スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日の食事



 本日の10時台の食事。今日は夜勤なので、この中から鶏肉の塩焼きとキャベツの炒め物、豆を夕食のお弁当として持って行く。プラスしてカロリーメイト一箱と菓子パンでも持って行く(食べるかわからないけれど)。

【朝食】
■ミックスジュース
 (100%りんごジュース100cc、豆乳100cc、脂肪0ヨーグルト、ブルーベリー、小松菜、オリゴ糖)

【10時台の食事】
上の写真の通り
■鶏もも肉の塩焼き少々
■味噌汁
 (大根、玉ねぎ、わかめ、卵2個)
■7種のサラダ
 (大根、セロリ、きゅうり、トウモロコシ、トマト、豆、シーチキン)
■キャベツの炒め物
 (キャベツ、焼き豚)
■納豆(写真なし)
■もずく酢(写真なし)
■ハイシー

【昼食】
■あんぱん
■脂肪0ヨーグルト
■フルーツグラノーラ
■チョコラBB

【夕食】(予定)
■弁当(10時台の食事の余り物)
■プロテイン
■インスタント味噌汁

【夜食】
■カロリーメイト
■菓子パン

 普段、僕は肉など一切食べず、豆しか食べないのだが、今日は夜勤ということで、仕方なしに食事を用意した。
 一応写真を載せたけれど、見た目のことについては許して欲しい。食事は見た目が大事なのはわかっているけれど、なかなかうまくできないものなのだ。

 朝食は毎朝ミックスジュースを何かの儀式のように作り飲んでいる。10時台になると何かを作って食べる。軽い食事の時もあるし、夜勤の日はしっかり食べたりする。昼食は普段は沢山食べるが、夜勤の日は軽く摂るようにしている。そうでないと電車の中で吐きそうになるのだ。夕食も副菜を沢山用意する。ごはんは少なめで野菜を多くするのを意識している。今日の夕食にプロテインがあるけれど毎日飲んでいる訳ではない。冬の間だけでも飲もうと思っている。たんぱく質を摂ると筋力維持だけでなく、免疫力がアップするみたいなので。

 夜食の菓子パンやカロリーメイトは食べるかわからない。持って行くだけ。一応ダイエット中なので余分なカロリーは控えたいのだ(じゃあ持って行くなよ)。夜間どうしてもお腹が空いて白骨化しそうだったら食べるかも。

 夜勤の日は食事も作りたくないが、最近はこうしてちゃんと作っている。サラダも日に日に種類が増えて、食費がかかるようになってしまった。でも、外食よりはマシだ。そういえば最近外食すると胃の調子が悪くなる気がする。外食は必要以上に油を使い過ぎているし、味付けも濃いのだ。

 今はダイエットをしているので、ごはんはあまり食べていない(なんでアンパン食べてるんだよ)。ここ1年ほどカップ麺は食べていないし、大好きだったコーラもあまり飲んでいない(1年以上前は常にコーラを飲んでいた。1日1リットルくらい)。半年前の健康診断の結果と比べると、今は約3kg体重が減っている。この半年の間に3kg落とし、冬に3kg増やし、3月に入ってまた3kg落とした。ずっと続けるのはストレスになるので、沢山食べる時期などを決めている。少しずつ体脂肪が減っているような気がする。

 夜勤なので、これから昼寝だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

壁に空いた穴

 職場に飾ってあった生け花に手が引っ掛かり、花がぽっきりと折れてしまった。誰も見ていなかった。そのまま黙っていても、誰にも僕がやったとはわかるまい。バレなければ黙っていても問題なかろう。バレるはずがない。その場にいたのは僕だけだった。いつから折れていたかも誰にもわからない。仔細に観察している人間などいない。その作品を作った人以外にはその変化には気づくまい。気付いたとしても、ああ誰かが触ったのかな、袖が引っかかったりしたんだな、ちょうど引っかかりそうな位置だからなあ、と思うだけであろう。僕は出勤してきた同僚に「すみません、玄関に飾ってあるお花を折ってしまいました」となぜか最速で告白していたのだった。

 大学時代にもこのような事があった。住んでいた寮の壁に悪ふざけをしていて穴を開けたのだ。放っておいたら、寮のおじさんが掲示板に「穴を開けた者は名乗り出る事」と書いていた。僕は友人たちに「絶対に言うんじゃねえぞ、いいな!」と釘を刺しておいた。僕はむずむずしながら食堂に行き、おばちゃんを呼び出し、「穴を開けたのは僕です」と真ん丸な目で言っていたのだった。後日、薄っぺらな寮の壁に空いた穴は何かの張り紙によって隠されていた。弁償しろとは言われなかった。僕は弁償させられることを怖れていた。貧乏な学生に修理費用など工面できるはずがないのだから。あの穴は補修されたのだろうか。

 しかしなぜすぐに喋ってしまったのか。気が小さいからだろう。別に僕は正直者ではない。姑息な人間なのだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

沈黙の舞台

 最近よく昔の事を思い出して赤面してしまう。

 小学生の頃、ある舞台を演じることになった。僕はある程度セリフの多い役を与えられた。練習は何度もしていた。セリフを完璧に覚え、練習でも間違えることはなかった。でも、本番の僕のセリフの番になって、1分間ほど沈黙してしまったのだ。それは1分ではなかったかもしれない。10秒とか、もしかすると5分近く黙っていたのかもしれない。とにかく5億年に限りなく近いのではないかというほどの長い沈黙だったと思う。
 なぜ沈黙してしまったのかというと、その時に言うはずだったセリフを少し前の場面で言ってしまったような気がしたからだ。それでも言ってしまえばよかったのに、さっき言ったセリフをまた言うのもおかしなものだと考え込んでしまったのだ。そして小声で他の役を演じている同級生に「さっき言ってしまったかもしれない」というような事を、酷くばつの悪そうな表情で訴えて、結局沈黙の後にそこで言うはずのセリフを言うのだった。当然だ。そのセリフ以外に何を言えばいいというのだ?

 中学2年生になって、所属していた卓球部に当時あの舞台を鑑賞していた後輩が入部してきて、「T先輩、あの時沈黙してましたよね」とニヤニヤして言うのだった。その時僕がどういうリアクションをとったのか覚えていない。笑って誤魔化したのかもしれないし、発狂して真っ赤になり、後輩の首を絞めたかもしれない。ただ、当時のことを蒸し返されたという記憶を今思い出して、さらに恥ずかしさが増すのだった。その後輩は悪いやつではなかった。むしろ、なかなかできた人間で、おそらく母親思いのいいやつで、頭脳明晰、ユーモアのあるエロ野郎だった。ただ、恥ずべきことを蒸し返されたという記憶がそいつを一瞬でクソ野郎にしてしまうのだった(しつこく言うけど、決してクソ野郎ではなく、結構仲がよかった、あえて、そう敢えてクソ野郎設定にしてみたのだ。考えてみたまえ、その後輩は別に何も悪いことは言っていないのだ)。

 僕はそれ(沈黙の舞台)以来、どうも頭の中に除去できないしこりのようなものが出来てしまった。最近、何かにつけて、当時の事を思い出し、どうにかなりそうなのだ。その思い出が、何をやってもうまくいかない性質を生み出しているように勝手に思いこんでいる節がある。考えれば考えるほど頭が狂いそうになる。舞台上の沈黙以来、僕はおかしくなってしまった。いや、どこでおかしくなったのか本当は定かではないのだが、今はそんな気がするだけだ。僕は暇さえあれば言い訳を考えているのだが、今日たまたま思いついた言い訳が『沈黙の舞台』であったのだ。

 本当はこんなことを書こうと思っていたのではない。昼間、何かを書こうと閃いた気がしたが、もう忘れてしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夜勤明けのストレスおよびその解消法~その1~

 夜勤明け。仕事中は凄まじいストレスで胃がキリキリと痛かった(キリキリというのはどういうことだろう)。認知症の方々とコミュニケーションをとることは非常に難しい。ただでさえコミュニケーションが苦手なのに。夜勤が平和に終わる日もあるし、なんらかの精神的な疲労を多く抱えることもある。夜を徹して勤務をすること自体に精神的な疲労はつきものだが、さらに業務上のストレスが加わると、脱毛が促進され、根拠はないが筋量が低下し、より短足になり、体毛が濃くなってしまう。随分毛髪が薄くなってしまった。
 仕事中に「これは何かストレス解消になることを必ずしなければならない」と考えていた。仕事が終わった後のことが途轍もなく楽しみに思えてならなかった。好きなことをして、リラックスした時間を過ごすのだ。

 仕事帰りに職場近くの八百屋でお小遣いを使って野菜を買った。最近は月々のお小遣い(特にいくらと決まっていない。預金残高すべてが僕のお小遣い)を衣類や書物などには一切使わず、食べ物を購入することに使っている。一応、我が家では一か月の食費というのは決まっているが、僕が食材にこだわってしまうと、必ず決まった食費では収まらなくなってしまう。だから、僕は自分のお小遣いを犠牲にして、食材を買うんです。
 帰りの電車内にセロリの匂いを漂わせながら、うとうととしているとほとんど一瞬で自宅の最寄駅に到着していた。八百屋の袋からはみ出したセロリの葉っぱが調理されるのを待ち遠しそうに揺れていた。心配せずとも、帰宅後シャワーを浴びるとすぐに調理に取り掛かった。
 ノンカロリーのモンスターを飲みながら、野菜と鶏肉を刻み、大量の野菜スープを作った。僕にとって、大量の野菜スープを作ることがストレス解消だった。たくさん作り、沢山食べることがストレス解消なのだ。野菜スープだから、無限に食べても、低カロリー。どんなに沢山食べても太らないばかりか、むしろ痩せることができる。

 今日は野菜スープを好きなだけ食べて過ごした。野菜スープはおいしいだけでなく、ストレス解消になるのだ。

 気温が高くて、洗濯物の良く乾く日だった。半袖のTシャツを数枚洗った。暖かで気分がよかったので、猫を風呂に入れた(猫は気分が悪かったろう)。洗っても洗っても無限に毛が抜けた(猫の)。
 夜勤明けの日は大体13時頃には寝てしまうのだけれど、今日は色々やってたら16時頃になっていた。それから3時間ほど寝て起きて、また野菜スープとサラダを食べた。僕の一日は野菜スープだった。ストレスはどこかへ消えてしまった。

 ストレス解消法その1としてこの記事を書いたが、その2があるかどうかもわからない。気が向いたら書こうと思う。日々の生活においてストレスを軽減したり、解消することは重要なことだ。うまくやっていかないと、やりきれないから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。