後日ソフトバンク光の回線を撤去しに参ります。立会いは不要です」とオペレーターが言う。「ソフトバンク光の回線?そんなものがあるんですか?NTTの回線じゃないんですか?」と思わず言っていた。その時だけ後ろめたそうに「はい、NTTの回線です」とオペレーターは言っていた。

 後日、回線撤去にあたり立会いは不要と言われたのに、改めて調べた結果、立会いが必要ということになった。初めから調べて言えよ!と思い、もう一本もない髪の毛が更に抜け落ちていくような気がした。前もって立会いが必要な場合の希望日を伝えておいたのだが、その希望日は日が過ぎてしまっており、業者が対応できないということだった。改めて立会いの日を伝えた。それが今日だった。業者はNTTの人だから、NTTからレンタルしていたモデムを持って帰ってくれた。NTTはちゃんとしているから立会いが不要な場合でも、モデムの返却キットを送ってくれる。
 ところがソフトバンク光の方はどうだろう?クソッタレなルーターの返却キットなど存在せず、返却先に送れと言う。「着払いでいいですか?」と足の先から髪の残っていない頭頂部までを真っ赤にしてオペレーターに聞いていた。「申し訳ございませんが、着払いはお受けしておりません」とのことだった。

 高いし、遅い(繋がらない)し、対応が悪い、最悪なサービスだった。しかも、解約の電話をした後に、まだ解約日まで大分日にちがあるにもかかわらず、ほとんどネットが繋がらなくなり(稀に繋がる)、使用できなくなった。これは嫌がらせなのか?こんな最低なサービスが日本に存在するものなのか?信じられないほど最低だ。

 ネットの評判を見ると、ソフトバンクは最低だった。どうやら足先から頭頂部までを真っ赤にして怒っているのは僕だけではなかったようだ。前もって調べるべきだったと思う。ソフトバンク光だけには絶対しない方がいいし、ケータイのキャリアもソフトバンクだけはオススメできない。

 この件で、かなり疲弊したし、詐欺まがいというか、詐欺(まともに使えないから詐欺だよな)なのに、違約金まで払わされて、悲しいし、憤慨している。ソフトバンクは情報弱者をいいように利用して騙しているとしか思えない。知るためにかなり痛い授業料を払わされてしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポケモンGO

 昨日ポケモンGOがリリースされて、世間は賑わっている・・・のだろうか。僕は引きこもり気質なので、外に出ていない。自分の目で確認していないのでよくわからない。株式市場では任天堂関連株が好調なのは間違いないが。
 今日は買い出しに行った。妻が運転して、僕は助手席から世の中の様子を見ながら、僕自身もポケモンGOをプレイしていた(最低なやつだなあ)。僕は「ポッポ」というポケモンを9匹捕まえることができた。ポケモンというのは、「ポッポ」のことなのかなあ。



 外を歩いている人はみなスマホを片手に歩いていた。全員一人残らずポケモンGOに夢中だ。世間は賑わっていた。みんなが外に出て、世の中が元気になっていくような気がする。なんだか僕も元気になれそうな気がした。
 いろいろ問題もあると思う。たとえばポケモンGOに夢中で誰も会社に行かなくなるとか。夢中になりすぎているうちに白骨化してしまうとか。
 けれども、世の中が元気になって、景気がよくなって、僕の保有する株の値が1000倍ほどになったら、僕は嬉しい。

 今日は暑かった。本当に暑かった。暑くて、何度も水を浴びた。日が沈み、少し涼しくなってきた。涼しくなってきたから、またポッポを捕まえに外に出ようかと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ノキノンヘルズドア

 6月末から7月初めにかけて、むしむしと暑かったので、エアコンを積極的に使用し、冷たいものを飲んだり食べたりしていた。おそらくそれが原因で胃のあたりが痛んだ。その症状が何日か続いて、一日中寝込む日もあった。冷たいものだけでなく、チートスというスナック菓子やペヤングソースやきそばの超大盛というのを食べていた。チートスはこれ以上酸化できなくなったものをさらに酸化させたような質の悪い油を使用して作っている感じで、少しでも口にすると胃が痛くなってしまう。以前は好きでよく食べていたけれど、加齢のためなのか、今では胃が耐えられなくなってしまった。スナック菓子は若者たちの食べ物なのかもしれない。チートスを製造している会社には辛口の評価になるかもしれないが、僕の体には合わない。味はおいしいが、そのおいしさの誘惑に負けて口にすると一日を棒に振ることになってしまうのだから。ペヤングは前から好きだった。だが胃にやさしいものばかり食べて、それに慣れてしまったせいで、ペヤングの超大盛の量に耐えられなくなってしまった。それとやはり油の質は悪いと思われる。節約とかで、自炊生活が続くと、外食や弁当屋、ジャンクフード店の味付けや油の多さに驚く。料理の50%は油と塩で出来ているのだ。そんなものを食べ続けていたら、すぐに寝たきりになってしまう。

 今日はとても暑かったが、エアコンは使っていない。学生の頃の自分だったら信じられないと言うことだろう。大学生の時はエアコンの設定温度を18℃にしていたからだ(友人のエアコンは品質がよかったので、最低温度は16℃だった。かなり寒かった)。しかし、それは今の僕からしたら信じられない。そんなに低く設定したら、白骨化してしまう。
 一日中冷房を使わず、扇風機のみで過ごした。汗をかいたら水を浴びた。これがなかなか爽快なのである。冷房を使わなくても、意外と熱中症にはならない。まだそこまで暑くないのかもしれないが、ニュースでは熱中症で運ばれる人が増えたと伝えていたから、なる人はなるのだろう。

 最近は冷たいものをほとんど飲まないようになった。麦茶は冷たくして飲むこともあるが。アイスクリームは全く食べなくなった。あれは夏の食べ物ではない。冬にはよく食べていたが、夏は食べてはいけないのだ。食べた瞬間に胃が痛くなってしまうから。

 なんだろう、これが年というやつか。高齢者はエアコンを嫌うことが多いが、僕もそれに近づいてしまったのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドライカレー



 夕食。玉ねぎ、人参、じゃが芋、ナス、ピーマン、ひき肉で作ったドライカレー。夏野菜をたっぷり使う。今日は色の良いピーマンが買えた。カレーは市販のルウ一箱の4分の1を使う。普通のカレーだと余ってしまうし、洗い物が大変になる。余ったカレーを翌日食べるのは衛生面であまり良くない。だから、食べる分だけ作れるドライカレーに最近ハマっている。残りのカレールーはジップロックなどに入れて冷蔵保存しておく。

 150円程度のルーを4回に分けて使うので・・・大した節約になってねえな・・・今日のランチに鎌倉パスタを食べたので一瞬でチャラじゃねえか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日はまた昇る



 午前2時に起き、臨時列車に乗って、博多祇園山笠の最終日「追い山」を見に行った。まだ日も昇らず、暗いうちから始まった。櫛田入りを終えた男たちが、博多の街を疾走していく。観客たちは熱狂する。

 昨日は21時頃には就寝した。一眠りしたような気がして、時刻を確認すると22時だった。時間の流れが遅い気がした。時間というのはもしかすると一定の速さで流れている訳ではないのかもしれない。身体が睡眠状態に入った場合は例えば0時までは時間が遅く流れ、0時以降は一瞬で時間が流れる。覚醒時は容赦なく時間が早く流れる(何でだよ)。だから時間をお得に感じるためには早寝して、午前2時か3時頃起床するのがいいのかもしれない(どういうことだよ)。

 早朝4時59分に始まり、6時頃には祭りが終わっていた。早朝の博多の空気はこの時期にしてはヒンヤリとしており、とても過ごしやすかった。

 6時半には吉野家で牛丼の特盛を食べて、7時には電車の中にいた。8時にはもう家にいて、録画していた追い山の櫛田入りの映像を見ていた。一番見たかった櫛田入りだが、その場では見ることはできなかった。櫛田神社の観覧席をとらないと行けないし、見に行っても人が多過ぎて全く見えないのだ。来年は間近で見たい気がした。



 お櫛田さんで、祇園饅頭を買って帰って来た。夜にはもうなくなった。



 とても疲れた。早起きしたから1日が長い。でも、まだまだやることがある。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

早いとこ、ずらかろう

 胃のあたりが痛くて寝込むことが多かった。原因はおそらく冷房と冷たいものの食べ過ぎだったのだと思う。冷房病だ。
 意識的に温かい飲み物を口にし、家では冷房をほとんど使わないようにしたら症状は改善した。だからと言って暑いのに我慢しているのも体にはよくないので、時折冷房は使っている。ただ寝苦しい夜でも冷房はほとんど使わず、アイスノンを枕にして寝た方が体調が良い。

 夜勤が終わった。今日から3日間休みなので、有意義に過ごしたいと思っている。明日の午前中は買い出し、午後はハローワークに行こうと思う。明後日は決めていないが、いい求人があれば紹介してもらおうと思っている。いい求人というのは具体的に言うと、朝9時から15時までの勤務時間で体に負担が少なく、月給40万円以上、賞与年3回計6か月分、土日祝日休みの仕事である(どういう仕事だよ)。15日は早朝から博多祇園山笠というお祭りを見に行こうと思っている。

 それにしても疲れた。こんなに疲れているのに貧乏で、休日は腐ってばかりで、もう生活保護でも申請した方がましに思えてくる。というかそのうち体調を崩して、施設の入居者よりも先に逝っちまいそうだ。
 最近、動作が遅くなった。もともと信じられないくらい体の動きがゆっくりだったのだが、それに磨きがかかっている。考える時間も遅すぎる。気づくと周りは作業を終えているし、今目の前で僕に何かを質問した人はまだ僕の答えを聞いてもいないのにどこかに行ってしまっている。僕に聞くだけ無駄というように。もう嫌だ。遅すぎる。遅さが加速する(どっちだよ)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

素晴らしい折りたたみ傘

 妻に夢の話をしたら、他人に夢の話をされることほど退屈なものはないと言われた。確かにその通りかもしれない。しかし、失礼な話ではないか。口下手な夫が一生懸命話をしているのに。まあ所詮は夢の話なのだけれど。

 今日は朝からやる気が起きなかった。掃除をしなければならないのに、全く気力がない。ただ物を片付けて掃除機をかけるだけのことなのに。天気予報では晴れるようだったので洗濯もしなければならなかった。洗濯機に洗濯物を入れて、スイッチを入れた。洗濯物だけは干すのだ。けれども、洗濯機が懸命に働いている最中、僕は眠くて仕方なかった。午前9時頃のことである。少しだけ、と言ってベッドに横になった。
 猫があまりにも気持ちよさげに寝ている。自分だけずるいぞ、君はいいな、好きな時に眠れるのだから。たまにそう言いたくなるし、時には口に出して言うが、猫は何もわかっていない。わかっているのは「ごはん」「食べる」「お腹空いた?」「お留守番」「ねんね」と言った自分の生活にかかわりのある、彼女にとって実に意味のある言葉のみだ。僕の不満の言葉など彼女には通用しない。ただ食べて寝て、遊ぶことができたらいいのだ。でも、彼女がいるお陰で仕事を頑張れる面もある。この子だけは野良猫にはできないと思うのだ。だから、猫はお金を招く。地球上のなによりも完璧なフォルムをした動物。猫。
 僕はその猫の隣でしばし眠りに就く。目覚めると午前11時前だった。洗濯機はすでに活動を停止していた。午後まで寝てしまっていたら、洗濯物は生乾きのニオイを放っていたことだろう。

 午後、妻が仕事から帰宅した。そうめんとにんじんしりしりを作って昼食とした。昼食後すぐに妻は生命保険の見直しのために出掛けて行った。僕はその間にやっと掃除と洗い物を済ませることができた。ひどくやる気の出ない日だった。

 妻が帰って来てから外出した。外出先で折り畳み傘を見て回った。先日夜勤明けの日に電車で居眠りをし、目覚めると最寄り駅に到着しており、慌てて降りた際に折りたたみ傘を車内に置き忘れてしまったのだ。新しいものが欲しいような気がした。一つ、実にいいものを見つけたが、買わなかった。しばらく(長い傘だけで)生活してみて、不便に感じなければ折りたたみ傘を買う必要もないだろう。機能の重複したものは極力買わないようにしているのだ。でも、こうして今思い返してみると「欲しかったなあ・・・」と思うのだ。今までコンビニで買った500円ほどのかなりシケた傘を長く使っていたので、今日見つけた折りたたみ傘は実に素晴らしかった。コンパクトだが、広げてみたら大きくて、これなら濡れない、濡れるはずがない、と思えた。500円傘に比べたら丈夫で長持ちしそうだ。買おうかなあ・・・

 1週間考えてみて、まだ欲しかったら買ってしまうかもしれない。やはり通勤用のリュックに忍ばせて、突然の雨が降った時にはいつでも取り出せるようにしておきたい。毎日天気予報を見て、雨が降りそうな時は普通の長い傘を持って出かけるのもいいが、忘れることもあるに違いない。2日くらいで折りたたみ傘のことなど忘れそうだが、もしかすると意外にしつこく語るかもしれない。というか、もし次にここで折りたたみ傘について触れることがあったとしたら、もうすでに買った後かもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴボウとフリカケ

 その男は何故か玄関ではなく、ベランダに立っていた。一体どうやってベランダに入り込んだのだろう。ここは2階だから柵を超えて入ったという単純なものではない。排水管を上ってきたのだろうか。しかし、そんな疑問はすぐに消えた。
 初め、その男が立っていることには気づかなかったのだ。部屋のチャイムが鳴ったのか鳴らなかったのかは覚えていない。けれども、何者かの来訪を悟ったことは確かだ。そして、何故か玄関でなく、ベランダの窓を開けたのだった。

「ごぼう、ごぼう」

 僕はそう呟きながら、ごぼうを探した。ベランダには洗濯物が隙間なく干されていた。物干しの竿から、ベランダのコンクリートの地面まで着くような長い洗濯物が。タオルか何かだと思う。普段はそんなタオルなど使わないし、そもそも持ってもいないのに、なぜか干してある。しかも地面に着いてしまっているのに、そんなことなど一切気にしない風にすべての洗濯物が干されてしまっている。そして、僕も何も気にすることなく、何かの棒切れを掴んで、コンクリートに接地した洗濯物をかき分けているのだ。「ごぼう、ごぼう」と言いながら。かき分けていると確かにゴボウが一本現れた。それと野沢菜のふりかけも置かれている。やった、あったと思っているとどこかから声がする。

 上に視線を移すと、約2mの高さに設置された物干し竿よりも高い位置に顔があった。それは誰もが見たことのある郵便局員のヘルメットを被り、制服を着た男だった。男は洗濯物の陰に立っていたのだ。身長は230cm以上はあるが、随分細身で、顔は死人のように青白かった。郵便局員は僕を見下ろしながら、洗濯物の向こうから配送料金を請求してきた。

「145,000円です」

「ああ、はいはい、14万5千円ね・・・14万・・・は?14万だと?」

 財布の中には何故か15万円ほどの紙幣があった。見てはいないが、あることを知っていた。だが、いくらなんでも、ごぼうと野沢菜のふりかけだけで14万5千円も払える訳がなかった。

「あの、ごぼうとふりかけは引き取って頂いて結構ですので、お帰りください」

 そういうと郵便局員は顔色一つ変えず、死人のような顔で「それは困るんですがね」と言う。こっちだって困る。しかし、郵便局員は二度目に帰れと言ったのを聞き入れて帰って行った。その時、郵便局員は「次来たら払ってもらう」というような事を言っていた。ベランダから帰って行く姿は見えなかった。14万5千円のことで頭がいっぱいでそれどころではなかったのだ。

「ごぼうとふりかけだけで14万5千円を払えと言われたんだ」と妻に相談していた。「次来た時は払わないといけないのかもしれない。しかし、とてつもなく細く、背の高い男だったな」

 手元に14万5千円以上あったが、素直に払わなくてよかった。いや、払っても払わなくてもどちらでもよかったのだ。けれども、騙されなかった、しっかり断ったという誇りのようなものを持って、僕は目覚めることができたから、やはり、払わなくてよかったと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

管理職

 夜勤明け。変なものを食べて胃が痛い。ベッドで横になって苦しんでいた。

 仕事を変えると決めたが、あまり活動はしていない。でも、介護以外の仕事にも挑戦してみようと思っている。友人に話すと、管理職になれそうな仕事がいいと言ってきた。管理職。僕が管理職ってどう思う?と聞いてみたら、友人は「君が管理職?w似合わないなぁw」と言ってきた。失礼な話ではないか。では、なんで管理職というワードをわざわざ出してきたのだ。

 しかし、胃の調子が悪い。最近、久しぶりに抗うつ剤を飲んでみたら調子がよくなったのに、一瞬で体調を崩してしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

目的があるんです

 朝一番でハローワークに行く予定だったが、家事をしていたら11時頃になっていた。今日はいい天気、というより暑すぎて洗濯物が一瞬で乾きそうなので、梅雨で洗えなかったタオルケットやベッドマットを洗濯した。家事は最優先事項なのだ。

 駅のホームで電車を待っていたら、じわじわと汗が背中を伝っていった。人身事故で十数分遅れているようだった。一体何があったのだろう。

 昨日、収入を上げるしか道はないというような事を書いた。まさにその通りで、自分の貯金、資産を増やして行くための残りの選択肢が「収入を上げる」に絞られてしまっているのだ。大まかにお金を手に入れる方法を書くと

1.支出を減らす(節約)
2.収入を増やす
3.運用する

 となる。これは色んな本に書かれていたし、多分そうだと思う。あとは盗んだりしてお金を手に入れるという手法もあるが、それは犯罪だ。

 今のところ、1と3は実行済。特に節約に関しては割と厳しくやっていた。最近は本も買っていない(むしろ売っている)し、服も買っていない(家では着るものがないから半裸状態だ)。旅行にも行かず、外食もほとんどしなくなった。食費はできるだけ惜しまないようにしているが、生活保護を受給している人が買うような高級な肉(たとえ半額値札が付いていても)なんて買っていない。30円以下の豆腐がメインディッシュとして食卓に上がることがしばしばだ。もしある程度収入のある人が僕と同じ生活をしようと思ったら、結構ストレスを感じるかもしれない。つまり、かなり貧乏な暮らしをしている訳だ。旅行にあまり行かなくなって使用頻度が極端に減ってしまったデジカメなどは質屋に売ってしまったくらいだ。

 資産運用もしている。簡単なものでいうと定期預金。これは金利が低すぎて、お金を増やす目的で行っているものではない。減らさないための努力として、毎月コツコツ貯めているのだ。積極的に資産を増やしにかかったつもりの株の現物取引は全く成果がなく、元本割れしている。キャピタルゲイン、つまり株の売却益を狙った取引を行っていたのだが、性格上合わないらしく、十分に値上がりした株に手を出したり、下落に焦って損切りしたりで数万円の赤字を計上してしまっている。毎日ふざけんじゃねえぞ、と言っている。今日もある不動産株を損切りしたばかりだ。買ったら下落し、売ったら高騰する(今日は本当に売ったら値上がりしやがった!)。そんな感じだ。悪いことばかりではないけど。

 「節約」も「運用」もしている。あとは「収入を上げる」ことしか残っていないと言える。今の仕事で一応勤務を続けて、収入を少しずつ増やして来てはいるが、生活が変わるほどのことではなかった。資格を取得して資格手当を得たり、社内の試験に合格して時給を上げたり。出来ることはやってきたつもりだ。そしてこれ以上今の仕事で収入を上げることは難しくなってしまった。もう仕事を変えるしかない。この道しかない。

 昼前にはハローワークに着き、登録をした。登録に際しての簡単な説明を受けた後、検索機で30分間求人票を物色して、5枚の求人票を印刷して帰ってきた。検索機で探していたら30分なんてあっという間だった。
 ハローワークを出ると派遣会社の社員らしき人が待ち伏せしており、話しかけられた。こういう仕事があるんです、と言われ、チラシを見せられた。部品組み立ての仕事でそこそこの給与がもらえる。彼は「結構いい待遇だと思うんです。わたくしどもの会社は○○の承認を受けた業界○○な会社でして・・・」等、自分に都合のよいことを並べ立てる(当たり前だろ)。「ここは離れた場所にありますが、寮完備です。一人暮らしに問題がなければいい条件だと思いますよ!」と言う。「え、あ、いや、一応結婚してますので・・・」と答えたら、目を丸くして驚いているようだった。妻にそのことを話すと「童貞だと思われとる」と言われた。そうかもしれない。童貞のような顔をしているかもしれないが、失礼な話ではないか。

 あまりにも暑く、熱中症の注意報のようなものが放送されていた。帰りの途中でドトールコーヒーに立ち寄った。昼食がまだだったのでミラノサンドのセットを注文した。このことを友人に話すと「なんか似合わないなぁw」と言われた。失礼な話ではないか。

 夕食後、印刷した5枚の求人票を妻に見せると「どれも胡散臭そう」と言う。僕はよく騙されるし、また騙されているのかもしれない。でも、頑張ろうと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やるかやられるか

 収入が低い、低すぎるので、普段から節約していた。最近は外食もあまりしなくなっていたし、旅行にも行っていない。贅沢と言えば、安売りしているアイスクリームを買うことくらいだ。アイスクリームなど栄養を考えたら必要のないものだ。けれども時折、というか最近毎日甘いものが欲しくなるのだ。もううんざりだ。ふざけている。ふざけんじゃねえ。節約なんて限度がある。もう節約ばかりしていられない。こうなったら収入を上げるしかない。

 目の前の生活を考えると、今の仕事にすがりつく理由などない。

 そういう訳で仕事を変えることにした。変えると言ってもまだ何もしていない。何もしていないが、年内、いや、もうできるだけ早いうちに次の仕事を見つけようと思っている。簡単ではないと思うけれど、難しいとも思っていない。ハローワークに行って、仕事を紹介してもらって、面接を受けたらいいのだ。もしくはネットの就活サイトを利用する。それだけ。あとは結果を待てばいい。やるかやられるか、いや、やるかやらないか、やる気の問題だ。
 このままでは妻を幸せになどできないし、昨年亡くなった義父の墓前にいい報告もできない。義父は僕の仕事のことをずっと心配していたそうだ。僕が正社員になれたのかと。そう、僕は時給をもらって働いている。非正規雇用の人間なのだ。こういう話は恥ずかしくてあまりしたくないけど(プロフィールにバイトって書いてるじゃないか)。僕はまじめに働いてずっと待っていた。ある条件に達したら正社員として雇用するという話だったから。でも、もう待てない。待っていられない。もうその条件にはずっと前に達しているのだ。遅い、遅すぎる。まるでWindows10にアップグレードされてしまった僕のノートPCのように重く遅い。

 就職活動をしよう!

 他人なんて宛てにならない。自分で進むしかない。最近、不満がありすぎて爆発しそうだ。不満や怒りが自分の中にあって、そういうものを力に変えて、いろいろ試みようともがいている。世の中には理不尽すぎて、許せないことが沢山あるのだ。

 それにしても暑かった。暑すぎて冷房をつけっぱなしにしている。確か昨年は冷房をほとんど使わなかったと思う。ほぼ扇風機のみで過ごしていた。今年の夏は暑くなりそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

選挙権

 雨が降っていた。時に激しく、時に緩やかに。時折晴れ間も窺えたが。

 10日は参議院議員選挙の日である。残念ながら10日は仕事で投票所に行く時間がないので今日行ってきた。僕は自分にとって一番利益が見込める候補者、政党の名前を書き込んで投票してきた(当たり前だ)。それ以外に利益に繋がりそうな候補者、政党はなかった。「この道しかない」と思い、心を込めて投票した。いい社会になるといいなと思う。いつもそう思っている。

 選挙権が18歳からとなった。今日は若者の姿はなかったけれど、きっと多くの18歳、19歳の若者たちが投票所を訪れることだろう。選挙は自分たちとは関係ないし、直接自分の生活に結びつくとは思えず、自分たちが国を変えるという意識、実感が持てないかもしれない。難しくてわからないと思うかもしれない(僕だってわからない)。それでも、たとえ1ミリでも暮らしやすくなるように、不満のあるところを改善してもらうために働いてもらうべく、僕たちの代表者たる偉い政治家先生を選ばなければならないのだ。政治家は僕たちの生活をよくするから偉いのであって、僕たちの生活をよくしてくれない政治家は誰だろうとクソ野郎だ。偉いとかクソ野郎とか言えるのは投票を行なって初めて評価できるものではないだろうか。18歳、19歳の若者たちよ、投票したのに、自分のいいようにならなかったら大声で文句を言うといい。我々にはその権利があるのだから。僕は毎日言っているよ、自分のいいようにならないから(自分のせいだろ)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。