有田陶器市2017



 昨年のブログを読み返し、無駄な動きを極力少なくして、体力的に余裕を持って有田陶器市を歩こうと思っていた。今年は上有田駅で下車し、有田駅の方へと続く緩やかな下り道を歩いた。結果から言って、この歩き方が最良な気がした。JR九州の臨時列車、有田陶器市号に乗って、上有田駅に到着したのが8時19分だった。
 この時間に到着すると朝の涼しいうちに歩けるから、体力の消耗は少ない。道も下りなので楽だ。

 上有田駅の仮設トイレで用を足した。男性の小便器は露出している。後ろの視線が気になったり、ならなかったり。妻が「トイレットペーパーは詰まるから流しちゃダメだって」と言う。じゃあ、どこに流すんだよと言いたくなるし、実際に言った。トイレットペーパーは置いてなかったらしい。自前のポケットティッシュを使ったようだ。「それ、どうしたの?」と聞く。「流した」と妻が言った。トイレットペーパーが置いてないから流さずに済むかもしれないけど、置いてないからと言って、拭かずに済ますというのも汚い。もし大便をしてからトイレットペーパーがないことに気づいたら詰んでしまう。旅先のトイレ事情に関しては何よりも調査が必要だ。

 9時半には道路も歩行者天国となり、人も増えて来た。深川製磁や香蘭社などを覗きながら歩いた。気温は上がって来たが、風があって、涼しかった。



 途中、あまり写真を撮ってないなと思って、慌てて撮ったもの。今回、あまり陶器市の風景を撮っていない。初めて行った時には、とにかく何もかも珍しい気がして、テンションが上がり、調子に乗って写真を撮りまくった。撮影禁止のところに気づかず撮っていたら、店主に「撮るなら買ってからにしてくれ」と怒られた。カメラマンはモラルを守らないといけない。そんなことも含め、色々あって、カメラは手離した(一体なんの話だよ)。スマホがあれば十分だ。

 


 深川製磁


 香蘭社の前の通り。

 有田駅まで歩くと、シャトルバスに乗り、陶磁の里プラザに行った。そこで少しだけ買い物をして、夕方になる前には家に帰った。帰って来て気づいた、自分たちの買い物があまりできなかったなと。一体何をしに行ったんだろう。


 取り敢えず、今日買ったもの。


 香蘭社のお皿。

 お値段的にはそれほど高くないものばかり。普段使いするものだから、あまりにも高額なものは買えない。一級品は素晴らしいが、普段使いすると手が震えて、ソッコウ落としてしまいそう。

 また来年、行けたらいいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

くもりそら

 新しい仕事が始まって2週間が経過した。仕事が覚えられずにウロウロしている日々は続く。そんな時は「今何をしたらいいですか?」とバカのように質問しているし、僕はバカなので聞く以外に手はない。職場の人たちは今のところ優しいので、質問にはちゃんと答えてくれる。人の名前を1日1人ずつ覚えるように努力している。自分で名前を呼べば大体覚える。人に話しかける機会があれば、名前も呼ぶようにしている。名前を間違えると変な人だと思われるので、名前を呼ぶ声が自信のない小さな声になり、聞こえずに無視されてしまうこともある。もしかすると聴こえているのに無視されているのかもしれないが気にしない。

 なかなか仕事が覚えられないし、とても疲れる。でも、簡単には折れない。今のところは折れていないし、折れるつもりもない。仕事が終わると疲れすぎていて、家に帰るとそのまま床に横になって寝ることもある。グリコーゲンが枯渇しているためか、自宅に帰るまで我慢しきれずに、帰り道にアイスクリームを買って食べながら歩いている。よくモナカのアイスを食べているから、近所ではモナカと言われているかもしれない。

 休日は脳みそが明晰でない。頭を使うことがなかなかできない。疲労を回復させることを第一に考えている。食べたいものを食べ、ビタミンCを多く摂るようにしている。休みの日くらい晴れてくれてもいいのに今日は曇りだ、クソ!などと思いながら、芳しくない株価をぼんやりと眺め、これもダメだと嘆きながらも、ゆっくりできることを嬉しく思っている。洗濯物は真っ白い外気の中でなかなか乾かずに焦れったそうに微かに揺れているが、僕は午後の晴れマークに期待している。結果、乾けば勝ち、乾かなければ負け。こんな休日も悪くない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

疲労

 新しい仕事が始まって1週間が経った。未だに仕事が覚えられていないし、一緒に働く職員の名前すら覚えていない。でも、焦らず一つ一つできるところから覚えて行こうと思っている。職場の人たちは新人の僕一人の顔と名前を覚えるだけだから楽なのだが、僕は100の職員の名前と顔、100の患者の名前と顔と身体的な特徴、病状、家族の顔までをも覚えなければならないのだ。そんなに簡単に覚えられるはずがない。しかも職員は常にマスクをして働いているから、マスクを取った時の顔がわからない。休憩時間にマスクをとった顔を見ると、想像していた顔と違う。外で逢って、話しかけられたら「失礼ですが、どちら様でしょうか」と言うことになってしまう。本当に失礼だ。

 日毎に疲労が蓄積されていく。そして、日毎に朝起きるのが辛くなってきた。それなのに今日は5時半頃目が覚めた。体が起きる時間を覚え始めたらしい。ベッドの中でぼんやりとして6時半には起き出して、ミキサーでジュースを作って飲んだ。回復のためにはビタミンCが欠かせないので、小松菜をジュースに入れた。小松菜にビタミンCがあるかわからないが、あるような気がした。休日は疲労回復に努めなければ、体が持たない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新しい空気

 できる限り規則正しい生活を心がけた。朝は洗濯と掃除、昼前か昼過ぎになると食材の買い出しに出かけた。眠気を感じると好きな時間に横になった。夕食を作って、仕事帰りの妻を迎えた。完全に主夫な生活を送っていた。ほぼ毎日、このようなリズムで過ごしていた。

 有給休暇も今日で終わりだ。一ヶ月の長いようで短かった休暇が終わり、明日からまた仕事が始まる。新しい環境、新しい仕事、新しい人々。僕は勇んで現場に飛び込んでいくだろう。決して「あなたはここに何をしにいらしたのですか」と聞かれることはない。ちゃんと契約書を書いて提出をしたのだ。勤務当日になって「採用したなどという話は聞いていない」と言われることはないはずだ。今は不安が大きいが、きっと仕事に慣れるだろう。朝礼で、首から上、顔だけでなく、紙の薄くなった頭頂部までをも真っ赤にして、僕は自己紹介をするだろう。今から緊張してきた。頑張る!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイムライン

 完全に僕のせいだった。悪いことをしたと思ったが遅かった。

 14時46分にサイレンが鳴り響いていた。もう夕方になってしまったのか、と一瞬思ったがすぐに今日という日について思い当たることがあって納得した。そして手を合わせた。
 15時を回ったところだった。通路が騒がしかった。隣室の子供たちがドタバタと出てきたらしい。どこかへ遊びに行くのだろう。夜勤に備えて休んでいた時にはその喧騒に苛立ったものだ。この長期休暇でずっと座って過ごしていたために尻が痛くなってしまった僕はベッドに横になっていた。本を閉じて、スマホで動画を観ていた。地震関連の動画を観た。
 関連動画を次々に見ていく。ある動画でテレビの緊急地震速報が鳴る場面があった。相変わらずマンションの通路では子供が騒いでいた。

 天鼓が通路の方を見ながら目を丸くしていた。「ボー」と唸っていた。よくあることだ。通路に人の気配を感じると唸るし、インターホンが鳴ると他人がやってくることがわかっているので唸って怖がる。初めは子供の気配に怯えているのかと思った。
 しかし、天鼓は僕が見ていた動画で緊急地震速報が鳴ったので怯えてしまったのだった。
 熊本の震災の際、僕の住んでいるマンションも大きく揺れた。緊急地震速報が鳴った直後だった。天鼓はあまりの振動に失禁してしまった。その時のこと、緊急地震速報の警報音は忘れずにいたのだ。

 天鼓はコタツに入って、夜まで出てこなかった。「ボー」と唸っていた。心の傷というものはなかなか癒えるものではない。

 自分でもわかっていたが、「ハゲが悪い」と妻にも言われ、更に反省した。天鼓には何度も詫びたが、いくら大丈夫と言っても猫にはわからない。こういう時は落ち着くまで待つしかなかった。夜になってやっと落ち着き、コタツから出てきた。



 妻と『タイムライン』という映画を観ていた。現代人が中世に行って、じいさんを連れて戻ってくるという話だ(どんな話だよ)。映画を観ていると21時を回っていることに気づいた。最近、22時頃には就寝している。しっかり睡眠をとることを心がけているのだ(と言いながら今日は0時を回ってしまった)。映画の途中で僕は風呂に入った。風呂から出ると映画は終わっていた。「どうなった?」と妻に聞くと「女の人を助けた人が中世に残った」と大雑把な説明をされた。妻は目の前で録画リストから『タイムライン』を消去した。「なんで消すと?」と泣きそうになって問うと「だって観たもん」と言われた。「僕は観てない」と伝えると「観るの?」と言われた。いつもこうだ。でも、これが天鼓にしてしまった罪に対する罰だと思って受け入れよう(随分軽い罰だが)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

たびびと

Author:たびびと
こんにちは、たびびとです。
ようこそ、ぼくのブログへ。

介護職員のバイトをしています。
時間がいっぱいあるので、ブログ始めてみました!

広告
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR