インテリア


IKEAにやって来た。いや、行って来た。曇り空。というか、写真ではわからないが、雨が降っていた。この後晴れて、陽射しが強くなり、僕のスキンヘッドの頭がヒリヒリとするのだった。

店内を回ると、家具の配置の仕方の参考になるだけでなく、それを想像して楽しい。将来こういう部屋に住んでみたいというモチベーションにもなり、夢が膨らむのだ。


昼食。IKEAに来たら、必ずミートボールを頼んでいる(まだ2回しか行ったことないけれど)。これは人気のメニューだけあって、おいしい。ジャムが添えてあるのが不自然に感じたが、これがおいしいのだ。なぜか、ミートボールに合う。なぜだ、なぜミートボールにジャムなのだああああああ

自宅の安い麦茶ポットが長年の熱湯注ぎによって破壊されてしまった(きっとプラスティックの溶け込んだ麦茶を飲んでいたに違いない)ので、新しい麦茶ポットが欲しかった。けれど、理想のものが見つからなかったので、結局昼食を食べる以外に買い物はしなかった。

観葉植物用のミニ温室みたいなのがあったが、頑張れば自分で作れそうだったので、買わなかった。次の休みにチープな温室でも作ってみようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バーゲン

バーゲンに行って来た。けれども、セールの対象になっているものは買わなかった。水筒とソープディスペンサーを買った。水筒はまだ使ってないので、あとで感想を書くかもしれない。



これが今日買ったソープディスペンサー。これで浴室をシンプルに飾ることができる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

疲れたなあ、疲れた

またまた夜勤中にブログ更新!一応今の時間は休み時間らしいけど、休めない日だってあるんだよなあ。
一人で夜勤だもの、それは休めないって。と言いつつブログを書く余裕のある日もあるにはある。このまま平穏無事に朝まで勤務して、帰りたいものだ。

明日は、いや、もう今日か、バーゲンに行く予定だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いちばんたいせつなことは目に見えない



「星の王子さま」を読み終えた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日の夕食!

ちょっと野菜が少ないけれど、沢山食べよう。



全体的に白いな。もう少し色彩も考えて作った方がいいかな。下のは以前作った夕食、これくらいが栄養のバランスが良さそうだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

植え替え

パキラの枝をワイン瓶に挿して置いたら、根を伸ばしたと前のブログで書いた。



これを見ているとどうも不憫に思えてくる。いずれ根詰まりしたら、瓶を砕かないと植え替えはできないだろう。ほんの実験的な気持ちで挿しておいたものだし、育つとは思わなかった。根を伸ばしても放置しておこうとも思った。しかし、植物は語らずとも苦しいに違いない!

こういうものを100均で買い揃えた。

鉢、受け皿、スコップ。スコップは持ってなかったので買い足した。まあ、これでいいだろう。土は余っているものを使用する。


パキラJrを瓶から引っこ抜くとこんな感じ。しっかり根が生えている。








画像ばかりになってしまったが、一応作業工程はわかってもらえるだろう。簡単だ。鉢の底に網を敷き、土を入れ、パキラを植える。簡単なことだ。あとは水をやって、成長を見守るだけだ。楽しいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家族紹介

えぇ~、家族を紹介したいと思う。

パキラ


エバーフレッシュ


上の2つの植物は順調に成長し、かなり背が伸びた。いずれはもっと大きな鉢に植え替えて、巨大な木にしたいが、今はそのスペースがない。巨木を育てられる環境作りをする。そのためには引越しが必要だ。

パキラJr


えぇ~このJrは上のパキラの木の枝を切り取って、ワインの瓶に挿して置いたら、枯れずに、いつの間にか根を伸ばし、葉も増やした。植物は強い。

パキラJrの根


サンスベリア




元々はもっと葉が大きく成長していたけれど、株を無限に増殖させるために選定した。葉の切られた跡が痛々しいが、新たな芽が横からちょこっと出てきて愛らしい。

無限増殖中のサンスベリアJr

観葉植物の本を手本に株分けに挑戦中。ただ、土に葉を挿しただけだが、本当に根を張るだろうか?まあ、葉挿しして大分時間が経つけれど、まだ枯れていないのできっと大丈夫だろう。もしかしたら、もう根が出はじめているかも。葉挿ししたのは4月末か5月初めくらいだったような。しかし、問題は株分けしたところで、鉢がないし、鉢を買っても置くスペースがないということだ。やはり引っ越しは必要だ。

