ラーメンの食い方

 本当に寒い。朝から風呂に入ったほどだ。猫も本当にコタツで丸くなっていた。昔、実家にいた猫はコタツに入らなかったが、今一緒に住んでいる天鼓は今日一日ほとんどコタツの中にいた。僕もコタツの中にいて、午前中は借りてきた『幸福の黄色いハンカチ』を観ていた。
 冗談は抜きにして、ダッフルコートでも何でも暖かなものが欲しい。僕は寒い地方の出身だが、とても寒がりだ。とても耐えられない、と思いつつもずっと家で腐っている訳にはいかないと思い、自転車に乗って家から15~20分ほどのところにある古本屋に行って来た。おそらく15分ほどで到着したと思うが、1時間くらい自転車を走らせていたようにも思える。それほど寒かった。クソッ!と思いながら、鼻水をすすった。60cmの巨大な頭部を守り続け、悲鳴を上げて伸びきってしまったニット帽が風の力を受けて、剃り立ての摩擦力の失われたスキンヘッド上を徐々に滑り、脱げ落ちそうになった。それを何度も何度も深くかぶり直しながら走った。冷たい強風と鼻水とニット帽とで息苦しかった。古本屋に着くと、入りにくい気がして、やめようと思ったが、せっかく来たのだし、今中に入っておかないとこの先二度と機会が来ないような気がした。というのも家から数分のところにある古本屋に「いつか行ってみよう」と思っていたら、いつの間にか閉店してしまって、結局行けず仕舞いになってしまったからだ。もしかしたら、探していた素晴らしい本が見つかるかもしれない。古本屋に入ると店主はいなかった。よほど暇だったのだろう、人の気配を感じてやっと店の奥からおばさんが出てきた。古本屋の経営も大変だろうなあと思った。やっと来た客が、しけた野郎で、店内を30分以上物色したのに130円の本一冊だけ買って出て行くのだ(まだ買っただけよかったのかもしれないが)。

 家に帰ってからまた『幸福の黄色いハンカチ』を観た。今日だけで3回ほど繰り返して観ている。どれだけ暇な人間なのだと思われるかもしれない。けれども、僕は『幸福の黄色いハンカチ』を観ずにはいられなかった。刑務所を出てきた高倉健がビールを飲み、ラーメンを食うシーンが僕の中では印象的だった。本当に久しぶりにビールを飲むんだなあと思った。ビールのシーンよりも、ラーメンを食う後ろ姿が好きで、3度ほど麺をすするシーンを繰り返し見た。今日の夕食は実家から送られてきた煮込みラーメンだったので、僕はさっそく高倉健のラーメンの食い方を真似してみた。妻が「それがやりたいだけやったろ」と夕食のメニューをただモノマネするだけのためにラーメンに決めたかのような言い方をしたが、それは偶然に過ぎない。偶然とは言え、ラーメンを目の当たりにして、僕は高倉健の食い方を真似せずにはいられなかった。しかし、煮込みラーメンは熱すぎて、とても啜ることなどできなかった。僕はこんなにも心温まる映画で、心温まるラーメンの食い方をした、心温まる俳優の高倉健が亡くなってしまったことが、とても残念に思えて仕方なかった。僕は『幸福の黄色いハンカチ』のDVDが欲しくなった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

眠くなる映画

 二日続けて5時起きで、睡眠不足になっている。仕事の都合上、仕方のないことだった。明日は職場には行くが、講習があるだけで、業務は一切しないことになっている。2時間ほどで帰って来られるから、気が楽だ。それにしても疲れた。特別な仕事などしていないのに。

 帰宅し、先日借りてきたDVDを妻に見せてみることにした。妻も観たいと言った。『80日間世界一周』という映画だ。見始めた瞬間に、妻は寝てしまった。僕は仕事の疲れと、映画の効果により、やはり眠くなった。ああ、すごく眠い・・・素晴らしい映画なのかもしれないが、意識が微睡んでいく・・・

 忙しいのに眠すぎる・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

5月19日のサボタージュ

「あなたは5月19日、あるサボタージュに参加しましたね。あなたにはその重大な容疑がかけられているのですよ。ここに連行された意味がおわかりですか?あなたは大変なことに加担したんだ」

「サボタージュ?そんなことがあったんですか?しかし、一体どんなことがあったんです、具体的に?こちらとしても気になるところです。まず、私はあの日、夜勤明けで仕事が休みだったもので、サボタージュ以前に自分の休日を満喫していたんですよ。すぐに誤解だとおわかり頂けると思うのですがね」

「みんなそうなんですよ。逮捕された者は口々に言うんです。誤解だってね。しかし、無駄ですよ。こちらはすでに証拠を押さえてあるんだ。正直に話した方が身のためですよ。それにあなたの心、良心に従った方がいいと思うんですがね。ほら、罪悪感というやつですよ。後々それに苦しめられるんです。今のあなたはそれに気づいていない。あるいはすでに分かり切っているにも関わらず、白を切り通そうと言うんですか?それが組織の方針というやつですか?全く馬鹿げていますよ」

「組織?ちょっと待て、私は何もやっていない!」

「焦りの色が見え始めましたね。わかっています。聞いていますよ。あなたの人となりについては、旧友である○○氏からすでに証言を得ているんです。どうもあなた、すぐに視野が狭くなって、見境がつかなくなるそうですね?それでよく失敗をするらしい。最近では電気店の店員に言いくるめられて、収入に見合わない買い物をしたそうですね。それも一回ではなく、何度と同じ店員に丸め込まれて、高額商品を購入している。それでわかったんですがね、今回のことは、あなたが先頭に立って煽動したものではないんでしょ。あなたにそういった器があるとは到底思えないですからね。いや、お気を悪くせずに。悪い意味じゃあないんですよ。しかしですね、誰かに唆されたのは事実でしょう?」

「言っていることがさっぱりわかりませんな」

「その誰か、というのをお教え願えませんかね?我々もその人間の行方を追っているんだ。我々の捜査に協力するのが国民の義務でしょう?あなたは愛国心溢れる人間だと、これも旧友の○○氏に聞いていますよ。なるほど、あなたの登録している某SNSのアルバムには皇室の方々の写真があるようですね。○○氏に伺いましたところ、あなたはそれをお守りのように思っているのだとか。愛国心溢れるあなたのことだ、私はあなたが必ず協力してくれると信じていますよ」

「あなたはもしやとんでもない人違いをしているのではないのですか?私はね、そのサボタージュがあったという日にですよ、本当に仕事が休みで、楽しいことをしようと思っていたんですよ!」

「楽しいこと?それがあのサボタージュに繋がったという訳ですか?全く趣味が悪いですよ。あの日、学生たちが沢山ショッピングモールに集結していた。平日にも拘わらずね。その学生たち、まあその学生というのは大学生だけじゃありません、小中高校生までも含んだすべての教育を受けるものたちです。その学生たちに某SNSを通じて呼びかけて煽動した」

「確かにあの日、ショッピングモールには子供たちが多かった。小中学生が特に多かったように思う。そこで私は今日は平日だったはずだが、学校は休みなのだろうか、と疑問に思ったんです。確かに疑問に思ったことを記憶しています。それとフードコート内にあるマクドナルドで注文したマックチュロスですがね、私はこれをとても楽しみにしていました。しかし、実際に受け取ったチュロスはなんの味もしなかった。シナモンシュガーですがね、これが一切かけられていなかったんだ。他のメニューを平らげてから、店員に抗議しようと思ってたのですが、うっかりそのなんの味もしないマックチュロスをすべて食べてしまったんです。しまったー、と思いましたね。しかし、後の祭りですよ。ところで某SNSを通じて呼びかけて一体何になるんです?大体、なんの得があって、小中学生たちが学校を休んで、ショッピングモールに集結するんです。まあ、確かに学校をサボってどこかに遊びに行くというのはちょっとワクワクした遊びだと思いますがね。しかし、一体そこでどんな破壊活動が起こったんですか?」

「まだ白を切り通すんですか?じゃあ、言ってもらいましょう。あなたはあの日、あのショッピングモール内で一体何をしていたんですか?」

「映画館に入り、今話題の『アナと雪の女王』を観ていました」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

I AM HOLY SPIRIT

I AM THE HOLY SPIRIT
I AM WHOLE IN SPIRIT

映画『ゴッホ』を観た。心を打つものがあって、ポロポロと涙が止まらなかった。ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、あるいは彼の絵に向けられた僕の気持ちが、また少し彼の心の方へと近付いて行っているよな感覚を以って、今その余韻に浸っている。機会があったら、またゴッホの絵を見に行きたい。以前、ゴッホ展があり、自画像を見たことがある。その時は単純な絵画としてだけ見ていたものが、今観たらまた違って観えてくるのではないか。僕がもし、再びゴッホの絵を観る機会に巡り逢えたら、きっと彼の描いている姿を想像するだろう。また、逢えたらいいと思う。また逢いたいと思う。

今日は夜勤明けだった。疲れたけれど、いい映画が観れて、僕は幸せな気持ちだ。

"俺は聖霊だ
心は病んではいない"

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR