スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

指を喉に突っ込んで

 仕事中に頭痛がし始めた。心の中では笑っていないのに、表面的に笑わなければならない自分は病んでいる。病んでいる自分は笑わなければならない。20時に職場を出て、駅まで歩いていると気分が悪くなってきた。この通勤路には飽き飽きする。スーパーに寄り、値下げされた恵方巻きと落花生を購入した。レジで会計をするほんの少しの時間でさえ苦痛だった。
 頭痛が酷くなり、胸の辺りが苦しかった。体が異様に重かった。「僕、死ぬのかな」と思いながら、駅までの道を歩いていた。死ぬにしても、路上で倒れるのは寂しかった。せめて家に帰って、猫の天鼓氏に別れの挨拶をし、できたら妻が帰って来てから、「ああ、犬のようだ」とか、「あべし」とか「うわーうわーうわらば」とか、色々なセリフを言ってから死にたい気がした。実際、セリフなんてどうでもよかったが、とにかく帰宅したかった。
 一刻も早く帰りたいと思い、奮発して特急電車に乗った。車掌が回って来て、特急券を確認した。車掌の手の平に嘔吐しそうなほど気分が悪くなっていた。駅に到着すると、立ち上がるのさえ酷く億劫に感じるほど体調が悪化していた。家までの道のりが途方もなく長く感じた。眠くもないのに何度も欠伸が出た。

 家に帰り着くと、滅茶苦茶な脱ぎ方でジーンズを脱ぎ捨てた。ピッタリのサイズのジーンズがもし破れてしまったら、もう他に履くものがない。だが、破けても構わないという風に粗雑に脱ぎ捨てられている。天鼓氏が「ご飯」と言う。ウェットフードを提供しないと「納得できない、くれないならその首に齧りついて、頸動脈を引っ張り出し、コリコリとした感触を楽しんでやる」とでも言いたげに鳴くのだ。僕の体調のことなど考えていない。でも、死ぬ前にご飯だけは食べさせなければならない。ご飯を10秒ほど電子レンジで温め、天鼓氏の好みの温かさにして提供する。天鼓氏は騒ぎ立てたほどには感動のないリアクションで、ホットなウェットフードの匂いを嗅ぎ、ペロペロと食べ始める。僕はそれを確認するとコタツに吸い込まれるように倒れた。それから1時間ほど記憶がない。

 22時を回った辺りで妻が帰宅する。気分が悪い、と伝えると妻は早く休めと言い、風呂の準備をしてくれた。風呂掃除をしてくれている間、僕は立ち上がり、ベッドに向かおうとしていた。歩き始めた瞬間、僕は方向を変え、トイレに入った。白い便器を右手で掴み「ああ、この白い便器は細菌にまみれているだろうな。汚えなあ。しかし、僕は死ぬかもしれない」と思い、しゃがみ込むと同時に黄色い胃液のようなものを吐き出し、涙と鼻水を流していた。喉が胃酸で焼けるようだった。激しく咳き込んでいると、妻が後ろに立ち「吐いた?指を喉に突っ込んで吐かんね。楽になるよ」と言っていた。それ以上吐けそうになかった。
 給料も安いし、プライベートではちょっとしたトラブルが起きるし、頭もハゲてくるし、嘔吐するし、世の中には良いことが一つもないような気がした。そんな気がしたが、風呂の準備をしてくれた妻に感謝し、手を合わせた。ベッドに入り、眠りに落ちるまで吐き気は止まなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

早いとこ、ずらかろう

 胃のあたりが痛くて寝込むことが多かった。原因はおそらく冷房と冷たいものの食べ過ぎだったのだと思う。冷房病だ。
 意識的に温かい飲み物を口にし、家では冷房をほとんど使わないようにしたら症状は改善した。だからと言って暑いのに我慢しているのも体にはよくないので、時折冷房は使っている。ただ寝苦しい夜でも冷房はほとんど使わず、アイスノンを枕にして寝た方が体調が良い。

 夜勤が終わった。今日から3日間休みなので、有意義に過ごしたいと思っている。明日の午前中は買い出し、午後はハローワークに行こうと思う。明後日は決めていないが、いい求人があれば紹介してもらおうと思っている。いい求人というのは具体的に言うと、朝9時から15時までの勤務時間で体に負担が少なく、月給40万円以上、賞与年3回計6か月分、土日祝日休みの仕事である(どういう仕事だよ)。15日は早朝から博多祇園山笠というお祭りを見に行こうと思っている。

 それにしても疲れた。こんなに疲れているのに貧乏で、休日は腐ってばかりで、もう生活保護でも申請した方がましに思えてくる。というかそのうち体調を崩して、施設の入居者よりも先に逝っちまいそうだ。
 最近、動作が遅くなった。もともと信じられないくらい体の動きがゆっくりだったのだが、それに磨きがかかっている。考える時間も遅すぎる。気づくと周りは作業を終えているし、今目の前で僕に何かを質問した人はまだ僕の答えを聞いてもいないのにどこかに行ってしまっている。僕に聞くだけ無駄というように。もう嫌だ。遅すぎる。遅さが加速する(どっちだよ)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

管理職

 夜勤明け。変なものを食べて胃が痛い。ベッドで横になって苦しんでいた。

 仕事を変えると決めたが、あまり活動はしていない。でも、介護以外の仕事にも挑戦してみようと思っている。友人に話すと、管理職になれそうな仕事がいいと言ってきた。管理職。僕が管理職ってどう思う?と聞いてみたら、友人は「君が管理職?w似合わないなぁw」と言ってきた。失礼な話ではないか。では、なんで管理職というワードをわざわざ出してきたのだ。

 しかし、胃の調子が悪い。最近、久しぶりに抗うつ剤を飲んでみたら調子がよくなったのに、一瞬で体調を崩してしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デプレッション

 仕事が休みできっちり7時間ほどは睡眠をとったはずなのに、体に力が入らない。覚醒した時、このまま一日中寝ていようかと思ったほど。やる気は全くないが、起き上がってみて、コーヒーを2杯入れて飲んだ。ニュースを見た気がするけどあまり覚えていない。そうそう、不倫のニュースがやっていて、それを報道する人間に対して、よくも他人のプライベートのことなんか流せるよなあ、誰の得にもならないのに、なんて思ったのだった。「こっちだってこんな下らないことをするために働いているじゃないんだよ」と言われた気がした。じゃあ働くなよ、働いたら負けなんだよ、とか一人で言い返したりなんかして。一体僕は一人で何をやってるんだ?

 気分も変わるだろうと思って掃除と洗濯をした。依然やる気なし。部屋干しの洗濯物が室内をじめじめとさせ不快だ。生乾きのニオイにならないか心配。除湿器と扇風機の風を当てて数秒でも早く乾くようにしている。洗濯物が乾きすぎて砂になってもいい。

 洗面台で髭と髪の毛を剃ると、少しだけ「何かしてみよう」という気になった。外出するつもりは全くなかったが、必要な食材があった。考えてみたら必要かどうかすらどうでもよかった。別になければないで構わない。本当に必要なものなんてないのかもしれない。買い出しに行くついでに銀行に寄り、久しぶりに通帳記入をすることにした。通帳を見たところで面白くはないが。

 帰宅してから思い出したことがある。ドラッグストアで買い物する時に、気分をなんとかする漢方薬を物色するつもりだったのに、すっかり忘れていた。それが一番の目的だったような気がするけれど、結局どうでもよかった訳だ。

 今夜の夕食はシーフード焼きそばと豆腐ステーキにする予定だ。もしかしたら焼きそば用に買って来たちゃんぽん麺を放置して、夕食すら食べずに寝てしまうかもしれない。2つ目までは安く買える麺だったが、値段表示に全く注目せずに3つ目を買ってしまった。3つ目の値段は最初の麺二つ分よりも高かった。レジで指摘された時「やっぱりやめます」というよりも「はい」という方が楽だったので、買ってしまった。頭が重いし、ぼんやりしている。

 梅雨入り発表前にすでに体調が悪かったけれど、梅雨入りした途端にもっと悪くなった。悪くなったのかな?気分的には悪いというより、ぼんやりしていて考えることをすべて拒否しているような。全部跳ね除けて、どうでもよくなっている。
 こういう日もある。もしかすると今まで調子が良すぎたのかもしれない。環境を変え、食生活も見直し、心と体の調子がよかった。最近、ちょっとストレスを感じるようになったせいで一時的に悪くなっただけだ。慣れたらまた回復するだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

体ばかり老いてゆく

 最近体調が悪い。5月17日から喉の調子を悪くして、緑色の痰が出ていた。今では緑色の痰はほとんど出なくなったが、咳が少し出る。冷房の風を受けると急に咳き込んだりする(カビのせいか?)。喋ると咳き込むので、職場では極力喋らない。何か言われて答えようとすると咳き込みそうになり、言葉が出ず、表情のみ作るから、おかしな人だと思われてそうだ。体が怠く、何もしていないのに気絶しそうになる。数年ぶりに電車の中で息苦しくなって、死にそうになったことは数日前に書いた通り。
 どうもこれは季節的なものだと友人が言う。友人も体調を崩しており、駅の階段を上るだけで疲労困憊し、寝ても疲労が抜け切らないという。僕たちは精神的には若いのだが、肉体的には年齢相応というよりは年齢にそぐわないくらい老いてしまったのかもしれない。友人はサプリに頼ろうかと思っているらしい。僕も頼ろうかな・・・

 仕事が休みで天気も良かった。体は怠かったけれど、気分は良かった。部屋の掃除をした。部屋を広くするために、邪魔な棚を押し入れに収納した。おかげで部屋がすっきりした。不要な毛布を布団圧縮袋に入れて、ベッドの収納スペースにぶち込んだ。物が少ないと気持ちも軽やかになるような気がする。久しぶりに落ち着いた気持ちでPCに向かっているのも掃除の効果だろうか(本当はちょっと暇なだけだ)。

 妻が帰ってくる。今から駅に迎えに行く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。