アジアンタム

これは買った時より、葉の数が減ってしまった植物だ。部屋にあるどの植物よりも生育が難しいと感じる。多湿を好む植物で、水を土に与えるだけでなく、葉にも霧吹きで水をかけてやることが必要だ。だが、よく忘れる。結構頑張って多湿な環境を維持した時期もあったが、まったく葉が増えなかった。継続が何より必要だ。あるいは生育方法を見直すか。いずれにしろ愛が足りないのだろう。枯れていないから、梅雨が明けて、暖かくなってきたら成長するだろうか?もっと愛を注がなければ。

以上が一人暮らしの僕の生活を彩る家族同然の植物たちだ。今はもう少し家族を増やしたいと思っている。

・グリーンネックレス
・金のなる木
・電磁波サボテン
・バオバブ

気になる植物がまだ沢山ある。特にバオバブの木が気になる。偶然にもAmazonで種が売られているのを発見し、気になってしまって仕方が無い。一度気になると夜も眠れねえ。しかし、見た目があまりにもデカすぎるので、育てて良いものなのか気になるところだ。Amazonにはなんの注意書きもなかったのでおそらく大丈夫だろう。

いずれは僕の部屋がジャングルになってしまいそうだ。猫を飼いたいが、飼ったら、いずれ野生化しそうだ。ジャングル化計画という壮大なプロジェクトへ向けて、バオバブは必須かもしれない。

「風の谷のナウシカ」に登場するナウシカの隠し部屋のような部屋を作ってみたいとも思う。

無限に株分けしても、買ってくれる人やもらってくれる人がいたらいい訳だ。ネットショップやフリマでもいいから、植物たちを売ってみるのもいいなあ。ナウシカの隠し部屋をイメージしてお店を作ったら面白そうだ!僕が思いつくくらいだ、すでにやってるお店はあるかもなあ。面白いなあ。行ってみたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

痛胃

 さきほどまでベッド上で寝たきり状態になっていた。夜勤明けに寝たきり状態に陥ることが増えてきた。

 この前は、エアコンや扇風機をつけずに寝たために、暑さにやられ、酷い頭痛を伴って目覚めた。睡眠時間は3時間に満たなかったが、8時間近く横になって過ごしたのだった。
 今日は、仕事から戻って、大量に食べ物を摂取して眠った。胃に隙間がないくらい詰め込んで。目覚めると胃痛のために動けなくなっていた。これも睡眠自体は3時間に満たないが、やはり8時間くらいは寝たきりになってしまった。時間を無駄にした。すべて自己管理が至らなかったせいだ。胃痛に耐え兼ね、ガスター10なるものを服用し(これは味がおいしい)、大人しく苦しんだ。

 20時半現在、胃痛はほとんどなくなった。今、ごはんを炊いた。これで雑炊を作って食べるつもりだ。沢山食べて、元気にならないといけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夜勤中

仕事中にブログ更新とか、どうかと思うのだが、友人に最近更新してないと指摘されたので、書いてみよう。

今、夜勤中だ。暗い施設内。心細い。何より疲れた。あと10時間か。長い。愚痴しか出てこない。死にたくなってくる。

思えば、最近楽しいことがあまりない。旅行に行っていないし、かっこいい服を買ってない。登山用の靴が欲しいのに買ってない。おかげでいつまでも滑りやすい靴で出かけるのだ。バッグも欲しい。出勤用の荷物の沢山入る革製のカッコいいショルダーバッグだ。

職場では笑顔で明るく働け、と言われた。あの、いつも全力で笑顔なんだが・・・。鏡に映る僕の顔、笑顔を作ってみる!無表情だ。まるで感情を失った旅人だ。アダマンチウムを抜き取られたウルヴァリン並に防御力がなさそうだ。

今、ご飯を食べ終えた。ブログを書きながらでも平らげられるほどの軽食だ。パンとバナナ、そして大福。少しだが、いつもより多く食べた。

ストレスがヤバイ。大爆発しそうだ。マジで投げ出してしまいたい。ただ、お金をもらっている訳だから、その分の責任は果たさなければならない。

よく夢を見る。仕事の夢だ。夜勤を投げ出している夢も見た。今日のは夜勤明けで帰って来て寝ていると、またすぐ仕事に行く時間になるという夢だ。夜勤明けたばかりなのに、帰宅して1時間も立たないうちに起きて、ああ遅刻だ!と頭を抱えるのだ。夢は見ていなくても、ふと杖の音や鈴の音がして、ビクッとなって起きることも多い。頭が狂ってしまいそうだ。そして、僕はいつも紙一重のところにいるように思える。

愚痴しか出てこない。夜勤手当くらいよこせ。愚痴しか出てこない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

治療犬

 せっかく書いたブログ記事が消え去った。別に面白くもないからいいんだが。それに行数にすれば、たった1行であり、すでのその記事の文字数を超えている訳だから、本当に別にいいんだ。

 そういえば、今日、セラピー犬というのが職場にやってきた。この犬は定期的にやってくる。僕は犬が好きだから、いいのだが、職場には犬嫌いが結構いる。犬だ、と言って姿を消す職員がいたりする。
 施設の入居者の方に「犬は好きですか?」と訊くと「犬は大嫌いだよ」と言われた。ある入居者は犬が近づくだけで、首を振った。ほかの入居者は「汚いねえ、家の中にいれたらいかん!」と不機嫌になっていた。そしてまた、ある入居者は「あの犬はあまり好きじゃない。私は日本犬が好き。あれはあなたの犬?」と訊いてきたので「あの犬はここの社員なんですよ」と僕は答えた。セラピー犬は散々な目に逢っていた。
 犬好きな入居者は二人いて、その人たちがセラピー犬と触れ合う時、いつも見せない笑顔を見せて、それを見たときは僕もうれしかった。セラピー犬、ナイス。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レンタルコミック

 今日はTSUTAYAでコミックを借りてきて読んでいた。『範馬刃牙』はいつの間にか完結していたらしい。ハンターハンターはゴンが父親と逢うことができていた。スティールボールランは1巻だけ借りてきたが、面白そうだ。

 小さい頃、将来は漫画家になりたいと思ったことがある。思っただけで、漫画を実際に描いたことはない。学校の授業で、ずっと落書きをしていた程度だ。今考えたら、日本の文豪たちに大変失礼なことをしてきたと思う。歴史上の偉人達に大変失礼なことをしてきたと思う。
 国語の授業、僕はまともに受けてなんかいなかった。おかげでどの教科も散々だった。文章を読むこと自体が面倒で、難しい作業であり、避けていたのだ。まず、国語の教科書を開けると、僕は著作者の写真を見つける。できれば、髪の毛が生えていない人がいい。正岡子規や、若山牧水なんかは最高だった。自由な髪形を描けた。落書きの格好の餌食だ。大変失礼だったと思う。作品はさっぱり知らないが、顔と名前だけは覚えている。当時の教科書を見ると、おそらく若山牧水と正岡子規は原型を留めていないだろうが。

 しかし、僕の授業の受け方なんて、そんなものだった。教えてくれる先生や、偉大な著作を残した人々に申し訳ないことをしたが、まあそんなものだろう。

 学校の授業に「マンガ」という教科があったら、面白かっただろうな。きっと何よりも真面目に受けただろう。でも、なぜ、美術や国語があって、マンガはないのだろう。むしろ、国語と美術と音楽をすべて統合して、アニメという教科を作れば、学校は天国だ。毎日萌えアニメやドラゴンボールを観て過ごせる。楽しいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カーテン

 昨日はほぼ1日を頭痛とともにベッドで過ごし、何もできなかった。今日はしっかり7時間寝て、9時に起きたので、洗濯をすることにした。仕事の制服などを洗った。次いで、シーツと枕と枕カバー。最近おじさんの臭いがすると言われ続け、傷つき続ける毎日なので、洗った(んです)。ベッドマッドは洗えないので、リセッシュなるものをUMD式に散布して、除菌を行った。実際に除菌できているのかは怪しい。最近、背中が痒い痒いで、赤い発疹のごときものができているので、ダニでもいるのだろう。無数のダニ相手にはUMD式をする以外方法を思いつかない。UMD式というのは正式には梅田式といい、無数の敵相手に全弾丸を撃ち尽くすことも気にせずに銃を連射する戦闘方法を言う。この戦闘方法の由来は、ここでは伏せることにする。

 以前から気になっていたカーテンも今日やっと洗濯の実施に漕ぎ着けた。僕の部屋のカーテンは就職の際の一人暮らしに伴い購入したもので、購入後、一度も洗濯をしていなかった。えー約8年間洗わなかった訳である。今日こそはやってやる。カーテンを洗濯機にぶち込む。洗剤、漂白剤、柔軟剤を適当に投入する。あとは洗濯機が洗ってくれる。干す。乾いたカーテンをカーテンレールに吊り下げて、完了。少ししわが寄ったけれど、まあいい。部屋の中が外から見えなければいいわけだ。プライベートな空間をのぞき見されなければいい話なのだ。

 そういえば、学生時代、三島駅から新幹線に乗って、横浜に行く途中(るいはその帰りだったか)、熱海かどこかを通過する際、あるビルディングが見えた。ある部屋の窓が開けられており、そこで女性が着替えをしていたのが偶然目に入ってキタ。僕は下着姿の若い女性のあの一瞬の光景が今でも脳裡に蘇ることがある。ビルの高層にあった部屋なので、誰も見ていないと思って、窓を開けていたのだろうか。油断は禁物だ。

 昨日、体調不良で何もできなかった悔しさをバネに僕は今日1日中洗濯をしたのだった。さきほども、乾くかどうかも定かではない夕暮れ時にも拘わらず、タオルケットと冬に一度も使用することなく、椅子の上で腐っていた敷きパッドを洗った。

 休日は、というと僕は洗濯ばかりして過ごしている。料理と洗濯ばかりだ。それほど洗濯の頻度が高いので、洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤が瞬く間に減っていく。今日は漂白剤と柔軟剤の買い出しだ。詰め替え用を購入し、家に帰って着て、液体を補充し終えると、ほっとする。しばらく、この面倒な作業はしなくて済む。

 仕事をして、休日は家事に追われる毎日。たまには休息が欲しい、なんて思うけれど、意外と洗濯や料理でストレスを解消しているのかもしれない。洗濯物を干す、たたむ、食器を洗う、という行為はとても面倒なものだが、あとあと片付くと気分はスッキリしている。部屋の掃除を終えた時も同じ。部屋を清潔にするという行為はストレス解消にはいいのだろう。

 あとはあれだな、たまには、観光旅行に行きたいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

感情を伴わない至って冷静な

 今日は何も書くことがない。

 今日1日、何かは起こった。仕事に行ったし、疲れたし、夕飯を全力で食べたし、洗濯もした。けれど、特に書くことが思いつかない。

 ただ、職場の入居者の方が昨日の夜、入院先の病院で亡くなっていたことを聞いた。僕はそれを至って事務的な態度で受け止めた。というよりも、そうする以外に僕には何もできなかった。悲しい、と思わなかった。この目で見ていない事実をどう受け止める。他人から話された言葉は、言葉でしかなかった。他人の口がいくら「そうだ」と言ってみても、僕には事務処理上の単なる言葉でしかなく、人の命が尽きたという極めて重大な事態とは思えないのだった。今だって、あの人が亡くなったなんて、信じられずにいる。
 もう会えないと思うと、今はただただ残念で、寂しい気がする。それだけだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tired

I'm tired.I was very tired.Oh,Shit!Oh,Fuck you!Sun of a bitch!I am a Pen!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

入浴介助

 施設で、入居者を入浴させた。その方は入浴をとても嫌っている。何か嫌になる原因があるのだろうと考える。過去に怖い思いをしたとか。
 色々考えてみても、経験がまだ半年ほどしかない自分にはわからない。入居した当時はそれほど嫌がってはいなかった、と聞く。実際、最近になって、入浴の拒否は酷くなってきている。暴力を振るうようにもなった。
 記憶が空白に飲み込まれ続ける、その方にとって、入浴時のその時の体験自体が恐ろしいことなのかもしれない。僕たちにとっては衛生的な観点から入浴させないといけない、とか、何日入浴していないから、今日は入浴させないといけないと考えるところだが、その方にとっては、知らない人間に監禁され、服を脱がされ、裸にされるという恐怖感しかないのかもしれない。
 こう考えてみよう。自分がいきなり、知らない複数の人間に力尽くで、何かよくわからない狭い部屋に連れて行かれ、服を脱がされる。あるいは、水に落とされそうになる。それは凄まじい恐怖だろう。
 そう考えて、僕は自分を納得させるしかない。

 けれど、ストレスが酷い。体重は減り、顔に変なコブができたりする。ハゲてしまった。眠れない。頓服で向精神薬を飲むことが多くなった。近々死ぬような気がしているので、周りに迷惑をかけてしまうと思い、生命保険に加入することを最近になって、本気で考え始め、ネットで調べている。今年中に保険に加入するつもりだ。自分にとってなんの得にもならないのに。ただ、お世話になった人に残せるものを生み出さねばならないと真剣に考えている。我は我を持たず・・・そうなるのが自然の成り行きだろうか。自分自身のことが、自分自身のことでなくなってゆくような。他人のことが、他人のことでなくなってゆくような。うまく言葉で表現できない感覚が、僕に降りかかってくるようなのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホタル



福岡県の星野村というところにホタルを観に行って来た。昨年の九州北部豪雨の爪痕が未だに消えぬ道路。川沿いの車線が所々削ぎ落とされたようになくなり、片側一車線通行や全面通行止めになっている。昨年ホタルを観た場所に行く前に全面通行止めぶち当たった。川を見下ろすと蛍の儚い光が漂っている。ほんの少し、ほんの僅か、微かに、希少に、儚い命の灯火が、空中を漂うのだった。

写真は久留米の成田山の観音様。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

誕生日プレゼン

えー、疲れました。間違いなく疲れました。

もうすぐ職場であるグループホームの入居者さんの誕生日会があり、僕はその方へのプレゼントを今まで用意していた訳なのです。

着手が遅かったため、お急ぎコースで作成してみました。サイン色紙に絵と文字を書いて出来上がり!
制作時間2時間強の大作(たいさく、と読みます)だ!遠目から眺めて、確認!あれ、あれ?なんだこれ?

「お誕日おめでとうございます」

お誕日?

やっべ、生の字が抜けている!ということに完成してから気づきました。やり直しは嫌なので、誕と日の隙間に無理矢理「生」を押し込んでやりました。

プライベートでも仕事するなんて嫌だなあ。とはいえ、まあこれで、一仕事終えた訳なので、安心です。

職場の方がお見えになって、いきなり「病んどるやろ、または疲れとるやろ?」と言われた時は驚きました。病んでいます、その通りです。なぜなら、そう!だからです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天拝山



天拝山に登って来た。標高は258mと高くない。この前登った宝満山に比べたら全然キツく感じない山だ。
しかし、夜勤明けの翌日ということで体調がよくなかった。睡眠はとったのだが、ほとんど1日中倦怠感に悩まされている。体が重い。こんな調子だったので、今日はキツいと思った。山道は整備され、緩やかで、道幅が広かったけれども、それも体調次第で変わるものなのだ。あとは気温が高かったのもあるだろう。



猫の多い山だった。猫も登山に来るのだろう。下山の途中で登ってくる猫を見た。登山家の猫だ。

山頂に着いて昼食を食べ始めると、さっそく挨拶をしに僕たちのところへやって来たのが写真の猫だ。どうやら彼女は登山家の娘か、あるいは自分自身登山家なのだったが、登頂すると、そのまま山頂に住みついたらしかった。今では2匹の子供がいると言う。他にも山頂に定住し、家族まで持った猫たちを何匹も見た。ここは猫たちの楽園かもしれないと思った。
死体の臭いがした。どこかで猫が死んでいるのかもしれない。僕は生と死を猫の国に感じ、この場所は神聖なもので満ちていると感じるのだった。



登山の後は、天拝の湯で汗を流した。なんとも贅沢な時間だ。

それにしても倦怠感が酷い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はこれだけでも

 数日前、九州地方は梅雨に入った。気圧の影響は少なからず体調に現れるのかもしれない。僕は頭痛がし、休日は横になっていることが多くなってきた。
 体調が悪いのは、夜勤のせいもあるのだろう。いずれにしても、心身ともに環境の変化に対応できていないのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR